中部の観光

名古屋のみそ煮込みうどんはここ!地元民がおすすめするおいしいお店3選!

投稿日:15/06/2019 更新日:

名古屋が誇る伝統的な麺料理の1つになるのが「みそ煮込みうどん」です。

乾麺のうどんをみそが溶け込んだ濃いつゆで、そのまま煮込んで作る料理になり、ほどよく固いうどんが、赤みそベースのだしが香るつゆに絡むことで生まれる独特のおいしさがあります。

みそ文化が根強い名古屋市民にとって、みそ煮込みうどんは「子供のころから家でも食べてきた馴染みのある麺料理」のため、寒い冬ではなくても年中食べるほど親しまれる料理なのです。

出張もしくは観光目的で名古屋に来た人、初めて名古屋に住む人の中には、一度は食べてみたいと考えていることでしょう。

 

そこで、今回は名古屋駅周辺で2軒、栄周辺で1件と人気スポットでみそ煮込みうどんが食べられるお店をご紹介します。

 

スポンサーリンク

山本屋総本家と肩を並べる人気店「山本屋本店 名古屋駅前店」

住所・営業時間

・住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビルB1F
・アクセス:名古屋駅桜通口より北東へ徒歩5分。
・営業時間:11:00~22:00 不定休(堀内ビルの営業に準ずる)

混雑する時間帯

・平日:お昼休みの時間帯:12:00~14:00
近所で働く会社員の方が多いです。

・土・日・祝日:11:00~14:00
平日と同様に混みます。特に名古屋駅でイベントがある日は多いです。

●火曜日の12時台に訪れた時は行列ができておらず、中で数分待って案内されました。
●みそ煮込みうどんは鍋につゆ、うどんを入れて強い火力で煮込むため、注文を受けてから大体10分以内で提供されます。後述のお店も含め、お店の回転率が良い食べ物です。

おすすめする理由

全国的に有名な山本総本家とは違い、東海地方の中で有名なお店

山本屋総本家は東京に1店舗出店するなど、東京を中心に全国的に有名なお店ですが、山本屋本店は東海地方以外にお店はありません。その理由もあり、東海地方以外から来られる方は、必ずっていいほど知名度の高い山本屋総本家に行きます。その点でいえば、山本屋本店は東海地方の人の間でしか知らないため、観光客などのお客さんは少ないでしょう。
入る具財によって異なるみそ煮込みうどんのメニューが豊富

山本屋総本家や他のみそ煮込みうどんのお店と違う大きな点がここです。定番メニューとしてかしわ(とり肉)やえび天入りなどの他に、季節によって春はシジミ、夏はもつ、秋はきのこ、冬はカキと異なる特別メニューも提供されます。さらに、玉子が全てのみそ煮込みうどんのメニューに入っているのがお得です。
名駅の商業ビル、地下街の店舗よりも値段が安い
山本屋では、店舗ごとに料金やサービスが異なっている場合があります。名古屋ルーセントタワービル・エスカ地下街や、JR名古屋駅周辺にある「うまいもん通り」内にも店舗がございますが、名駅から少し離れている分、比較してこの名古屋駅前店の料金が100円~200円程安いです。お得に食べたいのであれば、こちらのお店に行くことをおススメします。
昼はランチセットのメニューのみ提供

他の店舗でも一緒かは定かではありませんが、ランチタイムでは「みそ煮込みうどん+ごはん+漬け物」のセットメニューだけ提供されています。しかも、ごはんと漬け物はお代わり自由な点がうれしい限りです。

店内の雰囲気

・全50席。4人・6人・8人掛けのテーブル席のみで、1名の来店だと6人掛け、8人掛けのテーブルに相席として通されます。

・店内は静かで全体的に広々としているため、快適に過ごせ、回転率が非常に良いため、思った以上に早く座れることが多いです。

メニューの特徴

・通常メニュー7種+季節限定メニュー(1~2種)の中から選べる(価格:1,000円~1,900)
(注)上記はランチセットメニューのものです。

※ランチセットメニューでは、無料でごはんや漬け物はおかわり自由。2019年5月に行った際、漬け物に加えてオニオンスライスが入っていました。

※別料金で、うどんに入れる具材を追加できます。(100円~250円)
※+350円で麺を大盛りにしてもらえる。

味の感想

・うどんは少し固めですが、粉っぽさはない。

・おつゆのみそ味が濃くてしょっぱめですが、ごはんと一緒に食べるとちょうど良いです。

・鍋は見た目が小さめですが、結構食べ応えがあります。

ポイント

つゆの味についてはっきりと好みが分かれ、薄味が好みの人は苦手に感じられるかと思います。
みそ煮込みうどんは、ごはんと一緒に食べる習慣があって塩気が多い所があるため、もし心配されるなら、ごはんと合わせて食べるか、他のうどんメニューを頼むことができます。

