美容

乾燥肌の治し方!スキンケア方法はプチプラな基礎化粧品と使う順番が大切!

投稿日:11/11/2017 更新日:

乾燥肌の人は何を付けても乾燥しませんか?これでバッチリだ!と思える基礎化粧品には中々あり付けないですよね。

そこで、選び方や使い方を変えてみると乾燥しなくなるワザをご紹介します。

スポンサーリンク

乾燥肌のためのスキンケア方法

乾燥肌になると、突っ張るし白い粉を拭いたり、かゆみが出ることもあります。顔は見た目にも影響が出て、特につらいですよね。乾燥を放っておくとしわやシミの原因になりますし、乾燥から湿疹や吹き出物が出ることもあります。

こうなってしまうと、何をどんな風に付けたらいいかわからなくなってきます。

顔の肌は1日中外気に触れて、日光や風にさらされています。また、紫外線を防ぐために日焼け止めや化粧は半日は付けた状態。それに室内では冷房や暖房が年中快適な温度にしてくれていますが、乾燥部屋に・・。毎日顔だけはこのような状況に、服を着ることなく対抗しているんですよね。

過酷な状況に耐えている顔のお肌は、水分はもちろん油分も足りなくなます。このようになると、沢山いろんな物を付けたくなりますが、それが一番よくないことで、まずは触り過ぎないことです。弱った肌にいろんな物を付けすぎ、触りすぎることによって肌のバリア機能が余計に壊れてしまい、乾燥がどんどん進行してしまいます。

乾燥してきたと思ったら、シンプルな基礎化粧品に置き換えることが肌を改善させる近道になります。

スポンサーリンク

乾燥肌にはプチプラな基礎化粧品がいい

たとえば、「プチプラな物は安価であまり良くない物」と思われていることもありますが、シンプルな化粧水にワセリンだけで、乾燥からお肌を守る事ができます。

高級な化粧水やクリームは、お肌の為にいいものを入れようと、天然成分や動物性の美容液を配合していますが、その分アルコールや腐敗防止の余分な成分も沢山入っています。ヒアルロン酸は天然のものは鶏のトサカから抽出され、プラセンタは馬やブタからの成分です。

このような動物から抽出されるエキスは、アルコールや腐敗防止の成分が沢山入っているのが現状です。アルコールを肌に付けると余計に乾燥の元になりますし、また肌はバリア機能があるので、高級化粧水を沢山付けたからといっても浸透していくものは限られます。

それに、肌が拒否反応を起こしてしまいます。

身体も調子が悪い時に、油っこい高カロリーのモノは受け付けませんよね・・。それと一緒で、乾燥肌も調子がよくない状態なので、大量の栄養クリームなどと呼ばれるものは受け付けられないんです。

そこで乾燥肌の特徴は、表面の乾燥で角質層の乱れと、内側からくる保湿機能の低下で乾燥が考えられます。

プチプラの化粧水で表面に水分をたっぷり与えて油分で蓋をする。極力、肌に触れないようにする。食事のバランスを図る。(脂質やタンパク質など)

これが理想的です。

とにかくたくさんの成分が入ったものを選ばずに、シンプルなものが一番肌には優しく、油分を補ってあげることが大切です。油分も高級クリームなどではなく、天然成分のホホバオイルやココナッツオイル・ワセリンやビタミンEオイルなど、肌に近い成分のオイルを使うことが一番効き目があります。

 

 

 

このオイル達も、金額と量・使用量を考えるとかなりプチプラなモノです。しかもココナッツオイルは食べる事もできるので、美容と健康の両面からもおすすめです。それに馬油や熊油などもあり効果がすごくあります。

独特な臭いがあるので中には臭いがダメな人もいますが、気にならなければ最強の油です!日焼したり肌が荒れた時にこの熊油を塗ると直ぐ良くなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北海道産天然 希少な熊のあぶら20g入 1瓶
価格:2700円(税込、送料別) (2017/11/11時点)

 

・化粧水のおすすめ

アルージェ モイスチャー ミストローションII<しっとり>150ml

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml
価格:1650円(税込、送料別) (2017/11/10時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプ 150ml
価格:648円(税込、送料別) (2017/11/10時点)

 

アルージェは敏感肌用に造られていてセラミドの研究に熱心です。アルコールが入っていないシンプルなものがベストです!

