中部の観光

ドニチエコきっぷはどこで買える?事前購入でもいい?有効期限はある?

投稿日:03/05/2019 更新日:

せっかくのお休みには、
「名古屋駅や栄、大須商店街をまわって買い物を楽しみたい」
「初めての名古屋市、有名な観光スポットをたくさんまわりたい」
と、お思いも方は多いのではないでしょうか?

また、そんな時には、交通手段として地下鉄や市バスを多く利用しますよね。

しかしそこで気になるのが、
「乗り降りで料金がかさんでしまう」
「きっぷを何回も購入するのが面倒くさい」
「慣れてないから行きたい駅、バス停までの料金を調べるのが大変」
といった運賃に関することです。

そこで、そんな不安を解消してくれるのが『ドニチエコきっぷ』です。

これを使うと、一定金額で1日自由に地下鉄や市バスを乗り降りできるのです。今回は、そんなお得なきっぷの購入方法や、期限や使い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

ドニチエコきっぷはいくらで買えるの?

ドニチエコきっぷは、1枚につき
大人:600円・小人:300円

注)支払方法は現金のみとなります。(マナカ等の交通系ICカード、電子マネーは不可)

どこにいけば買えるの?

購入場所は

・地下鉄駅改札の窓口・駅長室・市営交通局サービスセンター(定期券売り場)

・券売機

・ドニチエコきっぷ専用券売機
(名古屋・金山・藤が丘・野波・赤池駅構内のみ)

・市バス営業所や市バスの車内

・一部の名古屋市内のホテル
注)取り扱っているかは直接、ホテルへお問い合わせください。

・旅行会社(下記のもの)
・㈱日本旅行
・名鉄観光サービス㈱
・東武トップツアーズ㈱
・近畿日本ツーリスト㈱
・ANAセールス㈱
・㈱フジトラベルサービス

・高速バス会社(下記のもの)
・WILLER TRAVEL㈱
・㈱平成エンタープライズ(VIPライナー)

・観光案内所であるオアシス21iセンター・金山観光案内所(金山駅構内)
注)場所によっては1日乗車券しか販売していない所もあるため、各時お問い合わせ
ください

スポンサーリンク

ドニチエコきっぷは前日に買うことはできるの?

券売機での購入は、当日のみの使用となります。
ただ、今日使うのではなく2~3日後に使いたいという時には、券売機以外での購入で可能になります。

きっぷの使用期限ってあるの?

土・日・祝日と、毎月8日だけ使用できます。

地下鉄と市バスの当日最終ダイヤまで有効です。
(終電時刻が翌日午前0時を過ぎても使用可能)

きっぷの有効期限はある?

有効期限という形ではなく、利用日の指定がないきっぷが販売されています。

ドニチエコきっぷを事前に購入して、使用する日がまだ定まっていないという場合は、この切符を購入しておけば使いたい日に使用できます。

購入先は、交通局サービスセンター・駅長室・改札窓口・市バス営業所・乗車券販売店・バス車内で販売しています。

まとめ

名古屋を巡るには、ドニチエコきっぷは大変お得なきっぷです。

地下鉄の切符は、通常大人1枚:200円・240円・270円・300円・330円(区間により決まる)、市バスの乗車料金は全区間:210円です。

これを1日3回以上乗り降りすると、その合計額は大抵600円以上かかってしまいます。しかし、ドニチエコきっぷを1枚購入することで、わずか600円のみに抑えることができるのです。

また、きっぷを購入するのに1回あたり約2分間、混雑したり、行きたい区間の料金が分からず、券売機にある案内表示で確認すると、約5分以上かかってきます。

そこをドニチエコきっぷがあれば、そのまま改札口に通すだけなので、購入する時間分の節約にもつながりますよ。

さぁ、ぜひお休みはドニチエコきっぷを利用して名古屋へお出かけしましょう!

-中部の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

東山動植物園の魅力は1日では足りない?地元民もおすすめするワケとは?

東山動植物園は、日本の動物園人気ランキングで常にTOP10以内に入り、日本最大の敷地面積を持ち、そして動物園・植物園・遊園地・ランドマークタワーの4つの楽しいエリアがあります。1日では時間が足りないほ …

白川郷の冬の服装は?足元は長靴とムートンブーツどっちがいい?

家全体をおおうほどの大きな茅葺(かやぶき)屋根や、家々の間に広がる水田・ライトアップされ雪とのコントラストが目を引く夜景など、いつの季節に訪れても「絵になる」世界遺産の白川郷。合掌造りとして世界的にも …

名古屋港水族館の滞在時間はどれくらい?混雑回避の時間帯や回り方は?

名古屋港水族館は、愛知県が誇る有名観光スポットの1つです。 そして近年、「ららぽーと名古屋」というショッピングモールも近場にでき、買い物前に立ち寄るお楽しみスポットにもなりました。 そんな名古屋港水族 …

ラグーナ蒲郡ナイトプールの混雑状況や行き方・駐車場など行ってみた感想まとめ!

夏のこの暑い季節を乗り切り、楽しく快適に過ごすイベントの一つ、それはプールに行くことではないでしょうか? 大きなプールで友人や恋人と泳いだり、うき輪でプカプカ浮きながら会話を楽しむなど、過ごし方は様々 …

名古屋名物「手羽先料理」はここ!地元民がおすすめする美味しいお店3選!

「仕事が終わり、家に帰る前にちょっと一杯飲んでいこう」とビジネスパーソンの方々は、それぞれ好きな居酒屋へ足を運びます。ビールに日本酒・ハイボールなど自分の好きなお酒をとことん飲みたい時、おいしいおつま …

スポンサーリンク



アーカイブ