北海道の観光

道北の春から夏の旬の食べ物!道民がおすすめする絶対外せないもの!

投稿日:07/02/2019 更新日:

北海道といえば、なんといっても海鮮料理が有名です。中でも旬に食べる海鮮は、鮮度抜群で、しっかりとした味があり、口に入れた瞬間にこれとない贅沢を味わえます。

今回は、道民がおすすめする道北の春から夏の旬の食べ物をご紹介します。

スポンサーリンク

道民が選ぶ春が旬の食べ物!

北海道といえば海産物のイメージですよね。その中でもカニは王道です。カニの種類も沢山あり、取れる港によって味も違うと言われます。

毛ガニ

毛ガニは道内の水揚げ時期がすべて異なるので、年中楽しむことができるカニなんですが、道北では春の水揚げになります。
道北では稚内や雄武(おうむ)・網走や斜里(しゃり)地方が毛ガニの獲れる場所です。

厳寒のオホーツク海で育った毛ガニは、身がびっしりと詰まっていて、なんといっても甘さが違います。

毛ガニを食べるときは、怪我をしやすいので、手袋をしたりハサミを使ったりすることをおすすめします。
身の部分は、茹でてカニしゃぶにしたり、そのままポン酢につけてかぶりつく!これが最もおいしい食べ方です。
お店に行くと、身がどどんと乗ったどんぶりを味わうこともできます。
また、甲羅の部分はご飯のお供になる「甲羅焼き」をしてみましょう。カニみそを甲羅に入れて、蒸し焼きにするだけです。これだけで、最高のカニみそが味わえます。

 

ホッケ

道外では、ホッケの干物が年中売られているので、いつでもとれる庶民の魚と思われますが、春に最も脂がのり、おいしく食べられる時期なのです。
ホッケは北海道ならではの食材で、道民は居酒屋に行くと必ずホッケを頼むと言い切れるくらい(笑)、愛されています。
ホッケといえば、「ホッケの開き」ですよね。大さじ1の酒をホッケにまぶしてからグリルで焼くと、かなり柔らかく仕上がります。大根おろしも必ずセットで!醤油をかけて食べるのがおすすめです。
また、内臓を取り除いてぶつ切りにし、しょうゆベースでアラ煮にしても美味しいです。

道民が選ぶ夏が旬の食べ物!

北海道といえば昆布というくらい、北海道産の昆布はとても美味しく出しもしっかりとれます。

利尻昆布

北海道の北部、日本海に存在する利尻島で有名な食材といえば利尻昆布です。なかなか手に入らない高級昆布としても知られています。料理法に迷う方もいらっしゃると思いますが、とにかく出汁がよくとれるんです。
昆布そのものにも味がしっかりついているので、煮物として食べることもおすすめします。また現地では「利尻昆布ラーメン」という珍しいラーメンも販売しています。なんと、麺が緑色!昆布の出汁がよく効いていて、香ばしいラーメンです。ぜひ食べてみてください!

 

ウニ

ウニは、道北の利尻島や礼文島でよく獲れる夏が旬の食材です。
毎年7月の中旬になると、礼文島で「うめーべやフェスティバル」が開催され、ここでは旬のウニをたらふく味わうことができるのです。海鮮好きにはたまらない食のフェスティバルです。
生で食べることがもちろんおいしいのですが、焼いたウニをご飯にかけて食べたり、パスタにかけて食べたりすることもおすすめです。

道北でおすすめの農作物

道北は海産物しかない・・なんてことはないんですよ。

アスパラ

名寄市や富良野・美瑛・下川町などは5月頃からアスパラの収穫が始まります。新鮮なアスパラは、火を通さずにそのまま生で食べることができ、硬い筋もなくしっかりした甘さが特徴的です。

 

愛別町のきのこ

北海道のほぼ中央にある愛別町はきのこの里としても有名です。椎茸はもちろん、えのきやなめこ・舞茸・えぞゆきのしたなど沢山のきのこが栽培されています。特に舞茸はしっかりした肉厚で、「えぞゆきのした」はこの地方で採れる希少価値の高いきのこです。

