スキー

北海道スキー道民が教えたくない混雑しない穴場のスキー場!

投稿日:20/02/2019 更新日:

道民は自分の思い入れのスキーコースがあり、穴場のスキー場は教えたくないんですよね本当は。
なぜならこれから紹介するスキー場は、混雑もなく、駐車場からゲレンデまでも近く、上級者である人が行っても、まだまだ初心者の子供を連れて行っても楽しめるスキー場なのです。
ニセコやキロロなど、有名なリゾートスキー場と比べると、設備も山の規模も見劣りする印象を受けるでしょう。だからこそ穴場なのです。そんな、穴場のスキー場を今回はこっそり教えちゃいます。

スポンサーリンク

藻岩山スキー場

札幌市中心部から車で約30分、市内からもっとも近いスキー場です。
道内唯一、スキーヤー専用のスキー場でスノーボードは全面滑走禁止です。

スキーとスノーボード、同じゲレンデスポーツですが、実はスキーヤーとボーダーの滑走中の視界というのは全く異なり、近くにいてもボーダーからスキーヤーが見えていない、ということが原因で衝突事故も起こりやすいのですが、藻岩山はスキーヤー専用なのでその点において、安心して滑ることができます。

小中学校の冬休み期間であるクリスマス以降から1月上旬にかけて、スキー学校が開催されるので、この時期に行くなら午前のスキー学校が終了する午後が狙い目です。また、ナイターで見られる夜景は、北海道三大夜景のうちの一つなので、時間がある方は夜も滑ってみてください。

初心者にオススメなコースは「観光道路コース」です。緩やかな傾斜が続き、北海道にしか原生していない白樺の木の横をゆったりと滑りながら、左手には札幌市街が一望できる景色が広がっています。

注意ここで一つ注意点です。藻岩山には「うさぎ平(だいら)」という、なんとも可愛らしいネーミングのコースがあります。このコースは超上級者向けのコースで、平らでもなければ可愛らしさのかけらもない、いわば「ガケ」です。名前につられてやってきては後悔しているスキーヤーを毎年見かけるので、自信がない方は決して近づかないようにしましょう!

住所:札幌市南区藻岩下1991

Fu’s(フッズ)スノーエリア

こちらも札幌市中心部から車で30分程度の行きやすい所にあり、定山渓に向かう途中にあるスキー場です。ゲレンデに到着すると目の前にドーンと上級者コースが見えますが、ご安心下さい。山頂から麓に向かって「マイルドコース」という初心者向けのコースがあるので、山頂から滑走可能です。
また、このスキー場で「中級」と定義されているコースも、それほど難易度は高くないので、基本的なターンができるようになったら是非挑戦してみてください。

そしてこのスキー場のもう一つの目玉は、アジアに2箇所しかない本格的な「リュージュ」のコースがあることです。公式練習がない時は、別途有料でリュージュ体験ができます。小学生以上から体験可能です。ソリの速さは時速20km、スリリングで貴重な体験ができますよ!

住所:札幌市南区藤野473-1

 

スポンサーリンク

 

小樽天狗山スキー場

北海道におけるスキー発祥の地と言われているスキー場で、これまで数々のオリンピック選手を輩出した歴史あるスキー場です。こちらも藻岩山と同様、冬休み期間中の午前はスキー学校の生徒さんで賑わうので、午後からが狙い目です。
コースの数はそれほど多くありませんが、初心者なら「ファミリーコース」から「ロングラインコース」を抜けると山頂から滑走可能です。

また、技術に自信のある超上級者の方は、国内有数の難易度を誇る「ダイナミックコース」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。別名「天狗の壁」と呼ばれているこのコースは、まさに断崖絶壁という言葉がぴったり。とんでもない斜度ですが「ここを滑れたら日本中のどこのスキー場でも滑れる」というのが小樽市民の定説になっています。

ナイター設備も完備されており、北海道三大夜景の一つにも認定された景色を眺めることができます。夜景を見るために訪れる観光客もいるほどなので、是非ナイターも楽しんでみてください。

住所:小樽市最上2丁目16-15

まとめ

以上3つの穴場スキー場をご紹介しました。どのスキー場も幅が広く、混雑もしないのでゆっくりと楽しむことができます。
標高が低いので、天候の変化も少なく、厳しい気象条件になることは少ないのですが、防寒対策をしっかりして、怪我のないように安全に滑走してください。

-スキー
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

北海道でスキーの長期滞在したい!宿泊も充実のおすすめの場所は?

せっかく北海道でスキーをするならゆっくり滞在したいですね。しかし、意外とスキーは疲労が溜まるもの。リフレッシュしつつ、適度にスキーを楽しみながら、スキー以外にも冬の北海道の遊びも満喫できるような場所を …

子供のスキーはいつからがいい?スキー場のリフトは何歳から1人で乗れる?

何事も始めるなら早いほうがいい、とよく言いますがスキーも例外ではありません。 今、いい線で活躍しているスキー選手も、小学校入学前からスキーをはじめたという方がほとんどです。 では、何歳ごろからスキーを …

中学生の初めてのスキー教室で必要な物は?服装や下着持ち物など!

学校行事や民間などのスキー教室で、初めてのスキー体験をする時、不安な事が沢山ありますよね。 まず、雪を見たことがない、雪国に住んでいないなど、雪山に行ったことがなかったり、スキーをしたことがない人が一 …

北海道スキーはマイナス20℃の極寒も覚悟?道民のスキー防寒対策とは?

スキーに行くときにまず気になるのは当日の天気や気温ですよね。天気予報で現地の天候を確認することはできますが、それはあくまでも麓の情報です。 北海道でスキーをする時は、ハイシーズンだと山頂付近はマイナス …

スキー初心者の板の長さは短い長いどちらがいい?新品より中古がいい?

今年こそはスキーをやってみよう!と意気込んでいる方も多いのはないでしょうか。レジャースキーはスポーツの中でも運動神経がない人でもマスターしやすいと言われている種目で、自転車に乗れれば滑れると主張するス …

スポンサーリンク



アーカイブ