ダイエット

ダイエットの効果が出始めるのはどれぐらいの期間がかかる?

投稿日:

ダイエットを始めると

「一体どのくらいの期間、ダイエットをすればいいのだろう?」

「いつ頃には目標達成できるのだろう」

ということが気になってくるのではなないでしょうか?

確かに、目標達成までの期間がある程度明らかになれば、頑張れるような気がしますよね。

そこで今回は、ダイエットの効果が出始めるのにはどれくらいの期間がかかるのか?ということについて解説していきます。

 

スポンサーリンク

まず確認しておきたいポイント

ダイエットと一口に言っても、方法や元の体型などは様々ですよね。まずはそれらについて確認しましょう。

☆元の体型
・BMI25(軽度肥満)以上の方
・持病による運動制限・食事制限のない健康体の方

☆ダイエットの方法
・食事を抜く、ダイエット食品などでの食事の代替などはせず、適正なカロリーと栄養バランスで3食を規則的に食べること
・方法は問わないが何らかの運動を並行して行うこと


以上の条件で、ダイエットを行った場合の効果について検証していきます。

ダイエットで初めに痩せる部位とは

人間の体には、機能の一つとして「生命維持装置」があります。

これは、飢餓などでこれまで摂取していたカロリーを、体内に取り込めない状況になっても、とりあえず生きていくために働く機能になり、全人類が持っている機能です。

ダイエットは摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことが基本となるので、広い意味では「身体が飢餓状態」の一種に近づく形になります。

では、生命を維持するために、体はどのような反応を示すのでしょうか?

  1. 人間は生きていくためには心臓を動かし、全身に血液を送らなくてはなりません。
  2. また、送られてた血液を元に、各種臓器も働かなくてはなりません。
  3. 生命を維持するための最重要な司令塔「脳」も働かなければなりません。

もしダイエットにより、体内に備蓄されるカロリー量が減ると、まずは人間の体の主要部分と言えるこれらの部分に、カロリーが配分されます。となると主要部分以外はカロリーの配分が少なくなっていきますよね。

つまり、体の末梢に近い部分から痩せていくのです。

基本的な痩せていく順番
①手首・足首 ⇒ ②肘から下の腕 ⇒ ③ふくらはぎ ⇒ ④肩⇒ ⑤二の腕 ⇒ ⑥太もも ⇒ ⑦胸・顔 ⇒ ⑧お腹 ⇒ ⑨お尻

このデータを見ると、あまり痩せたという実感が沸かない場所から痩せていく傾向があることがわかりますね。

ですので、ダイエット序盤では「本当は効果が出ているのに気がついていない」というケースも多々あります。

ダイエットを始めたばかりでは、見た感じでは痩せたことに気付きにくく、がっかりする人も多いですが、このように気付かない部位からではありますが、きちんと痩せていくので安心して継続させて下さい。

スポンサーリンク

ダイエット効果を実感できるのはどのくらいの期間がかかる?

いくらわかりにくい場所から痩せていくとわかっても、ダイエットの効果は、なるべく早く実感したいものですよね。ですが、こればっかりはその人の運動量や元の体重などによるので、様々としか言いようがありません。

ただ、基本的なダイエットをしっかり実践していると、早い方で約3ヶ月目くらいから体が引き締まってきたのを実感することができるでしょう。

とにかく、ダイエットを初めて最初の3ヶ月~4ヶ月は、目に見えて大きな効果がなくても、トレーニングと食事管理には気を付けることが重要です。

また、「効果」と言っても単純に体重の増減ばかりにこだわるのではなく、体のほんの少しの変化を見逃さないようにしましょう。

靴下の跡が付きにくくなった

体内の水分は重力と共に足元に沈んでいきます。

でも体を動かすことにより体内の循環が良くなるので、老廃物の排出もしやすくなります。

今まで足元がむくみやすいと感じていたなら、リンパ液や体内の水分循環が悪く、下半身のむくみがあったのですが、もしむくみやだるさが感じられなくなったなら、体内循環が正常に戻りつつある証拠になります。

これは、ダイエットにおける重要な目安となります。

便通が良くなった

もし今まで便秘がちだったり、スムーズな便通がないという人は、腸の周りの筋肉低下が大きな原因の一つになります。

腸も自力で動くだけではなく、筋肉によって動かされているのです。

そこでダイエットの運動などにより、体幹の筋肉が鍛えられ、腸の蠕動運動が活発になると、便通もよくなるので、筋肉が付いてきている証拠となります。

猫背でいることに違和感を感じる

基本的に少し太っているだけで、猫背になっているケースが多いのです。

この原因は腹筋と背筋のバランスが悪くなり、どちらかというと筋肉低下が大きく関わっています。

ダイエットで、まんべんなく筋トレや体感トレーニングをしたり、姿勢を意識することで、猫背だった人が自然と正しい姿勢になるのはよくあることです。

これは腹筋・背筋が鍛えらている証拠となります。

などなど、このように些細な変化が、後に大きな結果をもたらす要因にもなります。

確実にダイエットが成功に向かっている証拠なので、体重の変動だけではなく、体(体調)の変化も記録しておくとモチベーションの維持にも繋がりますよ。

まとめ

ダイエットの効果が出始めるまでの期間は人それぞれです。

でも、しっかり続けていくと考えて、まずは最低でも3ヶ月から4ヶ月を目安に頑張ってみましょう。初めから大きな効果は実感できないこともありますが、ダイエットを始めた時点から、確実に体の中では良い変化が起こっています。

また、最初から大きな変化を求めるようなダイエット方法は、挫折しやすく身体も壊しやすいので、おすすめはできません。

地味にでも、半年後には「あれ?少し痩せた?」と言われる感じがベストなダイエットなのですよ!小さな変化にも気がつけるように、自分の体を冷静に観察しながら、ダイエットを進めていくことが成功の秘訣の一つであるとも言えます。

急がずゆっくり、モチベーションをしっかり持って、理想の体型を手に入れて下さい!

-ダイエット
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

自分に合うダイエット方法を探すには?病院かエステかジムどれがいい?

自己流のダイエットでは「なかなか痩せない」「続けられない」などのお悩みをお持ちの方も多いでしょう。効率よく痩せるにはやはり専門家からの助言が大事です。 では、自分に合うダイエット方法を見つけるためには …

女性がプロテインを飲むメリットとは?どんな効果?副作用はない?

かつてはジムやスポーツ用品店などでしか見かけなかったプロテインですが、ここ最近はドラッグストアやスーパー・コンビニなどでも販売されるようになり、その存在はぐんと身近なものになってきました。 また、もう …

産後に母乳をあげている時はダイエットしてもいい?しないほうがいい?

離乳前の赤ちゃんにとって成長の要となるのがミルクです。特に母乳は、粉ミルクにはない免疫力が含まれているので、できるだけ母乳育児をしたいと考えているママも多いことでしょう。 とはいえ母乳の質は、母体の健 …

ダイエットをやめるタイミングはいつ?制限ダイエットの終わり方ってある?

ダイエットをやめるタイミング、それは目標値に到達した時です。 「当たり前じゃない!」 と突っ込みたい方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、あなたの設定している「目標値」は健康的な目標値ですか? ここ …

有酸素運動が長続できない人必見!自宅でも簡単にできるながら運動の方法!

巷では空前のブーム・・有酸素運動。〇〇マラソン大会など全国各地で行われて、応募する人も年々増えていますね。ですが正直、続かない・したくない・訳あってできないと、有酸素運動と聞くだけで拒絶反応を起こして …

スポンサーリンク



アーカイブ