名古屋独自の麺:きしめんで作るみそ煮込み「きしめん亭 エスカ店」

住所・営業時間

・住所:愛知県名古屋市中村区エスカ地下街
・アクセス:JR新幹線名古屋駅の西口にある「太閤通口」から降りると、「エスカ地下街」に入れます。その中の「E10」番出口の近くにお店があります。
・営業時間:10:00~21:30 ラストオーダー:21:00 不定休(エスカ地下街の営業による)

混雑する時間帯

・平日・土・日・祝日共に11:00~14:00、18:00~20:00
◆平日は特にビジネスパーソンの方が多いですが、11:00~13:00の間でも空いている場合があります。
◆家族連れの方もよく来られ、混雑時だと6組~8名程の行列ができます。

おすすめする理由

きしめんで作るみそ煮込み

きしめん専門店のため、通常のうどんではなく、平たく延ばされた『きしめん』を使用します。このきしめんは割と柔らかい食感のため、「うどんの半生加減で固いのが嫌だ」という人にはおススメです。

多くの名古屋めしのお店が並んでいることで、そっちに人々が集中しやすい

前述の「山本屋本店」の別店舗、みそかつの「矢場とん」・カレーうどんの「若鯱屋」などの名古屋めしで有名なお店が、エスカ地下街にあります。それにより名古屋市外からの来た方も含め、お客さんが分散するため、比較的混雑する割合が少なく入りやすいと言えます。

JR新幹線の名古屋駅から近い

駅から徒歩3分程歩いて行けて、20時以降も営業しているお店なので、名古屋に出張に来た方は、帰りの新幹線に乗る前に立ち寄るには最適です。

店内の雰囲気

・全35席。カウンター席が6~7席、4名掛けのテーブル席が多数あり、席と席の間が少し狭いため、通る際に注意が必要です。

・カウンターに吊るされた提灯型の電灯が目を惹き、BGMとしてJ-POPが流れていますが、うるさくないです。

メニューの特徴

・「みそ鍋きしめん」:990円~1,300円

入る具材がえび天か餅かでメニューの値段が異なり、+150円で麺大盛りにできます。
玉子は全てのメニューで乗っています。

※こはん単品で小:110円・中:220円と注文でき、+100円で大盛りにできます。
※机に備えられた天かすを自由にトッピングできます。

味の感想

・他のみそ煮込みうどんのお店で出すお鍋よりも、若干小さいサイズで提供されますが、えび天・餅以外の具材(かまぼこ、なると、白菜など)が多くあるため、食べ応えはあります。

・麺はきしめんなのでやわらかいですが、のびすぎということはないです。

・つゆは色が濃い割にはしょっぱくなく、だしの風味が出てあっさりとした味わい。

スポンサーリンク

みそ煮込みうどん通が強くおススメする名店「みそ煮込みの角丸」

住所・営業時間

・住所:愛知県名古屋市東区泉1-18-33
・アクセス:地下鉄「栄駅」でオアシス21、テレビ塔がある方面の出口から北西へ
徒歩10分。
・営業時間:平日10:00~19:30 土曜日11:00~14:00 日・祝日は定休日

混雑する時間帯

・平日:会社員のお昼休みの時間帯11:00~13:00
営業開始時はあまり人がいないものの、すぐに集まって来ます。
・土曜日:11:00~13:00
営業開始時点で8~10名の行列が並んでいます。

おすすめする理由

大正15年創業の長い歴史をもつこだわりのうどん店

昭和44年の山本屋総本家よりも歴史は古いですが、名古屋市民でもあまり知られていません。そのため、近所の会社員やみそ煮込みうどん好きだけが知る隠れた名店と言えます。
使う材料の選定、麺は手打ちとこだわりが強く、自信を持った逸品を提供することに全身全霊を尽くしています。
みそ煮込みうどん単品で1,000円以下から注文できる

