美容

朝洗顔と夜洗顔の違いはなに?洗顔のやり方が違う?正しい洗顔とは?

投稿日:25/03/2017 更新日:

「奇麗なお肌は洗顔法で手に入れる」と言われるほど、洗顔のやり方だけでお肌の状態も変わってきます。

でも「朝の洗顔は水だけの方がいい」という説もあれば、「ちゃんと洗顔をして汚れを落とした方がいい」という説もあったり・・

肌に泡を乗せて洗うのがいいとか、お肌で洗顔料を泡立てて洗うのがいい、など正直、何が正解かわからない?と悩まれる方も多いと思います。

そこで元エステティシャンが、失敗や体験を交え、正しい洗顔法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

そもそも洗顔はなぜするの?

肌には本来、自浄作用というものがあり、汗とホコリはぬるま湯で十分に落とせます。

しかし、メイクや大気汚染など、お肌に物理的な汚れが付着すると、ぬるま湯だけで落とすというのは難しくなります。でも、汚れは落とさないとダメですよね。

そこで洗顔の目的としては、「酸化した皮脂やメイクなどの汚れのみを落とす」ということが大切になってきます。

ダブル洗顔とは

洗顔と聞くと石鹸で洗うことだけと思う人もいますが、最近はウォータープルーフタイプの「しっかりついて落ちない」が売りの化粧品が多く、一度の洗顔では落としきれないのでダブル洗顔もすすめられます。

そこで、そのダブル洗顔って?2回石鹸で洗うの?

と思うかもしれませんが、ちがいます!

クレンジング剤石鹸などの2つを使って洗うことをダブル洗顔といいます。

クレンジング剤は、化粧などのお肌に着いた油汚れを、肌から浮かせて落とすものです。

クレンジング剤で油汚れを落とした後、石鹸などの洗顔フォームでお肌に残った汚れを落としていきます。

この2度洗いをするしないで、お肌の調子も変わってきますので、まずはいつもの自分の肌の状態を把握することも大切です。

化粧をしっかりしている日や、外出せずノーメイクでゆっくり過ごしたなど、その日の肌の汚れ具合でも、洗顔のやり方が変わってくることも理解しましょう。

朝の洗顔は必要なのか?

「朝洗顔は水洗いだけでいい」という意見や、「洗顔フォームは使いましょう」など、これもまたどちらがいいの?と悩まされますよね。

じつは私は、乾燥肌で洗顔の後はツッパリ感がひどかったので、朝は洗顔フォームをやめた時期がありました。

でも、肌の調子は特に変わることなく、それどころか少し毛穴が黒くなってきたのです。

な~ぜ~・・

朝洗顔をやめたのは、春先あたりからで半年ほどでした。

朝洗顔をやめた結果

暑い夏の夜は結構な汗をかきます。もちろん年中、睡眠中には汗をかいています。

それに加えて、夜の洗顔後に化粧水から美容液にクリームまで付けて就寝すると、寝ている間の皮脂汚れと混ざり合い、結構な油になっています。

そこで朝洗顔を、水だけで済ませてしまうと、寝ている間の汚れ(油汚れ)が落としきれないのです。

その汚れが取れていない状態の上から、また基礎化粧品を使って毛穴に蓋をして、化粧をすると、落ちきれていない油汚れが毛穴にどんどん溜まり、その結果、毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。

私もこのような経験から、朝の洗顔は水だけではなく洗顔せっけんを使うようにして、今ではその当時の黒ずみも消えました。

基本的に、油となる基礎化粧品を寝る前に使われない方は、朝洗顔は水だけでもいいかもしれませんが、基礎化粧品をしっかり付けて就寝される方は、朝の洗顔は洗顔フォームや石鹸などを使用されることをおすすめします。

夜はどのように洗顔すればいい?

