美容と健康

日本女性はなぜハゲ男性を嫌う?被ったり隠すから?海外のハゲ扱いは?

投稿日:05/12/2018 更新日:

自分の髪の毛が薄くなる、ハゲていくというのは男性も女性も嫌ですよね。でも、ハゲている人は圧倒的に男性の方が多いのが現実でしょう。

おでこが広くなっていくハゲかたや、頭のてっぺんが薄くなっていくハゲかた、ハゲかたもさまざまですが、最近では芸人さんの薄毛の人は、そのことを全面的に笑いのネタにするなど、ハゲててもいいじゃんモードになってきている気もするのですが・・

女性目線はまだまだシビアですよね。

そこで今回の記事ではなぜ、日本女性はハゲを嫌うのか?どうしたら嫌われないのか?
海外ではハゲている人はどう思われているのか?などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

日本女性はなぜハゲ男性を嫌う?

まず、なぜ日本女性はハゲている人を嫌うのでしょうか?

理由としてあげられることが、

・不潔そうだから
・脂っぽそうだから
・みんなが嫌がるから、自分も嫌い
・友達に紹介できない
・ハゲているのに周りの髪の毛で誤魔化していて潔くない

などが多い意見でした。

気になるのは、「ハゲているのに周りの髪の毛で誤魔化していて潔くない」という意見ですよね。誤魔化していることがバレているということは、ハゲを見破られていますし、誤魔化そうと頑張っても意味がなかった!ということになります。今まで頑張っていた男性は、非常に残念ということですが・・
ハゲを誤魔化すために毎朝セットで必要異常な時間をかけて努力するのではなく、潔く短髪にして、清潔感をアピールする方がいいということがお分かりいただけるかと思います。
またハゲを嫌う日本女性が多いのは残念ですが、嫌わない女性だっているんですよ!それに同じハゲでも嫌われるハゲと嫌われないハゲがいるということですよ。

では嫌われないハゲになるには、どうしたらよいのでしょうか?

・短くカットして、清潔感をアピール
・こまめに理容室または美容室に通う
・ハゲを隠さない

です。

ハゲているからといって残りの髪の毛で誤魔化すのではなく、短髪にすることによって、不潔そうなイメージを払拭し、日本女性に好印象を与えられるようにすることがおすすめということです。

ハゲを隠すのは日本人だけ?

ヨーロッパ辺りの男性はハゲていても全く違和感がなく、かっこよく見える人も沢山見かけます。隠す必要がない文化の国はとてもうらやましいですよね・・
では、ハゲてきた頭を隠すのは日本人だけ?というと、そうではないんですね。

ご近所の韓国はとにかく外見重視です。女性は美容整形をしまくり美しさをキープし、男性はハゲないように育毛に励みます。また、韓国では美容にお金を費やさない人はケチといわれ、ハゲをどうにかしない男性はケチだからモテないという風習もあるようです。
そう言われてみれば、韓国ドラマの俳優さんたちはみんな髪の毛がフサフサですよね・・

そして世界の大国アメリカでは、育毛文化や植毛文化が日本よりも盛んです。育毛や発毛・植毛にかける金額は日本人の倍以上ともいわれます。髪の毛がフサフサであるといことは、髪の毛にかけるお金があるということで、お金持ちの象徴とみなされることもあるとか・・
アメリカの俳優さんを見ていると、ハゲていてもセクシーなど言われますが、実際のアメリカでは、やはりハゲを気にしないわけではなかったようです。
ただ、海外では日本でよく見るバーコード頭やバレバレのカツラは論外らしく、とにかく植毛や育毛剤に力を入れているようです。もちろん日本人女性も、カツラがバレた時にはショックを隠せない女性が多いのも事実なので、女性目線からするとおすすめはできませんね。

 

スポンサーリンク

 

海外でハゲ男性の扱いは?

韓国やアメリカのように、海外でのハゲ男性の扱いは日本と同様に厳しめか、それ以上にもっと厳しめでしたね。
ただ海外在住の知人に聞くと、どこの国でも感じることはハゲていると意外とボウズ頭にしている人が多いということです。ハゲているからボウズ頭にしているのかどうかはわかりませんが(笑)
おでこが広くても前髪を短くカットするデザインや、ハゲをカバーするようなカットをしていない髪型の人が多く、ボウズ頭にヒゲを伸ばして整えている若者も結構多くて、オシャレ扱いになるようです。

日本でも、私の知り合いで若ハゲの男性はいますが、みんな坊主頭にしていてカッコいいです。ハゲだからイヤと言われることも全くなく、逆にモテている若ハゲ男子です。隠すというより、自分を受け入れていかにオシャレにカッコよく見せるか!とこだわりも持っているので、見ていて潔さをカッコいいと思いキュンとする女性がいるのでしょうね!

気にする人は気にするし、気にしない人は男性も女性も気にしないと言ってしまえばそれまでですが、潔さが大切なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

嫌われるハゲと嫌われないハゲの違いは潔さがキーワードでしたね。

また、海外でも育毛文化や植毛文化が盛んなことから、日本以上にハゲてくると厳しい視線が待ち受けているということもあるようです。どれだけ医療や薬が開発されてもまだ育毛剤は研究段階です。潔さが好感度を上げるということもあるので、おしゃれハゲになって対抗していきましょうじゃありませんか!

参考にしていただければ幸いです。

-美容と健康
-, , , ,

執筆者:

関連記事

男性が好きな女性の体型とは!私の体型どう思われている?

女性はモデルのようなスリムな体系にあこがれを持ちますが、どこまで痩せる?ということも気になりますよね。 男性には、ぽっちゃりさんも人気はあり、必ずしも細ければいいではなさそうです。女性同士の見た目対決 …

岩盤浴と酵素浴って何がどう違うの?効能や温浴方法・デメリットはある?

寒い冬や身体が冷え切っている時は、温かいお風呂が癒されますよね。 最近ではいろいろな入浴法がたくさんあり、身体を温めるって昔からいいとは言われてるけど、何がどういいのだろう?と思う方も多いと思います。 …

美容師の手荒れは仕方ないじゃない!仕事を辞めないためのケア方法!

  美容学校を卒業後、ようやく美容室での仕事がスタート。アシスタントはシャンプートレーニングから始まります。しかし、お肌が弱いと手荒れもスタートしてしまうことが・・。 手が荒れると心も沈み、 …

眼瞼下垂手術をしてみた感想!腫れの期間や抜糸の後のケアなど!

眼瞼下垂手術をしてみたいけれど・・ 「術後の腫れが心配!」 「何日仕事を休めばいいんだろう・・・?」 「まぶたの手術は怖いなあ・・・」 そんな不安や心配、そして疑問を抱えていてなかなか手術に踏み切れな …

紫外線を浴びるのは大切?健康的な美肌を作るには日光浴が必要だった?

紫外線を浴びる季節になると日焼けを気にする余りに、防寒服ならぬ防護服のような感じで外出されている人をよく見かけますよね! 確かに最近の紫外線は当たりすぎると、皮膚にとって有害です。 でも、生活紫外線か …

スポンサーリンク



アーカイブ