関西の観光

六甲山から神戸夜景を見たい!電車やバスで夜の運行はある?

投稿日:09/02/2019 更新日:

神戸といえば日本三大夜景の1つで、夜景の名所です。夜の六甲山からは1000万ドルの美しい夜景が見られることで人気の夜景スポットにもなっています。

ただ、六甲山で夜景を見たいけど
車がない場合は電車やバスでも展望台へ行くことができる?
何時までなら見に行けるの?
行きたいけれど交通手段がわからない・・。

という人も多いですよね。

そこで、六甲山からの夜景を見るときの夜の交通手段は、車以外でも大丈夫です。
六甲山までは車で行くと簡単ですが、公共の交通機関で行く方法もありますので、有名な場所から穴場まで、夜景を見る最高なスポットも交えてご紹介します。

スポンサーリンク

六甲山からの夜景スポット・行き方

◆六甲山の有名な夜景スポットといえば掬星台(きくせいだい)
手で星を掬える(すくえる)ほどの夜景が広がっているということが由来の、絶景の夜景スポットです。
神戸の夜景を代表する1000万ドルの夜景「摩耶山・掬星台からの銀河のように美しく広がる夜景」と言われ、六甲山最大眺望スポットになります。

掬星台の行き方は、 JR「六甲道駅」・阪急「六甲駅」・阪神「御影駅」から神戸市バス18系統で摩耶ケーブル下まで行きます。そこから摩耶ケーブルと摩耶ロープウェイを利用して星の駅で下車すると、すぐ目の前が掬星台になります。

所要時間は約1時間で料金は大人片道1090円です。

 

◆その次に有名といわれるのが六甲山天覧台です。
六甲ケーブル下駅からレトロモダンな車両で六甲山頂へ行くとあります。神戸・大阪の夜景が一望できる場所です。
天覧台は無料で、開放時間は7:10~21:00になります。

天覧台の行き方は、JR「六甲道駅」・阪急「六甲駅」・阪神「御影駅」から神戸市バス16系統に乗車し、六甲ケーブル下まで行きます。六甲ケーブル下駅からケーブルに乗車し10分で六甲山頂駅に到着します。下車したらすぐ目の前が六甲山天覧台です。

所要時間は約40分で、料金は大人片道800円です。

夜景を眺めながら食事ができる夜景スポット

夜景スポットは他にもあります!
◆六甲ガーデンテラス
神戸と大阪の幻想的な夜景が見られます。家族、カップル、観光すべての方へオススメの場所です。
塔の形の展望台(展望デッキ)やレストランもあり、カフェや軽食コーナー・六甲山ジンギスカンもあるんですよ。夜景を眺めながらゆっくりとした時間をすごせると人気の場所です。ヨーロッパをイメージした建物が素敵ですよ。

六甲ガーデンテラスの行き方は、JR「六甲道駅」・阪急「六甲駅」・阪神「御影駅」から神戸市バス16系統に乗車して、六甲ケーブル下に行きます。六甲ケーブル下駅からケーブルに乗って六甲山頂駅で下車し、そこから六甲山上循環バスに乗って六甲ガーデンテラスへ行きます。

所要時間は約55分で、料金は大人片道1060円です。

・神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
営業時間 9:00~21:00(年中無休)ですが、季節や天候・曜日により各店舗異なります。

 

カップルに行ってほしい夜景スポット

◆ビーナスブリッジ

ここは市街地から近いことで、街の夜景が間近で見えるので迫力があります。デートスポットとして有名な「誓いの鍵」を取り付けられるモニュメントなどもあり、カップルにおすすめな夜景スポットです。

ビーナスブリッジの行き方は、三宮駅前で神戸バス7系統「神戸駅前行」に乗車し諏訪山公園下で下車します。そこから徒歩約7分でビーナスブリッジです。

所要時間は約20分で、バスの料金は大人片道210円です。

 

ちょっと暗い小道の先にある夜景スポット

◆天狗岩
旧六甲オリエンタルホテル近くにあります。ただ、街灯のない小道を10分ほど登るので懐中電灯は忘れずに!登った先には大阪方面を一望できる夜景が光り輝いています。

少し歩きますが、JR「六甲道駅」・阪急「六甲駅」・阪神「御影駅」から神戸市バス16系統で六甲ケーブル下で下車します。ケーブルで六甲山頂駅まで行き、そこから徒歩約20分で、天狗岩です。

 

