美容

乾燥肌にビタミンEオイルが役立つ!スキンケア効果がある塗り方とは!

投稿日:13/11/2017 更新日:

紫外線を浴びすぎたり、冷たい風に当たりすぎたり、冬の乾燥した屋外やエアコンで乾燥した室内に長時間いると、可愛そうな状態になってしまうお肌の乾燥。そうでなくても乾燥肌なのに、日常の生活は乾燥肌を加速させるばかり。そんな時お肌の救世主として頼りになるのがビタミンEです。

私は週末に必ず屋外の作業があり、紫外線と空気の乾燥で肌はカサカサになります。でもビタミンEのおかげで肌の乾燥をなかったことにしているのです。

そんなスキンケア効果の高いビタミンEの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

乾燥肌にビタミンEオイルが役立つ

ビタミンEは脂溶性のビタミンで優れた抗酸化作用を持つビタミンです。抗酸化とは酸化しにくい、酸化に対抗するということですよね!だから、体内で増える活性酸素などから酸化を防いで若くいられる手助けをしてくれる重要なビタミンになります。血液の流れを良くしてくれたり、皮膚の代謝を高めてくっれたりシミやソバカスも防いでくれ、肌の潤いを保つ効果もあり、美容には大切なビタミンで「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

女性ホルモンの分泌にも重要な役割を持っているので、女性には大切なビタミンなのです。そんなビタミンEは、サプリメントとしても沢山商品があります。「サプリメントって飲むもの」と思いますが、この飲むサプリメントを肌に塗ると肌の調子が良くなるんです。特にビタミンEは紫外線などに負けない抵抗力をつける作用があるので、化粧品などにも多く利用されていますよね。でも、化粧品に入っているビタミンEは少量で、高濃度になると値段も高くなるんですよ。

そこで、ビタミンEのサプリメントはそこまで金額も高くなく、飲むサプリメントなので純度100%が選びやすいのです。ビタミンEは火傷などの治りを早めたり、深い傷跡を残すのを防ぐ作用もあるので、そんなサプリメントを肌に直接塗ると、効果が高いことがわかったので、乾燥肌にはとてもおすすめのです。

 

 

スキンケア効果がある塗り方

特に毎日塗る必要はなくて、日焼けした時や乾燥が酷い時に塗るだけでも効果があります。私は、カサカサに乾燥した時に必ず塗るようにしています。またサプリメントのビタミンEオイルは、化粧用に作られたオイルと違って濃厚です。少量でもっちりとさせてくれますが、化粧前に塗ると化粧がよれやすくなります。それにビタミンEは光に弱い性質なので、朝に塗るのはお勧めできません。夜の、お風呂上がりや洗顔後ががおすすめです。

準備しておくこと

ビタミンEのサプリメントはソフトカプセルになっている物を選びます。ソフトカプセルの中身がビタミンEになります。

 

そのカプセルに針で穴をあけたりハサミで先を切り落とすと、ビタミンEオイルが出てきます。

ビタミンEオイルのつけ方

・最初に洗顔を済ませて肌を清潔な状態にします。手に水分が付いているとオイルを塗りにくいので、手の水分はタオルでしっかり拭き取ります。顔の肌の水分は拭き取らず湿らせている状態でオイルを少量塗布します。

・手にビタミンEオイルを少量着け両手でこすり合わせます。手のひら全体にビタミンEオイルが付いたら、顔の肌に押し当てます。この時は少量なので薄っすらオイルが付けばOKです。

・そのあと、化粧水を2~3回塗っていきます。化粧水を何度かに分けて塗布ていき、肌がしっとりしたら、残っているビタミンEオイルをもう一度手に取りこすり合わせ、顔に押し当てるように塗っていきます。

一度目より多い量を使うのですが、私は量が多い時は腕や足にも使っています。カプセルの中のオイルは使い切るようにします。

洗顔後→ビタミンEオイル少量→化粧水→ビタミンEオイルたっぷり

この順番で塗ったら終了です。

チョット臭いが気になる事もありますが、時間が経つと消えています。1粒のカプセルなので使い切りというのも衛生的でおすすめです。

スポンサーリンク

ビタミンEオイルの選び方

ビタミンEはトコフェロールとトコトリエールの2グループに分類されて、効果の一番高いものはα-トコフェロールで、これが天然のビタミンEになります。どうせ摂るなら効果の高い天然のビタミンEが入ったものを選びましょう!天然と記されるものはD-αトコフェロールとDが頭に付きます。

 

こちらは100ソフトカプセルゼリー入りなので
お試しサイズにはいいかと思います。

まとめ

今まで飲むものは口から入れるものと思っていたけど、こんな使い方もあるということが、お分かりいただけたでしょうか。私も最初はえっ?っと思っていましたが、思った以上に効果的でした!

これはコスパもよく海外のモノもおすすめです。

-美容
-, , , ,

執筆者:

関連記事

リンスはどれくらい流せばいい?すすぎ時間やぬめりはとれるほうがいい?

自宅でシャンプー後にリンスをした後、すすぎ時間はどれぐらい使って流せばいいのかご存知でしょうか?しっかり流せていないと、頭皮の毛穴を詰まらせて炎症が起きてしまったり、髪の毛がベタベタしていまい、キレイ …

スキンケア化粧品は何歳ごろから始める?子供の使い始める年齢はある?

スキンケア化粧品(基礎化粧品)というと、クレンジングや洗顔・化粧水・乳液・美容液などのことを言いますが、これっていつ頃から使うのでしょうか? 赤ちゃんの時は、肌も敏感なのでお母さんがちゃんとケアしてい …

朝洗顔と夜洗顔の違いはなに?洗顔のやり方が違う?正しい洗顔とは?

「奇麗なお肌は洗顔法で手に入れる」と言われるほど、洗顔のやり方だけでお肌の状態も変わってきます。 でも「朝の洗顔は水だけの方がいい」という説もあれば、「ちゃんと洗顔をして汚れを落とした方がいい」という …

飲む日焼け止めって?フェーンブロックとニュートロックスサンって何?

今までの一般的な日焼け止め対策は塗るものでしたよね。ですが最近は飲む日焼け止め?たるものが賑やかしています。 飲むの?成分は?大丈夫? と、一番気になることを理解してないと手を出す勇気はない・怖いです …

アスタキサンチンで肌年齢がみるみる若返るの?効果ってどんなもの?

女性はみな若く美しくありたいと願う気持ちは、いつの時代も変わりません。どの時代にも「美」と付く言葉には、心ときめき敏感になりますよね! 今の美容業界では多くの有効成分が、肌に効果があると言われています …

スポンサーリンク



アーカイブ