北海道の観光

小樽の夜景を見るなら天狗山?旭展望台や毛無山展望所からの眺めは?

投稿日:19/03/2019 更新日:

北海道の三大夜景といえば、札幌・函館・小樽の3つの都市です。

そのうち小樽の夜景鑑賞スポットとして有名なのが、天狗山や旭展望台、毛無山展望所ですが、それぞれのスポットからの眺めなどについて解説していきます。

また、この3つ以外にも小樽のデートスポットにもなる夜景を鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

スキーで有名な天狗山

冬はスキー、夏は様々なアクティビティがあり、年間を通して楽しめる天狗山ですが、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一つ星を獲得したロープウェイ山頂駅からの眺めはまさに絶景です。

小樽の市街地から運河周辺、そして小樽港まで小樽全体を一望できる夜景は、ずっと見ていても飽きないくらい美しい景色です。

ロープウェイ山頂駅にはレストラン・ショップのほか、郷土資料館である「天狗の館」や天狗山が輩出したスキー選手にまつわる展示がある「スキー資料館」があります。

また夏の日中は、最大時速40キロで山の中を駆け抜ける天狗山スライダーや、シマリス公園などもオープンしていて、お子様から大人まで楽しめるアクティビティーがあるので、明るいうちから山に登って、夜まで過ごすことも可能です。

夏は車でロープウェイ山頂駅付近まで行くことも可能ですが、小樽駅から路線バスで天狗山の麓まで行き、そこからロープウェイに乗って山頂駅まで行けるので、今回ご紹介する夜景スポットのうち唯一、車がない方でもアクセス可能な場所にあります。

 

・所在地:小樽市最上2丁目16-15

 

実は心霊スポットだった旭展望台

小樽駅すぐ裏手の丘にある展望台です。

2010年ごろ、小樽を舞台にしたアニメに登場した場所でもあるので、聖地巡礼と称して若者がたくさん集まっていましたが、アニメ公開から10年ほどたった今はかつての人気は落ち着いている様子です。

標高が190メートルとそれほど高くなく、市街地からも近いので、まるで手が届きそうなほど近くに夜景を見ることができます。市街地から港にかけて視界を遮る山や高い建物がないので、標高が低いながらも小樽を一望できます。

また遊歩道も整備されており、地元の子供達の遠足ルートになることもありますが、夜は照明がなく暗いため、車で展望台付近の駐車場まで行くことをおすすめします。

展望台にはベンチやトイレの他、案内板もあるのでどの方角から何が見えているのか、土地勘がない人にもわかりやすくなっています。
ただ、冬季間は展望台までの道が除雪されないので封鎖されますので、雪が降る時期は車で行くことができないのでご注意ください。

 

・所在地:小樽市富岡2丁目

 

薄毛の人に人気の毛無山展望所

標高548メートルの毛無山ですが、470メートルの地点に展望所があります。ここでは日中に晴れていれば、増毛(ましけ)連峰が見えることがあります。

「毛無から増毛を見る」ということから、薄毛に悩んでいる人が、ここから増毛連峰を見れたらご利益があるとも言われています。

天狗山よりやや南東に位置しており、低い位置にあるので小樽全体を見渡せるわけではないですが、周囲は比較的暗いので、暗闇の中、小樽の夜の光はとても映えて見えます。

トイレなどの設備はないので、あらかじめ済ましておきましょう。
また峠の中にある展望所なので、途中カーブがきつい場所もあります。スピードを出しすぎず安全運転で向かってください。

 

・所在地:小樽市天神4丁目1

 

スポンサーリンク

 

他にもある!小樽の夜景を楽しめる穴場スポット

夜景を楽しむというと、山や展望台・高層ビルの眺めなどがありますが、小樽は傾斜が強い坂の町にもなるので、少し山寄りに上がると、街中でもキレイな夜景が見える場所があります。また、海が近いので海岸方面からも夜景を楽しむことができます。

平磯公園

ウイングベイ小樽と中心とした小樽港周辺の夜景がよく見える場所です。

ここの公園は駐車場からの眺めが最も良いので、車から降りずに夜景を鑑賞することができます。駐車場には街灯がないので、ヘッドライトを消すと真っ暗になりますので、小樽の煌びやかな夜景がロマンチックに楽しめるスポットです。

 

・所在地:小樽市若竹町20

 

手宮公園

こちらは小樽の桜の名所として有名な公園ですが、公園内の駐車場に市街地がよく見える開けた場所があるので、そこから夜景を眺めることができます。

前述の平磯公園とは反対側に位置しており、海岸線がはっきりとわかる夜景を楽しめます。
小樽の桜の見頃は例年5月上旬から中旬くらいです。たくさんの夜桜と夜景を同時に楽しめるのは手宮公園だけです。

 

・所在地:小樽市手宮2丁目5

 

その他の小樽の観光スポット

 

まとめ

天狗山は観光客やスキー客で賑わいますが、それ以外のところは地元のカップルのデートスポットに選ばれることが多いです。基本的に人は少なく、静かにゆっくり夜景を鑑賞することができますね。

また、旭展望台・毛無山展望所は野生のキタキツネが出没することがあります。もしも見かけたら、餌をあげたり騒いだりせず、静かに見守りましょう。

それぞれ違った角度からの小樽の夜景が楽しめるので、ぜひお気に入りのビュースポットを見つけてください。

 

-北海道の観光
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

北海道のラベンダー畑は富良野以外でも見ることができる!札幌が発祥だった!

  日本で一番最初にラベンダーが栽培されたのは札幌であるということを皆さまご存知でしたでしょうか? ラベンダーといえば富良野、北海道のラベンダーと言えば富良野というイメージが強いですが、実は …

札幌から伊達時代村までの行き方や所要時間!割引チケットの購入方法など

伊達時代村とは、江戸時代の町並みをそのまま再現したテーマパークです。本格的な殺陣を間近で見れるショーや、忍者や侍、武家娘になりきれる貸衣装、忍者修行や昔ながらのおもちゃの製作体験など様々なアクティビテ …

札幌ライラックまつりの日程や楽しみ方!吹奏楽やワイン・出店情報など!

札幌にはアメリカから持ち込まれた日本最古のライラックの株が、北大付属植物園に保存されており、現在では札幌市の木として市民に親しまれています。香水の原料となるこの花は、ふんわりと甘い香りを漂わせ、北海道 …

札幌近郊で赤ちゃん・幼児連れで楽しく泊まれるホテル5選!道民情報!

大人だけの旅行の時とは異なり、赤ちゃん・幼児連れとなると何かと気がかりなことが多いですよね。 騒いでも大丈夫?子供が食べられるメニューを用意してもらえる?お風呂は?夜泣きは?考えたらきりがありません。 …

利尻礼文のベストシーズンはいつ?おすすめの観光スポットや服装など!

北海道の北部、日本海に浮かぶ2つの島「利尻島」と「礼文島」。同じ「島」というくくりではありますが、それぞれ違った魅力があることをご存知ですか?お互いの島をフェリーで行き来できるのも1つの魅力ですよね。 …

スポンサーリンク



アーカイブ