「うどんは大衆の食べ物」という考えから、他のお店の平均価格よりお値打ちに提供しています。
多くの有名人が通っている

店内には数多くの有名人のサイン色紙が飾ってあり、食通の彼らが認めるほどおいしいと太鼓判を押されたお店です。だから、みそ煮込みうどんに苦手意識を持たれる方でも気に入ってもらえる可能性は高いです。
栄の繁華街から離れた場所にある

栄から少し遠いオフイス街の一角にある所なので、多くの観光客はあまり目を向けないです。

店内の雰囲気

・全席70席。1階は4人掛けテーブル6つと3~4人掛けの座敷3つ、2階は座敷35席分。混雑時は相席を頼まれます。

・席と席の間は1.5人程の広さの通路で、レジが店の奥にあるキッチンの近くにあるため、店員さんの邪魔にならないよう注意が必要。

・古き木造家屋のため、落ち着いた雰囲気で味わえます。

ポイント

お店ではおしぼり類は提供していません。言えばティッシュを出してくれますが、ウエットティッシュなどを持参した方がいいでしょう。

メニューの特徴

・みそ煮込みうどん(単品):800円~

玉子入り・とり肉入りなど、具材によって850円~1,200円と種類があり、+200円で麺大盛りにできます。

※ごはん単品で小:110円・中:150円・大:200円と注文できます。

味の感想

・うどんは少し固めですが、細いので食べやすいです。

・つゆはしょっぱすぎず、みそとだしのバランスが上手く取れています。

・土鍋がかなり熱いので注意。

※量が割と多いので、ある程度食べてからごはんを頼むべきか判断した方が良いです。

まとめ

名駅周辺、栄周辺で味わえるみそ煮込みうどんのおいしいお店を3軒ご紹介しました。

『みそ煮込み』と名前の通り、みそ味のつゆでいただくため、名古屋市民にとっては『ごはんのお供になるみそ汁』と同等のものと言えます。

そのため、つゆをごはんに掛けて食べたり、うどんを食べ終えた後にごはんをつゆの中に入れ、雑炊として食べて楽しむことができます。

また使われる赤みそは、見た目と裏腹に塩分濃度が低いと言われているため、お店によりけりですが、意外としょっぱくない場合がございます。

名古屋のみその真髄を味わえるみそ煮込みうどん、ぜひ一度お試しください。

-中部の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

名古屋港水族館の滞在時間はどれくらい?混雑回避の時間帯や回り方は?

名古屋港水族館は、愛知県が誇る有名観光スポットの1つです。 そして近年、「ららぽーと名古屋」というショッピングモールも近場にでき、買い物前に立ち寄るお楽しみスポットにもなりました。 そんな名古屋港水族 …

名古屋名物「手羽先料理」はここ!地元民がおすすめする美味しいお店3選!

「仕事が終わり、家に帰る前にちょっと一杯飲んでいこう」とビジネスパーソンの方々は、それぞれ好きな居酒屋へ足を運びます。ビールに日本酒・ハイボールなど自分の好きなお酒をとことん飲みたい時、おいしいおつま …

大須商店街を家族で楽しむ!地元民おすすめのファッション店のご紹介!

名古屋をあまり知らない人にとって「買い物に行く場所」と言われたら、多くの方が名古屋駅周辺・栄周辺を思い浮かべます。 しかし、他に人気のお買いものスポットがあるのです。それが「大須商店街」です。 商店街 …

名古屋名物料理!名古屋駅周辺で食べれる地元民おすすめのお店総まとめ!

名古屋といえば、言わずと知れた名物料理が沢山味わえる土地ですよね!みそ料理から、麺類・ひつまぶしなど、昔から名古屋市民に愛されている料理が多数存在します。でも、初めて名古屋に行く人やあまり美味しいお店 …

東山動植物園の魅力は1日では足りない?地元民もおすすめするワケとは?

東山動植物園は、日本の動物園人気ランキングで常にTOP10以内に入り、日本最大の敷地面積を持ち、そして動物園・植物園・遊園地・ランドマークタワーの4つの楽しいエリアがあります。1日では時間が足りないほ …

スポンサーリンク



アーカイブ