中部の観光

大須商店街は食べ歩きの聖地!地元民が行きつけのおすすめ店をご紹介!

投稿日:13/05/2019 更新日:

大須商店街は、大正時代から続く歴史ある商店街で名古屋が誇る有名な商業エリアです。

老舗のお店だけでなく、若い経営者が立ちあげた新しいテイストのお店が入り混じり、また洋服のみならずパソコンやTVゲームを初めとする電気製品の専門店があって、色々な目的でここに買い物へ来る方々がいます。

そんな大須商店街は、お買いものエリアとしてだけでなく、グルメエリアとしても人気の場所なのです。古くから愛される名物や名古屋メシを提供するお店だけじゃなく、東京で大ヒットした食べ物を出す新規店・外国の伝統料理を出すお店と多種多様に集まり、普段味わえない食べ物を楽しめるのです。

そこで今回は、大須商店街で味わえるお得でおいしいグルメのお店をご紹介します。

 

スポンサーリンク

大須商店街を紹介するにあたって

大須商店街は大変競争率が激しい所で、一度行って良かったお店が1年後に行ってみると「なくなっている」という場合がよくあります。そのため、私が知る比較的、長く営業しているお店を対象に紹介します。

お店の場所は、所在する通りの名前を記載する形式で説明しています。

何か所かに支店を持つお店があるため、その場合は本店もしくは店内が広かったり、商品の数が多い所を代表して1か所の場所のみ紹介します。

大須観音通り

トルコ料理 Mega Kebab

【特徴】
トルコ料理「ケバブ」のメニューとのびーる「トルコアイス」のお店
【販売メニュー】
・ケバブ(カップに入ったもの・サンド):500円~800円
・トルコアイス(バニラ・チョコ・トルコティー):300円
【おすすめメニュー】
トルコアイス:アイスがのびるという驚きと、もちもちとした食感がおもしろいです。
※アイスを受け取る際に店員さんのサプライズがあります。

 

 

金のとりから

【特徴】
とりむね肉を使った細長いからあげを出すお店
【販売メニュー】
・金のとりから Sシングルサイズ:290円、1.5倍サイズ:390円
・ドリンクカップに入ったオムライス:400円
・様々なソースを選んでいただくフライドポテト:290円
【おすすめメニュー】
金のとりから:むね肉を使っているため、脂っこくなくてさっぱりといただけます。

 

 

Frutta di Frutta(フルッタ・ジ・フルッタ)

【特徴】
・果物屋さんが営むフルーツジュースとクレープのお店
【販売メニュー】
・新鮮なフルーツ100%果汁、ミックスのジュース:500円~800円
・ふんだんにフルーツを使ったクレープ:410円~1,200円
・生クリームやブラウニーケーキなどのトッピング:70円~200円
※高級フルーツのマンゴーの場合の価格は高めです。
【おすすめメニュー】
生クリームとフルーツの組み合わせのクレープ:生クリームはフルーツの甘みに合わせ、こだわって作ってあるため、コクがあってフルーツとの相性が抜群です。またクレープの先までフルーツがぎっしりと詰まっており、お得感があります。私見ですが、いままで食べたクレープの中で一番おいしかったです。

 

 

仁王門通り

銀のあん

【特徴】
・薄皮たいやき、クロワッサンたいやきのお店
【販売メニュー】
・薄皮たいやき あんこ・カスタードクリーム:150円、黒ゴマ&白玉だんご:180円
・クロワッサンたいやき あんこ・カスタードクリーム:210円
【おすすめメニュー】
・薄皮たいやき(あんこ): 甘味はしつこくなく、パリッとした生地との相性が抜群です。
・秋の限定メニューの「カボチャあん」: しっとりとした中にカボチャの甘みが口に広がります。

 

 

新雀本店

【特徴】
・みたらし団子を出す老舗おせんべい屋
【販売メニュー】
・しょうゆだれ、きなこのみたらし団子:1本90円
・手焼きせんべい:1袋300円
【おすすめメニュー】
しゅうゆだれのみたらし団子:店頭で焼いて出してくれるため香ばしく、一般的な甘くないしょっぱい味なので、甘いものが苦手な方でもいただけます。

