北海道の観光

函館から洞爺湖まで観光ドライブ!所要時間やおすすめの寄り道場所は?

投稿日:06/02/2019 更新日:

函館から道南辺りをドライブする時、見逃してしまっている沢山の観光スポットがあります。特に雪がない春から夏にかけて、絶景の見晴らしも沢山あります。
そこで、今回は函館からサミット開催地にもなった洞爺湖までの所要時間や、ドライブしながら楽しめるおすすめの寄り道スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

函館から洞爺湖までの所要時間

道南の中心都市になる函館市から、サミット開催地の洞爺湖までは

高速道路利用の場合は約170キロで、所要時間は約2時間40分です。
全区間を一般道の利用の場合は約160キロで、3時間の道のりです。

なぜ高速道路の方が少し長くなるのかというと豊浦町のあたりで山沿いルートとなり少し遠回りになるためです。
また、高速道路は全区間対面走行の1車線になるので、制限速度も70~80キロの区間が多く、それほど時間短縮にもなりません。だから、「意外とお金がかかるだけ・・」になってしまうこともあるのです。

そこで、今回は一般道路を利用して洞爺湖までの寄り道スポットをご紹介します。

七飯町の日暮山

大沼公園には高台がないため大沼の全貌を見ることができませんが、大沼の近くに山頂まで車で行くことができる日暮山があります。
「あまりの美しさに魅入って日が暮れてしまった」
という言い伝えも残されているとおり、小島がたくさん浮かぶ大沼の光景は下から見るのとはまた違った美しさを楽しめます。
除雪はしていないため、車で行けるのは雪がない季節だけになります。

七飯町の北海道駒ヶ岳

道南のシンボルにもなっている尖がった形が特徴的な山になります。
大沼公園からもその全貌を見ることができますが、ここは6合目まで車で上ることができます。
ただし登れる期間は6月1日から10月31日、時間は9時から15時までと決まっています。

現在も活動している火山のため、このような措置が取られています。また山頂も火山ガスの危険性があるため、標高約900mの馬の背までとなっていますが、かなり高さがあるので、日暮山よりもさらに大沼の全貌がわかります。
また馬の背からは、目の前に槍のような険しく尖った駒ヶ岳の山頂も目の当たりにできる絶景スポットです。
6合目から馬の背までは緩やかな上り坂を20分くらい登ると到着できます。

森町の元祖いかめし阿部商店

全国の駅弁物産展などで大人気の森駅のいかめしですが、実際に森駅で買うことはほとんどないのでは?
せっかく函館から洞爺湖までドライブをするのなら、森駅に寄っていかめしを購入しましょう。
イカの胴体にもち米を詰めただけのシンプルなものですが、甘辛く煮詰められたイカにしみ込んだもち米がマッチして、つい何個も食べたくなります。

森駅キオスクか駅前の柴田商店で発売しています。

森駅でしか買えないオリジナルいかめしグッズもあります。午前9時ごろから販売し、売り切れ次第終了となりますのでご注意ください。

絶景の八雲町育成牧場展望台

森町から八雲町にかけては噴火湾に沿ってドライブします。
八雲町内には高速道路のパーキングエリアと一体になった噴火湾パノラマ展望台がありますが、八雲町育成牧場展望台はより高い位置にあるため見事な光景が楽しめます。
また渡島地方では珍しい広大な牧場のため、日中は放牧されている牛たちと青々とした牧草地帯という北海道ならではの広大な景色を楽しめる絶景スポットです。

 

スポンサーリンク

 

八雲町ご当地メニュー!二海(ふたみ)カレー

ランチタイムには、八雲町の美味しい牛乳をたっぷりと使ったホワイトカレーをルーにした、見た目も楽しい、二海カレーを食べましょう。
具にはタコやホタテといった噴火湾でとれる海の幸も豊富に入っています。
一口食べると海の幸の香りが広がるクリーミーなカレーは病みつきになり八雲町を通ると必ず食べてしまいます。
噴火湾パノラマパーク近くにあるハーベスター八雲やまるみ食堂・八雲駅周辺の飲食店で食べることができます。

 

豊浦町の秘境!小幌駅

駅周辺に民家がなく、鉄道以外での到達が困難な駅を秘境駅と呼んでいます。
豊浦町にある小幌駅は、トンネルとトンネルの間にあり、国道へ通ずる道路もなければ民家も1軒もない日本一の秘境駅です。
最近は豊浦町も観光地としてPRしています。
小幌駅へは、一つ豊浦寄りの礼文駅から往復が便利です。礼文駅前に駐車スペースがあるので車を停めることができます。

小幌駅訪問に、ちょうど良い列車は礼文駅発15時4分発で、
トンネルとトンネルに挟まれた不思議な駅を30分ほど堪能できます。

帰りは小幌駅15時44分発で礼文駅へ戻ってきます。
小幌駅グッズは「道の駅とようらで」販売していますので、興味のある人は立ち寄ってみて下さい。

まとめ

函館から洞爺湖までの立ち寄りスポットはいかがでしたでしょうか。
大沼公園は外国人観光客もたくさん来る有名観光地ですが、上から眺めるスポットは意外と知名度が低くあまり訪れる人もいないためのんびりと眺めることができます。
函館から素通りしてしまいがちな森町や八雲町には、ビュースポットがたくさんあります。

のんびりと一般道を走行しながら海岸線をドライブしてみませんか?

-北海道の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

北海道神宮は金運や恋愛のパワースポット!開拓神社や頓宮・鳥居も!

北海道札幌市にある北海道神宮は、金運や恋愛運も上がるといわれ、パワースポットとしても人気があります。初詣などにもご利益のある北海道神宮は特におすすめになります。 三方を山に囲まれ、訪れるだけで精神統一 …

札幌だけで北海道の自然を満喫したい!札幌で有名な自然公園の紹介!

北海道といえば自然あふれる緑か、雪の白が一番に思いつきませんか?ですが、札幌に降り立つと結構な都会じゃん!と拍子抜けしてしまう人もいます。そうなんです、札幌はまあまあな都会なのです。 北海道だから、そ …

ファーム冨田のラベンダーは11月以降からでも見る事ができる?

北海道のラベンダーといえば富良野が一番に思い浮かびますよね。早咲きでは6月から咲き始め9月頃までが見頃になります。 また、その中でもファーム冨田は富良野を代表するラベンダーファームで、観光地としても有 …

北海道旅行の穴場!ガイドブックに載らない道民おすすめの有名な街のご紹介!

北海道といえば、札幌や小樽・函館などガイドブックでもおなじみの街がメインですが、どうせ北海道に来るなら穴場も知りたくないですか? 北海道は広大な土地なので、札幌民の私でも知らない場所は沢山あります。そ …

2月の稚内おすすめは景色を見るだけじゃない!犬ぞり大会が熱い!

  最北端の稚内と聞くと、宗谷岬や景色を見る観光がメインと思いますよね。特に2月など真冬の稚内は、外に立つだけで凍えてしまうイメージしかなく、服装も何を着ればいいかわからないほどです。 でも …

スポンサーリンク



アーカイブ