スキー

ニセコの雪は春でもパウダースノー?いつまでスキーが楽しめる?

投稿日:15/02/2019 更新日:

ニセコは北海道最大のスキーリゾートで毎年、北海道民だけではなく道外から、そして海外からもたくさんのスキー客で賑わいます。

ニセコの魅力は、広大で滑走距離の長いゲレンデももちろんですが、何と言っても極上のパウダースノーを満喫できることです。

そこで、ニセコのスキー場についての概要と、パウダースノーを楽しめる時期などについて説明していきます。

スポンサーリンク

ニセコのスキー場のついて

ニセコのスキー場は、「アンヌプリ国際スキー場」「ニセコビレッジスキー場」「グラン・ヒラフ」「HANAZONO」の4つのスキー場が隣接しています。これらのスキー場をまとめて正式には「NISEKO UNITED」と総称しますが、一般的には「ニセコ」と言ったらこの4つのスキー場を合わせての呼称となります。

それぞれのスキー場は繋がっていて、連絡用コースを通ると隣のスキー場に移動することができます。4つのスキー場を合わせると、上級者でも1日では全コース制覇できないくらいの大きな規模です。

リフト券は大きく分けて、全山共通チケットと単独チケット(ただし、グラン・ヒラフとHANAZONOは共通チケット)の2種類があり、スケジュールや予算・体力・技術力などに合わせて最適なものを選んでください。

ちなみにスキー場ではなく、ローソンチケットで事前に購入すると種類は限られますが、安くリフト券を購入することができます。グラン・ヒラフの駐車場に入る手前にローソンがあるので、近くまで行って山の天候を確認してから全山共通にするか、単独にするか決めて購入するのをおすすめします。

初心者におすすめのスキー場は「アンヌプリ」です。比較的緩い斜面が多く、基本的なターンができる程度であれば、山頂から滑ることも可能です。

ニセコの営業期間は?

降雪量にもよりますが、例年11月下旬から5月上旬くらいまでスキーが楽しめます。
ハイシーズンは12月中旬から3月下旬ですが、これ以外の時期は積雪量不足でクローズされているコースもあります。

 そのため、ハイシーズン以外はリフト券が安くなっています。 
どのコースが滑走可能かは公式ホームページで毎日更新されますので、事前に確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

雪質について

降雪量がぐっと増える年末年始から2月いっぱいくらいまでは、高い確率でパウダースノーを味わえます。どのスキー場もリフトを2~3本乗り継いだくらいの標高、またはゴンドラを使用するくらいの標高まで行けばパウダースノーの確率はより高くなります。

逆に言うとハイシーズンでも、ベースに近いコースはなかなかパウダーになることは少ないです。

ただし、この時期は天候も崩れやすく、場合によってはホワイトアウト(吹雪のため視界がなくなること)することも珍しくないので、装備は万全に整えてから滑走してください。

また視界不良や強風などで、自分の技量では滑走不可能と判断した場合は、ゴンドラなどで下山も可能です。どこのスキー場も中腹あたりにカフェがあるので、そこで天候が落ち着くのを待つのも良いですね。

とにかく焦らず、無理をしないことが重要です。

3月以降は、気象条件(気温が低い、前日に降雪があったなど)が整えばパウダースノーに遭遇できますが、非常に稀です。気温が上がり始める3月下旬以降は、ほとんどのコースがアイスバーン(氷のような硬い雪質)状態です。

まとめ

ニセコで極上のパウダースノーを狙うなら、年末年始から2月ごろに行くのがおすすめです。
ニセコの気候は本当に変わりやすいです。リフトに乗る前は晴れていたのに、降りるころには吹雪始める、ということもよくあるので、常にコースマップを確認しながら、個々の技量に合わせた楽しみ方をするようにしましょう。
また、コース外に出ることは禁止されています。一般的な板では太刀打ちできないほどの深雪や沢があったり、雪崩・遭難などの事故も毎年発生しています。
ルールを守って楽しいニセコの思い出をたくさん作ってください。

-スキー
-, , , ,

執筆者:

関連記事

子供のスキーはいつからがいい?スキー場のリフトは何歳から1人で乗れる?

何事も始めるなら早いほうがいい、とよく言いますがスキーも例外ではありません。 今、いい線で活躍しているスキー選手も、小学校入学前からスキーをはじめたという方がほとんどです。 では、何歳ごろからスキーを …

初めての北海道スキーに初心者の家族が持っていくと便利なものとは?

スキーに行くにあたって、何を用意すればいいのか迷うのは初心者であれば当然のことです。ましてや子供連れで行くとなると「準備万端にしておかないと!」と、あれこれ調べている方は多いも多いのではないでしょうか …

北海道スキー道民が教えたくない混雑しない穴場のスキー場!

道民は自分の思い入れのスキーコースがあり、穴場のスキー場は教えたくないんですよね本当は。 なぜならこれから紹介するスキー場は、混雑もなく、駐車場からゲレンデまでも近く、上級者である人が行っても、まだま …

北海道でスキーの長期滞在したい!宿泊も充実のおすすめの場所は?

せっかく北海道でスキーをするならゆっくり滞在したいですね。しかし、意外とスキーは疲労が溜まるもの。リフレッシュしつつ、適度にスキーを楽しみながら、スキー以外にも冬の北海道の遊びも満喫できるような場所を …

スキーブーツの保管の仕方!手入れやブーツインナーは洗濯できる?

スキーブーツは意外と汚れやすいアイテムです。 特にインナー部分は汗や匂いが気になりますよね。しかし、形が特殊的なのでどうやってお手入れしていいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 そもそもどん …

スポンサーリンク



アーカイブ