北海道の観光

2月の稚内おすすめは景色を見るだけじゃない!犬ぞり大会が熱い!

投稿日:27/12/2018 更新日:

 

最北端の稚内と聞くと、宗谷岬や景色を見る観光がメインと思いますよね。特に2月など真冬の稚内は、外に立つだけで凍えてしまうイメージしかなく、服装も何を着ればいいかわからないほどです。

でも、そんな最北端の寒さだからこそ、熱いイベントもあるのです。
南極物語で有名になった樺太犬タロとジロでお馴染みの、犬ぞり大会が毎年2月に行われます。

スポンサーリンク

稚内の2月の観光

稚内の観光といえば日本最北端の地、宗谷岬ですよね。ここまで来るには長時間の移動も、この旅の醍醐味でしょう。

稚内に到着すると、一目散に宗谷岬に行きたくなりますが、宗谷岬へは稚内駅からバスで1時間ちょっとくらいの距離ですが、便数が少ないので、まずは駅の観光案内所でしっかりと時刻を確認しましょう。

この観光案内所では、往復のバス券も販売していたり、周辺の観光施設の紹介もありクーポンがあるお店も分かりやすいのでおトクに利用しましょう。

宗谷岬へは日の出や日中の時間がおすすめですが、日没後のライトアップされた宗谷岬もとても綺麗です。

日が暮れた道中の真っ暗な中を走行するバスや、営業終了後のおみやげ屋さんなど意外と怖いイメージがありますが(笑)、なかなか体験することはできないので感動しますよ。

ただ、稚内のこの時期は観光と言っても宗谷岬ぐらいで、残念ながら他には街を見るぐらいしかありません。

そこで、どうせ2月に行くなら「JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会」の開催日に合わせていくのがおすすめです。

JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会

稚内の犬ぞり大会開催日は、

・開催日時
2019年2月23(土)~2月24(日)
午前9時から午後3時
・開催場所
大沼特設会場 (稚内市声問)
・h ttp://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/event/inuzori.html

の日程で行われ、見学は無料です。

犬ぞり大会は稚内駅からバスを乗り継いで40分ほどで会場に到着します。

会場は、札幌では絶対に見ることのない雪の量と、どこまでも広がる広い大地にまず感動しますが、なにより寒く足元が雪で埋まってしまうほどの積雪です。足元からだんだんと冷えていきますので、防寒は大切です。

ただ、寒さ対策の救済措置として会場内には飲食の出店があり、ホットミルクやホットスナックが売られているので心も体も温めてくれます。この寒さの環境で暖かいものは、いつもとは違う味わいに感動させられるでしょう。

犬ぞりレースの見学で吹雪の中を立って見学をしたり、写真を撮ったりするので、凍えては温まり、冷えては温まりの繰り返しですが、なかなか他では見る事ができないイベントです。
犬とパートナーの信頼関係が伝わってきて、寒いことを抜かせばずっと見ていたくなる感動の観光になります。

スポンサーリンク

 

稚内の冬の服装

稚内は北海道の中でも極寒と呼ばれる寒さです。稚内に着いた瞬間「寒すぎる!」の一言しか出ないほどです。
札幌などは比じゃないくらい暴力的な寒さで、気温が低い上に風も冷たく、手は出せない状態です。

上半身の服装は
ヒートテックにセーター・分厚めのムートンコートやダウンコート、首元は絶対に出さないように、マフラーなどをしっかりと巻いて下さい。

下半身の服装は
厚めのタイツにロングパンツ(スカートは論外です)。
ストッキングにタイツなど重ね履きをして、その上に裏起毛やボア付きのパンツなどがおすすめです。

デニムのようなパンツはズボン自体が凍ってしまうのでやめましょう。

また意外と重要なのがソックスです。ソックスの性能で寒さが変わるほどなので、保温効果のあるソックスがおすすめです。

 

 

 

靴は膝下丈のブーツが必須です。

稚内に行かれる方は、防寒がまずしっかりしていないと、なにもする気が起こらないので、
折角行ったのにホテルでダラダラと過ごすことになってしまいます。このような事にならない為にも、念には念の防寒対策をして行きましょう。

まとめ

いかがでしたか。
日本最北端の地で、なかなか体験することがない寒さと犬ぞり大会は、稚内の北の大地のロマンを感じることができる旅になります。
ぜひ冬の北海道を満喫する1ページに、稚内の犬ぞりを見に行ってみてはいかがでしょうか。

-北海道の観光
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

釧路観光で夜行バスの利用時に早朝の到着で暇つぶしできる場所はある?

旅行で札幌から釧路を訪ねるとき、時間や予算を有効に使うため夜行バスがとても便利ですよね。 ただ、釧路市内の到着が朝5時台になるので、和商市場やmoo・美術館などがオープンするまで時間があり何をしたらい …

函館近郊でしか食べられないラッキーピエロはバーガーだけじゃない!

函館の食べ物と聞くと新鮮な魚介をイメージされる人が多いと思いますが、また少し違った名物があります。 函館は北海道有数のグルメスポットですが、その函館かその近郊でしか味わえないのが「ラッキーピエロ」です …

札幌雪まつりつどーむ会場で子供が遊ぶための服装とアクセス方法!

毎年2月に開催される札幌雪まつり。毎年多くの観光客が来札しています。 我が家は夫婦と未就学児1名で2017年、2018年と2年連続つどーむ会場に行ってきました。 大通り会場とつどーむ会場の2カ所で同時 …

函館の夜景を混雑を避けて見る方法!函館山以外の穴場スポットも!

100万ドルの夜景として名高い函館の夜景は、日本人はもとより外国人観光客にも非常に人気の高いところとなっています。そのためロープウェイは連日長蛇の列となっていて、いつも混雑しています。そこで今回は、函 …

標津サーモン科学館は鮭だけじゃない?楽しみ方や割引・周辺観光なども!

道東にある標津サーモン科学館は名前の通り、鮭に関しては日本最大級を誇る展示で、鮭のすべてがわかる水族館です。 世界遺産の知床半島にも近く、道東の観光としても足を運びやすい場所です。 鮭のわかりやすい解 …

スポンサーリンク



アーカイブ