スキー

スキー手袋の乾かし方や臭いの取り方!裏返し方や早く乾かすには?

投稿日:10/02/2019 更新日:

スキー手袋は肌が直接触れるので、汗や皮脂汚れが気になりますよね。何度も使っていくうちに、臭いも出てきたリ、付けた後の自分の手まで臭くなることも・・。

また外側も泥やリフトの潤滑油で汚れやすいです。
そこで、手袋をいつまでも綺麗に保つために、お手入れの方法についてご説明していきます。

スポンサーリンク

スキー手袋を使用後、毎回した方が良いお手入れ

まずスキーを滑り終わった後に、使用した手袋を次回も気持ちよく使えるために、その都度やっていただきたいお手入れは、

「完全に乾かす」

ということです。これが基本です。

毎回の使用後にすぐに乾燥させるだけで、嫌な匂いの発生もかなり抑えられるので、必ずやっておきましょう。

方法としては、
風通しの良い場所に吊るしておくこと。

たったこれだけです。スキーバッグの中に入れっぱなしにするようなことは避けてくださいね。

また旅行などで、連日スキーを滑るという場合は、暖房器具の前に置いておく・ドライヤーの風で手袋内部を乾かすという方法もあります。

ただし、スキー用手袋は大部分がナイロン製なので、熱に弱く、機能の低下や変形・破損などの原因となります。暖房器具を使うなら短時間で、乾燥中は熱くなっていないかこまめにチェックするようにしてください。ドライヤーの場合は冷風で乾かしましょう。

手袋によってはインナーが入っているものがありますが、一体型の手袋の場合、エッジなどで怪我をしないように、比較的硬い素材で作られています。
そのため、裏返すことはちょっと難しいです。乾かすときは、指の先までしっかり乾いているか、触って確認しましょう。

 

スポンサーリンク

酷い汚れがついた時、シーズン終わりにはお洗濯しましょう

酷く汚れた時やシーズン終わりには、洗濯してスッキリさせましょう。

・まずはお手持ちの手袋の手首部分、大抵はここに洗濯表示がついているので、洗濯可能かどうか確認します。

・レザーを使用しているものなどは水洗いできないので、クリーニング店などの専門の業者にお願いしましょう。

 

手袋の洗濯方法

ここでは、水洗い可能な手袋の洗濯方法について説明します。
まずは、大きめのタライや洗面器にぬるま湯を入れ、洗濯用洗剤を少量入れます。そこに手袋を入れ、押し洗いをしてください。

汚れが付いていると、ついついこすり洗いをしたくなりますが、生地が傷んでしまう恐れがあるので、決してこすらず、ギュッギュッと汚れを押し出すイメージで洗います。

その後、すすぎも同様に押し洗いをしながら、洗剤がしっかり落ちるまで水を換えながら何度か繰り返します。

すすぎが完了したら、吸水性の良いタオルなど挟んでで水気をとり、形を整えて、指の先までしっかり乾くまで、陰干しします。

注意 型崩れの原因となるので、絞ったり、洗濯機や乾燥機は使用しないでください。また、本来手袋に備わっている撥水・防水機能が低下してしまったり、生地が劣化するので、柔軟剤や漂白剤の使用も避けてください。
完全に乾いたら来シーズンまでしまっておきましょう。あれば、乾燥剤を中に入れておくとカビの発生などを防止できます。

また、洗濯をするとどうしても防水力は低下します。スキー中に水が浸みてこないように、次のシーズン初めには防水スプレーをかけておくと安心です。

まとめ

スキーを楽しんでしっかり滑り終わった後、意外と忘れやすいのが小物類の保存です。目に見える大きなものはしっかりお手入れするけど、手袋とかは、外すとそのままほったらかしだった・・なんてことは、よくあります。

来シーズンもスキーを快適に滑るためには、道具のケアは欠かせません。

道具を長く愛用するためにもきちんとしたお手入れをして、来シーズンも楽しいスキーライフを送りましょう。

-スキー
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

初めての北海道スキーに初心者の家族が持っていくと便利なものとは?

スキーに行くにあたって、何を用意すればいいのか迷うのは初心者であれば当然のことです。ましてや子供連れで行くとなると「準備万端にしておかないと!」と、あれこれ調べている方は多いも多いのではないでしょうか …

北海道スキー道民が教えたくない混雑しない穴場のスキー場!

道民は自分の思い入れのスキーコースがあり、穴場のスキー場は教えたくないんですよね本当は。 なぜならこれから紹介するスキー場は、混雑もなく、駐車場からゲレンデまでも近く、上級者である人が行っても、まだま …

スキーブーツの保管の仕方!手入れやブーツインナーは洗濯できる?

スキーブーツは意外と汚れやすいアイテムです。 特にインナー部分は汗や匂いが気になりますよね。しかし、形が特殊的なのでどうやってお手入れしていいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 そもそもどん …

北海道スキーはマイナス20℃の極寒も覚悟?道民のスキー防寒対策とは?

スキーに行くときにまず気になるのは当日の天気や気温ですよね。天気予報で現地の天候を確認することはできますが、それはあくまでも麓の情報です。 北海道でスキーをする時は、ハイシーズンだと山頂付近はマイナス …

北海道のGWはまだスキーができる!おすすめのスキー場と注意点!

本州のゴールデンウィークといえばポカポカ陽気で、中にはもう半袖を着て暑そうな姿をしている方もよく見かけます。 一方、日本で唯一、気候帯が「亜寒帯」に属する北海道のゴールデンウィークは、やっと桜が咲き始 …

スポンサーリンク



アーカイブ