夜の洗顔はバスタイムを活用するのがおすすめです。

クレンジングや洗顔をする時、身体が温まると毛穴が開きやすく、毛穴の奥の汚れをしっかり取り除くことができます。

身体を温める事が出来ない場合は、ホットタオルなどで顔を温めるなどもOKです。

毛穴を開かせた後は、クレンジングをはじめます。

この時、クレンジング剤で肌をこすることは避けて、中指薬指などで力を入れないよう円を描くように馴染ませます。

また、クレンジング剤を付けてマッサージをするのは避けましょう。

※目元・口元は絶対に力を入れないように触れます。

その後の洗顔は、他の洗浄物が残らないためにも、シャンプーやトリートメントを済ませた後にしましょう。

※洗髪→身体→洗顔の順がいいです

洗顔の手順

まずは手を清潔にします。手に他の洗浄剤やトリートメント剤が残っていないようにしましょう。

洗顔料をしっかり泡立てます。洗顔料は、泡立てネットや刷毛のようなもので泡立てをし、なるべくきめの細かなクリーミーな泡を作りましょう。

手と顔の肌の間にクッションのように泡を乗せ、なるべく手がお肌に触れないようにします。

Tゾーンから泡を付けて、鼻先など毛穴を指先で軽く優しいタッチで洗い、頬は手のひらで泡を押し当てるように、泡を動かす感じで洗います。

目元と口元は、泡を置いて数秒放置する感じで、あまり触らないで置きます。

ぬるま湯で30回はすすぎましょう。

お湯の温度は33℃~36℃くらいで、冷たすぎず熱すぎない水ですすぎます。生え際やあご回りなど、洗い残しがないようにすすぎはしっかりしましょう。

※すすぎの時はシャワーを直接顔の肌に当てないようにして下さい。

清潔なタオルで顔を押さえるように拭き取ります。多少の水分は残すくらいでゴシゴシ拭かないようにしましょう。私はティッシュペーパーで軽く抑える程度です。

洗顔後はすぐに保湿をしましょう。洗顔後の肌は、角層の水分が蒸発して過乾燥になっています。拭いた後はすぐに保湿をして保護してあげましょう。

スポンサーリンク

その他の肌に関すること

まとめ

いかがでしたか。

最近お肌の調子がよくないなとか、シミやしわ毛穴が気になりだしたなとか、化粧乗りがよくないなと思いだしたら、洗顔のやり方を変えてみるのも一つの方法です。

季節や年齢によっても、お肌は変わってきますのでその都度、大切な皮脂を守りながら不要な汚れだけを落とすように、正しい洗顔法を手に入れましょう。

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-美容
-, ,

執筆者:

関連記事

乾燥肌にビタミンEオイルが役立つ!スキンケア効果がある塗り方とは!

紫外線を浴びすぎたり、冷たい風に当たりすぎたり、冬の乾燥した屋外やエアコンで乾燥した室内に長時間いると、可愛そうな状態になってしまうお肌の乾燥。そうでなくても乾燥肌なのに、日常の生活は乾燥肌を加速させ …

シャンプーやリンスは使いすぎると禿げる?どれぐらいの量がベスト?

「シャンプーやリンスを使いすぎると禿げる?」なんて、恐ろしい噂を耳にしたことがありませんか? 都市伝説のような話ですが、「ありえなくもない話だ」と美容師さんも思っています。今では、それほど劣悪なシャン …

リンスはどれくらい流せばいい?すすぎ時間やぬめりはとれるほうがいい?

自宅でシャンプー後にリンスをした後、すすぎ時間はどれぐらい使って流せばいいのかご存知でしょうか?しっかり流せていないと、頭皮の毛穴を詰まらせて炎症が起きてしまったり、髪の毛がベタベタしていまい、キレイ …

乾燥肌の治し方!スキンケア方法はプチプラな基礎化粧品と使う順番が大切!

乾燥肌の人は何を付けても乾燥しませんか?これでバッチリだ!と思える基礎化粧品には中々あり付けないですよね。 そこで、選び方や使い方を変えてみると乾燥しなくなるワザをご紹介します。

トリートメントは頭皮に付けたらダメ?何分放置する?すすぎ時間の目安は?

「トリートメントは頭皮に付けないように」と言われても、正直難しいですよね。すすぎの時についてしまいますし。 また「トリートメントをつけたらしばらく放置してください」と言われても、何分ぐらい放置すればい …

スポンサーリンク



アーカイブ