花火

港こうべ海上花火大会カップルにおすすめの混雑を避ける穴場スポット!

投稿日:03/03/2019 更新日:

港町神戸の毎年の楽しみのひとつが海上花火大会です。メリケンパーク沖合いから打ち上げられる花火は、神戸の風物詩といえる大人気のイベントです。

今回は港こうべ海上花火大会でカップルにおすすめの穴場スポットをご紹介させていただきます。毎年30万人の人でにぎわう花火大会、混雑を避けて見れる場所に、ぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク

港こうべ海上花火大会打ち上げ時間

2019年は
・8月3日(土曜日)
・打ち上げ時間19:30~20:30

花火大会の見どころ

仕掛け花火などが10,000発打ち上げられます。

2018年は兵庫県政150年を祝し、5000発多い15,000発が神戸の夏の夜空に打ち上げられました。会場からの打ち上げということもあり神戸の夜景とともに楽しめます。仕掛け花火のほかにも斜め打ちの花火もあり、個性的な花火があります。

混雑を避ける穴場スポット

モザイク周辺

ここも人気の場所ではありますが、メリケンパークに比べると混雑はまだ少ない場所で、花火を真正面にとても綺麗に見れます。アクセスも便利です。花火だけでなく神戸の夜景も綺麗な場所ですので、少し早めに行き花火と夜景の両方を楽しめる場所です。(混雑状況によっては17:00ころから入場規制の場合もあります)

JR神戸駅・地下鉄海岸線ハーバーランド駅から徒歩10分

ポーアイしおさい公園

ポートアイランドの中にある神戸の3大学(神戸学院・兵庫医療・夙川学院短期)の海側にある公園で、細長くなっている公園です。南方面に下るほどに混雑をさけて花火が見れます。この場所の利点は、トイレが完備されているので安心です。

・20:00ころから無料のシャトルバス利用ができます。(神戸市役所前行き)
・20:30からはメリケンパーク行きの無料シャトル船が特別運航されます。
船からは夜景を楽しみながら帰ることができます。

ポートライナー中公園駅から徒歩10分

ポートアイランド北公園

ここは海側以外であれば17:00すぎても場所は確保できます。花火の打ち上げ場所からは離れてはいますが花火は綺麗に見れます。

ポートライナー中公園駅から徒歩10分

兵庫突提

花火の距離は少し遠めですが、高い建物などがないので花火を一望できるおすすめスポットです。神戸地下鉄海岸線の中央市場前駅から無料シャトルバスが運行されます。

中央市場前駅からから徒歩約15分

ビーナスブリッジ

駅から山側ということもあり、それほど混雑している場所ではありません。夜景のスポットとしては人気の場所で屋台もあります。

公衆トイレもるのが安心です。駐車場は無料で、そこからのハイキングコースを上がればかなり夜景も綺麗に見えます。ただ駐車場はありますが収容台数が少ないのでなるべく早めに行くか、徒歩をおすすめします。

神戸地下鉄西神山手線の県庁前駅から徒歩約15分

JR阪神元町駅から徒歩約20分

JR阪神元町駅 山側

元町駅から海側のメリケンパークに比べると、低い花火は見れないものもあります。真上に上がる花火であれば山側に少し歩くと(坂を上がると)きれいに見えます。ここでは音の迫力はすごいです。

ビルなどの高い建物が多いので全体は見れませんが、人混みや帰りの混雑が無理な場合の人にはおすすめします。ビーナスブリッジに行く道中からも花火を見ることができます。

スポンサーリンク

 

北側周辺の高台のスポット

布引ハーブ園

みなとこうべ海上花火大会には、臨時でハーブ園の全体を開放して営業しています。ロープウェイ中間地点や風の丘芝生広場の景色は絶景で、どちらもとても綺麗に見れます。まるで絵はがきのようで花火もよく見えます。当日は、ロープウェイの混雑があるので、少し早めにハーブ園に行くことをおすすめします。

ロープウェイ営業時間 9:30~20:15(上り)21:00(下り)
料金 大人往復:1500円・小人往復:750円

六甲山

六甲山も花火を見るにはおすすめの場所です。

天覧台やガーデンテラスなどは、花火の打ち上げ場所から少し東寄りになるため、キレイに正面から見るというようにはいきませんが、掬星台の方はキレイに見ることができます。
また市章山や錨山からも綺麗に見ることができ、撮影スポットでもあるので、カメラマンの方が大勢います。

ただ六甲周辺は交通規制となり、花火当日は通行止めになる道路が多いので、ケーブルやロープウェイを利用して上るようにしましょう。

港みはらし台

ここは北野異人館の風見鶏の館の裏手になります。六甲山系のハイキング道になっています。
異人館のうろこの館付近からもきれいに見ることができます。花火当日は港に向かって歩いて行く人が多いですが、北野異人館をゆっくり散策してその後、花火を楽しむのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか。
港こうべ海上花火大会の日はどこに行っても人が多く混雑しています。混雑を避けて穴場スポットから見る花火を楽しむのをおすすめします。

当日は少しの雨であれば決行されますが、強風などの場合は中止となります。(延期ではありません)天気予報のチェックはしっかりとしておいてください。

海上からの花火打ち上げのため神戸港を囲み花火を見れる場所は多くあります。ぜひ、お気に入りの花火スポットを見つけて下さい。

-花火
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

真駒内花火大会2019年のチケットなしでも楽しめる穴場スポット

札幌市で開催される真駒内花火大会は今年で9年目を迎えます。真駒内のセキスイハイムスタジアムで毎年開催されるのですが、会場に入るには有料になり、しかもまあまぁ、お高いのです。それに抽選ときたら当たらない …

夏の暑さには浴衣がいい!失敗しない選び方と暑さ対策の着こなし術!

夏は、花火大会やお祭りで楽しい行事が沢山あり、大忙しな季節です! 今年は彼氏と初めてお祭りデートするし、浴衣は外せない!絶対着なきゃ!いつものマンネリ普段着から、浴衣姿でかわいく見せたい!そんな思いの …

花火大会が夏に多いのはなぜ?何のために花火を上げる?意味がある?

皆さんは「夏のイベント」といえば何を思い浮かべますか? アウトドア好きの方ならキャンプ、音楽好きの方ならフェス、その他にも海水浴や肝試し、様々なイベントが思いつくのではないでしょうか? そして、外せな …

モエレ沼芸術花火は穴場を探すより会場で観る方がいい訳とは?

北海道は9月頃になると、暑さはなくなり夜は寒いに変わるところです。夏の風物詩というよりは秋に近い9月に札幌のモエレ沼芸術花火が開催されます。 じつは、このモエレ沼芸術花火はまだ日が浅く、また有料です。 …

札幌豊平川花火大会の日程と穴場!車で行ける眺めもキレイな展望スポット!

札幌豊平花火大会は北海道民には、おなじみの花火大会です。 約4000発の花火が打ち上がり、無料で鑑賞できる花火大会の中ではかなり見ごたえのある花火大会と言えます。 打ち上げ場所は、札幌の中心を流れる豊 …

スポンサーリンク



アーカイブ