北海道の観光

夏休みは子供と富良野がおすすめ!遊びながら自由研究もできる旅行!

投稿日:01/07/2017 更新日:

夏休みって子供たちのためにあるようなもので1年を通したら、一番思い出を作る時でもあります。と、お父さんお母さんにはプレッシャーをかけるつもりではありませんが(笑)。子供達に夏休みをたくさん楽しませてあげるためには、身体を動かすことがおすすめです。

そんな旅行におすすめなのが北海道の富良野にあります。そこで、今回は富良野の魅力や楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

夏休みは子供と富良野旅行がおすすめ!

夏と言えば「海」ですが、毎年行ってる「恒例の場所」になっていませんか?飽きるわけではないですが子供達も、夏休みは特に刺激が欲しいはずです。そこで山や川の自然も、かなり面白いのです!

山と言えば登山か?ではないですよ。自然に触れる遊びが沢山あります。さらに、夏休みの自由研究まで出来てしまうんですよ。それが富良野にあるのです。ラベンダーばかりが有名になってしまい富良野はラベンダーでしょと、道外の人は思われるかもしれませんが、雪深く大自然が育てた壮大な地域なので映画のロケ地にも沢山なる場所です。

結構みどころのある、ハードルの高い町なんですよ。いろんな体験ができるので、ラベンダーだけで終わらせるのはもったいないです!

夏休みは子供と富良野で遊ぶ!

犬や猫は普段どこでも見れますが馬や牛は近くで見ると、大人でも一歩引いてしまうほどかなり大きいです。そんな馬に乗ると視界が高くなり、いつもの自分では見られない景色が楽しめます。

富良野で乗馬体験

初めて馬に乗る人でも、5歳以上の子供やご年配の方もしっかりレッスンもしてくれるので大丈夫です。何といっても動物との触れ合いは子供達にも大人気で、乗馬体験や酪農体験は思い出に残りやすいです。

熱気球で空から

北海道では、バルーンフェスティバルが毎年あるくらい気球はメジャーです。熱気球に乗って約40m上空から、富良野の田園風景の向こうに大雪山・十勝岳連峰・富良野市内を一望する360度の大パノラマは、カメラでは収まり切れない興奮と感動があります。

ラフティング

川遊びの醍醐味です。小型のボート状のラフト(ゴムボート)を使った川下りで、急流を下ってスリルを楽しむとストレス発散になりますよ。春は雪解け水が増水するので激流になり、ちょっと怖いスリルを味わいたい方にはおすすめなのですが、夏は気持ちいい清流を楽しめます。

子供達と一緒ならまずは夏から慣らしていきましょう。ドライスーツが借りれます。ジーパンなどは動きづらいので、動きやすい服装で。濡れてもいい下着や水着でもOKです。小学生以上の参加になります。

ツリーアドベンチャー

新富良野プリンスホテルに2016年8月にオープンした森の中で木を渡っていく冒険ができる施設です。この施設は木々に張り巡らされた19のステージを冒険していきます。ハーネスもしっかり装着するので子供さんも安心です。森の中はスリル満点で、子供達にはまだまだ負けられないと、大人の方が必死になるかもしれません。
身長120㎝以上・ウエスト120㎝未満の小学生から参加できます。

ポイントどれも天候によっては、中止やできなくなることもあるので富良野を満喫するにも連泊がおすすめです。

 

スポンサーリンク

富良野で自由研究もできる

夏休みの自由研究は、もはや子供だけではなく親にとっての課題でもありますよね、でも大丈夫です。富良野にはそんな課題を楽しみながらできる体験型の施設や、野外のびっくり採掘までありますよ。

ニングルアトリエクラフト教室

ニングルって、脚本家倉本聰氏の舞台「ニングル」に登場する、北海道の森に住む身長15cmくらいの、森の知恵者のことです。作家・倉本聰氏プロデュースの15軒のログハウスタイプのクラフトショップを、遊歩道に沿って巡ることができ、ドラマのために倉本聰さん自らが設計した喫茶店もあります。

ロウソク・万華鏡・ペーパークラフト・木製人形制作などの手作り体験ができます。ここは夕方の日が沈みかけの頃から行くと、森とお店の明かりがマッチして幻想的です。

富良野でガラス吹き

富良野の厳寒の地で、空気が輝く自然の不思議な現象「ダイヤモンドダスト」をイメージして制作しているしばれ硝子が有名で、宙吹きガラスとしては、道内でここだけのオリジナル作品です。「硝子の森」では、子供向けのメニューが多彩なので夏休みの自由研究にもぴったりです。

化石採取ツアー

化石が取れる?ちょっとマジ?です!北海道の山岳地帯はむかし海の底で、中でも富良野の西側にある夕張山地は化石の宝庫のようです。色々な化石を探す「太古のロマン体験ツアー」で、採った化石は持ち帰れます。自由研究にもマジ穴場です。

注意自然の中での体験になるので、100%化石が採取できるとは限りませんが、見つけたらクラスで注目を集めれますね。

木工や羊毛のクラフト体験

ここは地元の材料を使った手作り体験ができ、他にも自家農園の野菜や果実の収穫体験や自然の材料を使ってのお土産作りなど様々な体験ができる施設です。コロポックルで飼っている羊の毛を使ったり、流木や小枝、木の実など自然の物を使って写真立てや置物、壁掛けが作れます。はた織り体験でコースター作りなども。女の子には特におすすめです。

まとめ

いかがでしたか。

富良野は、大自然に恵まれた町なのでお腹いっぱい遊べます。子供達より大人の方が必死になっている傾向もチラホラあります。それだけ夢中にさせてくれる体験は、子供達も絶対忘れられない思い出ですよね!

富良野は何度も訪れたいところです。ぜひ夏の思い出をたくさん作ってください。

-北海道の観光
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ファーム冨田のラベンダー見頃や混雑状況は?空港からの交通手段など!

富良野といえばラベンダーが有名で、ラベンダーといえばファーム冨田が一番有名どころです。北海道のラベンダーといえば、ファーム冨田のラベンダーと思わせるほど、雑誌やテレビなどにもよく出て来る農園です。 実 …

北海道神宮へのアクセス方法!バスや地下鉄は?駐車場の場所や料金など

北海道の観光名所にもなる北海道神宮。今は海外からの旅行客も北海道神宮に訪れます。私も初詣を少しずらして1月の終わりに行ったら、海外の団体ツワー御一行様に囲まれて参拝し、英語版・中国語版など各国の人向け …

ノシャップ寒流水族館はどんなところ?見所や所要時間・割引はある?

ノシャップ寒流水族館は、北海道稚内市にある「日本最北端の水族館」です。おもにオホーツク海を代表する北の海の生き物が多く生存していて、この水族館でしか見られない生き物もいます。 ただ、場所も最北端でこん …

2月の稚内おすすめは景色を見るだけじゃない!犬ぞり大会が熱い!

  最北端の稚内と聞くと、宗谷岬や景色を見る観光がメインと思いますよね。特に2月など真冬の稚内は、外に立つだけで凍えてしまうイメージしかなく、服装も何を着ればいいかわからないほどです。 でも …

五稜郭タワーは料金がかかるけど花見や雪のシーズンは上った方がいい?

  函館は北海道観光の中でも人気の高い場所です。見どころは沢山あるけど、全てをじっくり見るのは大変! そんな時、ここはどうだろう?ここは見といた方がいいのかな?と観光コースを決める目安があり …

スポンサーリンク



アーカイブ