 

 

大須本通り

らーめん 麺や猿

【特徴】
・3種類の味の豚骨しょうゆ・みそラーメンを出すお店
【販売メニュー】
『赤猿』・・・とうがらしを効かせた少々ピリ辛なみそラーメン
『黒猿』・・・黒胡椒とバターを効かせたスパイシーしょうゆラーメン
『桃猿』・・・桜エビの香りと味が豊かなみそ・しょうゆラーメン
※料金は1杯850円~990円、プラス150円で麺増量(1.5玉)
・サイドメニューとしてギョーザ、からあげ、特製の丼物:全て380円
【おすすめメニュー】
桃猿みそラーメン:白みそベースのあっさりとしたスープで桜エビの風味がスープに溶け込み、深い味わいです。ラーメン全体の麺の量が一般的に比べて若干少ないため、食べ歩きしたい方は適度にお腹が満たされるのでピッタリです。

スポンサーリンク

 

万松寺通り

納屋橋饅頭

【特徴】
・「納屋橋まんじゅう」で有名な老舗和菓子店
【販売メニュー】
・食べ歩き用にまんじゅうを串に刺して揚げた『揚げまん棒』:1本200円
・バニラとあんこの特製ミックスジェラートをはさんだ『あいすもなか』:1個200円
【おすすめメニュー】
あいすもなか:さっぱりと口どける食感で、バニラもあんこもあっさりとした甘さです。

 

 

東仁門通り

ピッツェリア ブラチェリア チェザリ

【特徴】
・ナポリピザ世界チャンピオンが営むピザのレストラン
【販売メニュー】
・ピザ1枚:1,000円~・追加のトッピング:100円~300円
・パスタ(1,000円~)、メイン料理(1,600円~)などの料理もある
【おすすめメニュー】
石窯で焼いて作る世界一のピザ:生地は薄くてもちもちとした食感で、トマトソースの味がしつこくないのでぺろりとホール一枚いけるほどです。
※テイクアウトが可能です。

 

珈琲ぶりこ

【特徴】
・和をモチーフとした古民家カフェ
【販売メニュー】
・抹茶をメインとした和風パフェ、フルーツをワインで煮て作った日替わり『熟タルト』
・価格は単品:850円・900円、抹茶、ほうじ茶とのセット:1,200円・1,280円程度
【おすすめメニュー】
抹茶ぱふぇ:抹茶を使用したチーズケーキ・ブラウニー・クリームが乗っていてぜいたく感があり、抹茶の味が苦くて濃いです。その抹茶に合わせて生クリーム、バニラアイスが甘めになっていてバランスが良いため、ぺろりと全ていただけます。

 

 

たこ咲

【特徴】
・名古屋でしょうゆ味のたこ焼きを始めたとされるたこ焼き屋
【販売メニュー】
・しょうゆ味だけの『元祖醤油味』、マヨネーズ又はからしマヨネーズをかけた『醤油マヨ』『醤油からしマヨ』:全て550円
・マヨネーズとネギをたっぷりかけた『醤油ねぎマヨ』:600円
※1人前8個入り、しょうゆだけでなくソース味として同様のメニューがあります。
【おすすめメニュー】
・醤油ねぎマヨ:たこ焼きが隠れるほどのねぎが乗っており、さらにトッピングで揚げ玉、七味唐辛子を自由にかけることができます。

 

 

李さんの台湾名物屋台

【特徴】
・とうがらしを効かせた台湾風からあげ、タピオカドリンクを出す大須商店街で一番人気のお店
【販売メニュー】
・スパイシーな味付けで辛さが自由に選べる『台湾からあげ』:500円
・甘辛ソースでねぎとしょうがのトッピングでいただく『辡醤からあげ』:500円
・辛くないオレンジ風味のソースでいただく『橙香からあげ』:500円
・タピオカドリンク(ホットもあり):全種類360円
【おすすめメニュー】
辡醤からあげ:辛みを抑えて酸っぱい味のタレと刻みショウガ、ねぎのトッピングによってからあげがさっぱりといただけます。女性の方におすすめ。

 

 

