スキー

北海道スキーの超穴場!パウダースノーで景色も最高の道北のスキー場!

投稿日:13/03/2019 更新日:

北海道のウィンタースポーツといえば、やはり「スキー」ですよね。北海道には、あちこちにスキー場がありますが、実はまだあまり知られていないのが道北のスキー場です。

北海道といえば道央のニセコなど、世界的にもパウダースノーで有名ですが、道北の雪もパウダースノーで、雪質がとても細かく軽いのです。この、スキーに最適な雪で滑れるのは北海道の特権で、特に道北では観光客というより地元民で溢れているスキー場なので、穴場が多いのです。実は魅力たっぷりなんですよね。

そこで、今回は道北のスキー場を5つご紹介します。

スポンサーリンク

日本のてっぺんのスキー場「こまどりスキー場」

日本の最北端に位置する稚内市のこまどりスキー場は、地元の小中学生がスキー授業で訪れる場所です。規模はそんなに大きくなく、コース自体も短いのですが3コースあり、どのコースもゆるやかな初心者向けのスキー場となっています。

規模は小さいですが、リフトは二種類あり、スキー場の値段もとてもお手頃なので、スキーにまだ慣れていない観光客や家族連れにとてもおすすめです。まだスキーが滑れない小さい子供さんは、パウダースノーの上をソリで滑って楽しむこともできます。

景色もとても良く、稚内市の自然あふれる光景を目の当たりにすることができ、時折スキー場に雪ウサギが現れたりすることもありますよ。

リフトの前には大きなロッジがあり、うどんやおにぎりなどの軽食が販売されています。冷えた体を温めたり、休憩したりするのにはとっておきの場所です。ここで販売される「いももち」が、とてもモチモチで美味しいのでおすすめですよ。

無料で滑れる?「上勇知スキー場」

上勇知スキー場は、稚内市の上勇知「かみゆうち」という地名の場所にあります。

こちらスキー場の一番の魅力は「無料」で滑れるということです。規模はこまどりスキー場よりも格別に小さく、コースは1つしかありません。とても緩やかなコースなので、練習場所には最適です。何度滑っても無料・いつ来ても無料。こんな素敵な場所はなかなかありません(笑)。

とってもこじんまりとしたスキー場で無料なのに、駐車場もロッジもあり、設備もしっかりしています。また、このスキー場の面白いところはリフトです。リフトといえば、座って上がっていくものを想像すると思いますが、ここのリフトはロープ式で、ロープにつかまって上まであがっていきます。

だから、ロープを持てないと上にあがれませんし、途中でロープを離してしまっても上まであがれません(笑)。そんなスリル満点の、笑い溢れるスキー場なのです。

ほぼ地元民しかいないので、みんなとても親切ですし困ったときは助けてくれる、道北を代表する温かみの溢れるスキー場です。冬の道北に観光できた時に雪遊びをする場所としてもおすすめです。

大雪山の眺めも最高な「ぴっぷスキー場」

こちらのスキー場は、北海道の屋根といわれる大雪山の裏側にある、上川郡比布町のスキー場です。旭川駅にも近く道央道を降りてもすぐなので、交通の便には優れています。

コースは初級から上級まで9つものコースがあり、子連れのファミリーでも上級者でも、誰が滑っても楽しめるスキー場です。コースが沢山あって雪質も最高なのと、リフト券がお手頃なので、かなりのお得感があります。

また温泉や宿泊施設もあるので、しっかりスキーを満喫するにもいい場所で、それに観光客が少ないのが魅力の一つでしょう。

地元の上手なスキーヤーが多いので、安心感もあり、初心者でもゆっくり遊べます。頂上からの大雪山連峰の眺めも最高ですよ。

色々なコースが楽しめる「カムイスキーリンクス」

こちらは旭川駅からも30分ほどで、交通の便がいい大きなスキー場になります。

何といってもコースが25個もあるあり、「日本一大きなローカルスキー場」とも言われています。小さな子供さんの雪遊びやソリコースもあり、初心者でもプロ級でも十分楽しめるスキー場です。

シーズンを通して雪質が良くコースが多いことと、リフトはもちろんゴンドラもあるのに、お手頃価格で利用できるので、地元民には愛されるスキー場です。また、こんなに大きなスキー場なのに、観光客が少ないのも魅力で穴場的なスキー場です。

 

スポンサーリンク

 

スキー場だけが魅力じゃない!「豊富温泉スキー場」

豊富温泉スキー場は、稚内市の下に位置する豊富町にあります。道北でも、てっぺんの方のスキー場の中では規模が大きい方で、コースの幅も広く、初心者~上級者向けの色々なコースが3コースあります。一つひとつのコースの距離が長く、斜面もそこそこ急なので、初心者の方は少し怖く感じるかもしれません。

豊富町の雪質もとても良く、雪がサラサラなので安全面にも優れており、安心して滑ることができます。駐車場やロッジの規模も大きいので、気持ちにゆとりをもって過ごすことができるスキー場です。

ここのスキー場には「温泉」もありスキーで冷えた体を温泉で温められる、最高の場所です。この豊富温泉は、北海道の中でも質や成分の良い温泉の1つで、アトピーや湿疹がある人もこの温泉に入れば治ると、地元民の間でとても愛されています。

北海道のその他のスキー場

まとめ

なかなか知られていない道北のスキー場。しかし、訪れた人にしか分からない魅力溢れるスキー場が沢山あります。道北ならではの雪と景色を楽しみながら、スキーを楽しむことができます。
ぜひ一度、道北観光と一緒にスキーを楽しんでください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-スキー
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

スキー手袋の乾かし方や臭いの取り方!裏返し方や早く乾かすには?

スキー手袋は肌が直接触れるので、汗や皮脂汚れが気になりますよね。何度も使っていくうちに、臭いも出てきたリ、付けた後の自分の手まで臭くなることも・・。 また外側も泥やリフトの潤滑油で汚れやすいです。 そ …

スキーブーツのサイズが合わない対処法は?大きい・痛い時調整できる?

スキーブーツは、通常の靴とは全く異なる特殊な形状をしているので、試着をしてぴったりだと思っても、いざゲレンデで滑ってみると痛みが出たり、合わないと感じることもあります。 今回はスキー靴で痛みが出る原因 …

スキーで靴下はどう選ぶ?5本指・重ね履き・長さも必要?選び方は?

スキーで重要なアイテムといえば何を思い浮かべますか? 板?ウエア? もちろんそれらも大事ですが、意外なことに靴下も重要なアイテムなのです。 靴下の良し悪しでパフォーマンスが変わってくるといっても、過言 …

ニセコの雪は春でもパウダースノー?いつまでスキーが楽しめる?

ニセコは北海道最大のスキーリゾートで毎年、北海道民だけではなく道外から、そして海外からもたくさんのスキー客で賑わいます。 ニセコの魅力は、広大で滑走距離の長いゲレンデももちろんですが、何と言っても極上 …

北海道スキーのベストシーズンは?いつ頃からいつまで滑れる?

北海道でのスキーの魅力といえば、やはりパウダースノーですよね。さらに気象条件が良ければ「シルキースノー 」または「アスピリンスノー」と呼ばれるパウダースノーよりも、さらに軽い雪質に遭遇することもありま …

スポンサーリンク



アーカイブ