 

宗谷牛

日本最北端の宗谷牧場で育った宗谷黒牛は、道民でも知らない人が多く、幻の牛とも言われています。道内にも出回る事がほとんどないので、稚内に来たら必ず食べておきたい逸品です。

スポンサーリンク

 

日本のてっぺん稚内で春から夏が旬の海鮮が堪能できるおすすめのお店

北の味心 竹ちゃん
旬の海鮮を、焼いたりお寿司にしたり、刺身にしたりして、一番おいしい状態で提供してくれるお店です。新鮮な食材と一緒に呑むお酒もたまりません。道外からのお客さんにとっても人気!店主さんや女将さんがとても気さくなので、地元ならではの食べ方を教えてくれます。

住所 北海道稚内市中央2丁目8-8

 

へそまがり

生きた食材をさばいてお寿司にしてくれるお店です。 お店に入ると、「水族館?」と思うくらいの魚の数で、気持ち良さそうに水槽の中を泳いでいるので見ていて飽きません。
お客さんから注文が入ると、職人さんが水槽の中から生きた魚を取り出す新鮮さで、お寿司のネタが厚くしっかり味わうことができるお寿司屋さんです。

北海道稚内市港4丁目12−21

 

間宮堂

日本の最北端に位置する宗谷岬の近くにあるラーメン屋さんです。
多くの観光客が訪れますが、地元民にもかなり愛されているお店です。このお店での一番人気は「ホタテラーメン」です。味は、塩と醤油から選べ、旬のホタテの貝柱がドーンとのっているラーメンを味わえるのはここならではです。
入り口前に「ラーメンは北に来るほどうまい!」と書いた看板が立ってあります。その言葉通りのお店です。

住所 北海道稚内市宗谷岬4-1

まとめ

いかがでしたでしょうか?北海道を代表する様々な食べ物を、旬の時期に思い切りおいしく味わいましょう。
やはり、地元で食べる料理は絶品です。もし、食べ方に困ったら、地元民に気軽に訪ねてみてください。北の海の幸を知り尽くす道民が優しく教えてくれますよ。道北の旬の食材を「取り寄せしてもよし、現地で味わってもよし」とぜひ楽しんでみて下さい。

-北海道の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

北海道神宮は金運や恋愛のパワースポット!開拓神社や頓宮・鳥居も!

北海道札幌市にある北海道神宮は、金運や恋愛運も上がるといわれ、パワースポットとしても人気があります。初詣などにもご利益のある北海道神宮は特におすすめになります。 三方を山に囲まれ、訪れるだけで精神統一 …

札幌雪祭りの雪像はすごい!でもこの暖かさには驚いてしまった!

愛知県安城市から2016年の2月に初めて札幌の雪祭りに家族3人で出かけました。 その日はあまりにも暖かい日だったのでタクシーの運転手さんに聞くと「今年は暖かいんですよ」という答えでした。 ホテルに荷物 …

札幌雪まつりつどーむ会場で子供が遊ぶための服装とアクセス方法!

毎年2月に開催される札幌雪まつり。毎年多くの観光客が来札しています。 我が家は夫婦と未就学児1名で2017年、2018年と2年連続つどーむ会場に行ってきました。 大通り会場とつどーむ会場の2カ所で同時 …

利尻島と礼文島なにが違う?観光や宿泊するならどっち?どう巡る?

北海道の北部、日本海に浮かぶ2つの島「利尻島」「礼文島」。近年、2つの島の魅力を一目見ようと、あちこちから観光客が賑わうようになってきました。 ただこの2つの島は、それぞれ似ているようで似ていない?「 …

小樽雪あかりの路は札幌雪まつりとダブルで見るのがおすすめ!

札幌雪まつりは1950年から開催され世界三大雪まつりとして歴史もあり、北海道内のみならず、全国・海外からも200万人以上が訪れる冬のビックイベントです。 そのお隣の小樽市でも、1999年から小樽雪あか …

スポンサーリンク



アーカイブ