新天地通り

からあげ専門店 まる芳

【特徴】
・甘辛いみそだれをかけた元祖『みそからあげ』とタピオカドリンクのお店
【販売メニュー】
・各種からあげ:5個入り530円、8個入り758円
・タピオカドリンク:全種類350円
【おすすめメニュー】
アゲチョコホイップ:生クリームとチョコソースをかけたからあげ。クリームやチョコは甘さ控えめで、お互いの味がぶつかり合わないです。チョコレートをかけたポテトチップスなど、甘じょっぱい味が好きな方は一度試す価値ありです。

 

 

コンパル

※「からあげ専門店まる芳」の手前の細い道に入ってすぐの場所
【特徴】
・名古屋で有名な喫茶店チェーン
【販売メニュー】
・ハムサンド、カツサンドなどの各種サンドイッチ:550円~750円
※テイクアウトが可能です。
・コーヒー類のドリンク:400円~470円

【おすすめメニュー】
エビフライサンド:エビフライをぎっしりと使い、ふんわり厚焼き卵と一緒にトーストした食パンではさんであります。温かくてエビにあうようマヨネーズが使われている点もおいしさのポイントです。
※エビが苦手な方はエビフライの代わりにハムをはさんだ「ハムサンド」がおすすめです。

 

台湾の焼き包子 包包亭(たいわんのやきパオズ パオパオてい)

【特徴】
・台湾名物の小さな肉まんを鉄板で焼いた『焼き包子』を出すお店
【販売メニュー】
・肉あんの『肉包(ロオパオ)』:180円
・野菜あんの『菜包(ツァイパオ)』:180円
【おすすめメニュー】
肉包、菜包の両方:肉包は口から飛び出るほどジューシーな肉汁があふれ、菜包は香辛料が効いた中に 野菜のうまさが味わえます。鉄板で焼いているため、生地が香ばしくておいしいです。

 

まとめ

日々新しいお店が出店し、老舗・トレンドの飲食店が入り混じる場所、それが大須商店街の魅力の1つです。お昼時にレストランに入れなくても、出店で買って食べ歩きができるのは本当にうれしい限りです。

ただ1つ注意していただきたいのは、どこも人気が高いお店ばかりなので、行列に並ぶことに耐えて下さい。長い行列の後、おいしいものに味わえた時が最高の至福なのです。
さぁ、お腹が空いてきたなら、ぜひ大須商店街で食べまくりましょう!

-中部の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

犬山城おすすめの見る・食べる・感じる!歴史情緒あふれる散策コースの紹介!

犬山城は日本最古の木造天守として、姫路城・彦根城と並んで国宝に指定されたお城です。 近年、趣味で歴史ある名所を巡る人々や、日本に興味を持った外国人がこのお城に注目し、訪れるようになりました。 そんなお …

ラグーナ蒲郡ナイトプールの混雑状況や行き方・駐車場など行ってみた感想まとめ!

夏のこの暑い季節を乗り切り、楽しく快適に過ごすイベントの一つ、それはプールに行くことではないでしょうか? 大きなプールで友人や恋人と泳いだり、うき輪でプカプカ浮きながら会話を楽しむなど、過ごし方は様々 …

大須商店街を家族で楽しむ!地元民おすすめのファッション店のご紹介!

名古屋をあまり知らない人にとって「買い物に行く場所」と言われたら、多くの方が名古屋駅周辺・栄周辺を思い浮かべます。 しかし、他に人気のお買いものスポットがあるのです。それが「大須商店街」です。 商店街 …

白川郷の冬の服装は?足元は長靴とムートンブーツどっちがいい?

家全体をおおうほどの大きな茅葺(かやぶき)屋根や、家々の間に広がる水田・ライトアップされ雪とのコントラストが目を引く夜景など、いつの季節に訪れても「絵になる」世界遺産の白川郷。合掌造りとして世界的にも …

東山動植物園の魅力は1日では足りない?地元民もおすすめするワケとは?

東山動植物園は、日本の動物園人気ランキングで常にTOP10以内に入り、日本最大の敷地面積を持ち、そして動物園・植物園・遊園地・ランドマークタワーの4つの楽しいエリアがあります。1日では時間が足りないほ …

スポンサーリンク



アーカイブ