六甲ケーブルの運行時間

毎日運行で始発7:10~終発21:10
20分~30分間隔で運行しています。

料金
片道:大人590円・子供300円
往復:大人1,000円・子供500円

 

摩耶ケーブルの運行時間

摩耶ケーブルは、下から摩耶ケーブル駅・虹の駅・星の駅とあります。
通年運行ですが、季節によって運行時間が異なります。
・3/20〜7/19の春と9/1〜10/31の秋は
平日:10:00(上り)から17:30(下り)
金土日祝:10:00(上り)から20:50(下り)
・7/20〜8/31の夏は
平日:10:00(上り)から20:50(下り)
・11 / 1 〜 3 / 19の冬は
平日:10:00(上り)から17:30(下り)
金土日祝:10:00(上り)から19:50(下り)

夏季以外は火曜日がお休みです。

料金
片道:大人440円・子供220円
往復:大人770円・子供390円
スポンサーリンク

 

六甲山からの夜景が綺麗に見れる季節

季節によって夜景の見れる綺麗さはちがうんですよね。せっかく行くのなら一番綺麗な夜景のときがいいですよね。
そこで、

綺麗に見れる季節は冬なのです。
冬は空気中に光のジャマをする湿度が少ないため、空気が乾燥していて澄んでいるので、キレイに遠くまで見ることができます。

六甲山の夜景は、南を見下ろすと
ポートアイランド・神戸港・ハーバーランド・六甲アイランド
西を見下ろすと
阪神間から大阪の灯りが大阪湾に沿って見れます。関西空港から紀伊半島まで見れることもありますよ。
東を見下ろすと
明石海峡大橋(時間帯によってイルミネーションが変化)淡路島まで見ることができます。

まとめ

日本三大夜景に選定されている六甲山の夜景は、1000万ドルと称されパノラマ夜景を楽しめます。天気がよく空気の澄んでいる夜は絶景です。

冬は山頂の温度は平地よりも5度以上低いので服装に気をつけてください。夏は涼しいくらいです。
また、天候にも注意してくださいね。平地では雨が降っていない場合でも山頂では雨が降っている場合があります。せっかく行ったのに雨で夜景が見れないなんてことになると残念ですから天候のチェックは忘れずにしてくださいね。

冬以外の場合、夜景を見に行くのは雨上がりがいいですよ。空気が澄んでいるので遠くまで綺麗に見ることができます。

六甲山の夜景の季節によっての美しさも楽しんでほしい一つです。
六甲山からの夜景は壮大なスケールから他とは違う魅力があります。宝石がちりばめられたように輝いている夜景を、大切な人や家族で素敵な思い出のひとつにしてくださいね。
夜景に惹きこまれて時間を忘れてしまうなんてことのないように、最終には乗り遅れないように注意して楽しんでくださいね。

-関西の観光
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

神戸氷室神社に駐車場はある?最寄り駅や車以外のアクセス方法は?

神戸市兵庫区にある「氷室神社」は、最強の縁結び神社としてとても人気です。恋愛弁天ともよばれ、願いを書いた手紙を愛のポストに投函すると願いが届くと言われている参拝方法のある神社なんです。氷室神社に参拝し …

神戸空港から淡路島へのアクセス方法!バスや電車・フェリーもある?

淡路島は本州から近く身近に行けることから、関西の人にとってはとても親しみのある島です。また、初めて淡路島に行く人は「神戸から淡路島は簡単に行ける場所」と、お思いでしょう。確かに、車で行くなら簡単に行け …

アドベンチャーワールドの駐車場は何時から?混雑回避や車中泊はできる?

アドベンチャーワールドは、和歌山県の南紀白浜に位置する動物園・水族館・遊園地が一体になったテーマパークです。 パンダの繁殖でも話題になっているので、GWや夏休みなどの大型連休では混雑が避けられない、人 …

神戸空港で早朝便の時は寝泊まりできる?ネカフェや仮眠室はある?

空港島にある神戸空港には、食事やお土産を購入することはできますが、寝泊りできるネカフェや仮眠室といった施設は空港内、空港周辺にはないんですよね。 でも、急遽欠航になったり、神戸空港の早朝便を利用の場合 …

水間観音は最強の縁結び!恋人の聖地にお参りするのはいつがいい?

大阪南部にある水間観音は厄除け観音「みずまの観音さま」として知られており「龍谷山・水間寺」とも呼ばれていて、龍神伝説もある場所です。また恋人の聖地としても選ばれていて、縁結びのパワースポットでもあり、 …

スポンサーリンク



アーカイブ