 

乾燥肌は基礎化粧品の使う順番が大切!

基本的なお肌のお手入れは洗顔後、化粧水→美容液→乳液・クリームなどのように油分は最後の付け方になっていますが、乾燥していると角質層が剥がれた状態になって肌の成分が流出状態になっています。

そこで最初に油分で膜を作ってあげると、肌本来の保湿成分と水分の流出を防ぐ事ができます。

洗顔後、ホホバオイルやココナッツオイルなどの植物オイルを少量塗ってあげます。

1手のひらに小豆ほどのオイルをのせて、両手でこすり合わせます。

2両手の平に付いたオイルを顔に抑えるように付けていきます。

指でこすったり上下に手を動かさず、顔の肌の表面にまんべんなく押し当てる感じです。

3その後化粧水を付けます。

この時もこすらずに抑えるように付けます。

4化粧水を1~3回付けたら、最後にワセリンをオイルと同じような要領で薄くつけたら終了です。

これで水分の蒸発をブロックする保湿ができます。約1週間~10日で肌の調子も変わってくると思います。植物性のホホバオイルやココナッツオイルは、肌に対する栄養成分も入っているので、毎日このやり方でも肌に潤いが出てきます。

肌を触る回数が多い分、肌の刺激になるので、肌に負担をかけないことが一番早くキレイな肌になる近道です。だから、スキンケアには手間暇かけないこともおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。

私はココナッツオイル・ホホバオイル・馬油・熊油・ビタミンEオイルなど色々試していますが、日焼けでひどい時はワセリンと熊油が最強の組み合わせでした!ワセリンは鉱物から摂れる人の皮膚に近い成分なのです。

ワセリンの詳しい内容はワセリンでどうぞ。

-美容
-, , , ,

執筆者:

関連記事

紫外線で日焼けしてしまった時の対処法と後悔しないための対策法とは?

今や紫外線対策は一般常識のようになっていますよね。室内にいても「紫外線対策はしっかりしなきゃ」と過敏になりすぎる人も多いですが、それくらい今の時代の紫外線が強力なのはもうご存知のはずです。 男女を問わ …

夏バテ肌は顔ダニ皮膚カビが一番発生しやすい時期!ケアの仕方は?

秋の美肌こそ真の美肌です!と言っても過言ではない程、夏の肌状態をどこまでケア出来ているかで、来年の肌状態までにも関わってくる、重要な季節です。 秋は1年の中でも最もナイーブなお肌になっていて、この時期 …

シャンプーにかける時間はどれくらいがいい?洗い方や下向きはよくない?

子供の頃シャンプーの仕方を教わった記憶は薄いですが、毎日自分でシャンプーしていますよね。シャンプーにかける時間は人それぞれ違いますが、では一体何分ぐらいが目安になるのでしょうか? そこで今回は、美容師 …

シミが増えるのはなぜ?紫外線以外にも原因がある?シミは消えない?

毎年恒例のように海水浴や登山など日に当たる機会の多い人は、やっぱりシミが出てきちゃったな、と実感させられますが、日焼けなんてほとんどしないし、日焼け対策も万全なのにどうしてシミが増える?と思われる人も …

ニキビができる原因とは?ニキビができた時の対処と増やさない方法!

毎日鏡を見ていると、いつもないものが目につきます!そうニキビです。 すぐ消えるのは気にならないけど、長い時間居座って大きくなろうものなら目障りですよね。しかも増えてきてるし・・となると、そんな時はニキ …

スポンサーリンク



アーカイブ