美容と健康

男性が好きな女性の体型とは!私の体型どう思われている?

投稿日:07/04/2017 更新日:

女性はモデルのようなスリムな体系にあこがれを持ちますが、どこまで痩せる?ということも気になりますよね。

男性には、ぽっちゃりさんも人気はあり、必ずしも細ければいいではなさそうです。女性同士の見た目対決ばかりを気にしすぎると、男性の目からは離れていくかもしれません。

そればかりではなく、健康状態も脅かされる事態にもなりかねないので、どれくらいのボディーラインが理想的なのかまとめてみました。

スポンサーリンク

男性の好みを聞いてみると!

男性が好きな体型は、丸みを帯びたシルエットが理想という声がダントツのようです。

ここには極端でなければという前提もあるので、細いよりもふっくらしている方が魅力を感じるということです。胸のラインから大きさ・お腹・ヒップラインまで、少し膨らんでいる方が男性は「好き」ということですね。

お腹が出ている女性はちょっとと・・いう意見もありますが、全体的に丸い方が人気のようです。

年代別で比較すると、年代が上がるにつれて細いよりふっくらの方が好きという傾向が見られます。

・女性らしい体型として色気を感じる
・男性にはない柔らかい丸みのあるフォームが良いと思う
・二の腕や太ももは細くなくていい、ある程度お肉が付いてるほうが好み
・やせ型は見映えはいいかもだけど、抱き心地がいまいち

という意見が多いようで、最近では実に、男性の7割以上は女性の丸みを求めているそうです。性的にみても、男性の本能で丸みのある柔らかな肌が好きという方が圧倒的ですね。

グラビアモデルの人は、豊満な胸と丸みがあるラインだけど、メリハリのあるくびれでボディーラインを奇麗に見せていますよね!

男性的には色気や柔らかさを求める人の方が圧倒的に多いということは、女性から見た女性の理想体型を男性側から見ると、ちょっと細すぎる気もします。

程よく体脂肪があり柔らかい抱き心地で健康的かどうかが一番いいようです。

ダイエット狂になると損する?

・男性がダイエットをする場合

食事制限よりも運動や筋トレなどを基準に身体を動かすと考える人が多い

・女性がダイエットをする場合

大半が食事制限だけで痩せようとする傾向が強い

ダイエットの基本は食事と動く量が大切です。食べたいからその分「動く、運動する」というダイエットなら健康的に痩せれることが多いですが、問題は、食事制限だけのダイエットです。

特に、10代~20代の若い世代のダイエットは、痩せられるなら何でもいいという感じで、いろんなダイエット法に飛びつきやすいですが、

・昨日まで食べていたものを今日から急に摂らない
・一日の摂取カロリーを大幅に減らす
・りんご、こんにゃく、などの一品ダイエット
・炭水化物を抜いたダイエット

など、女性は食事をなるべく控えるダイエットをしたがりますよね。ですがこれが、一番危ないダイエット法だということを、TVや雑誌などメディアはあまり教えてはくれません。

リバウンドを招いてしまう一番典型的なダイエットでもありますし、食べなければ痩せるという考えが過剰になり、些細なことから摂食障害に陥る人もいるのです。

若い時の栄養状態は本当に人生に関わってきますし、さらに女性であれば、

・急激な減量により栄養素の欠乏が起こり、ホルモンバランスも崩れ
・お肌の調子が悪くなる
・骨粗鬆症を引き起こしやすくなります
・生理などが不順になり止まることもあります
・不妊症、また未来の赤ちゃんの健康状態にまで影響が及ぶこともあります

モデルさんなど細いスタイルで奇麗だなと思いますが、陰では摂食障害になる人も多く、病的な痩せ方をしてる人も実際います。どこまでが本来の女性らしいスタイルか、今一度考えたいですね。

スポンサーリンク

 

健康的な体型が男性は好き

体型にも基準はあります。

ガリガリ< 細身か、ぽっちゃり 肥満

この範囲はあいまいですが、体重だけに左右されるのではなく、健康的なボディーラインは、見た目のメリハリが重要です。

標準的な体重でも、くびれがないとあまりきれいには見えませんし、ぽっちゃりしてても、くびれがあればスタイルよく見えます。視覚で言うなら、このくびれを作ればOKということです。

ですが、痩せすぎるとこのくびれも、作ることができなくなるので気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

最近に始まったことではないですが、ダイエットは永遠のテーマになっています。

女性の目と男性の目は違いますので、くれぐれも勘違いをせずに、健康な体型を維持できるよう心掛けたいですね!

-美容と健康
-

執筆者:

関連記事

眼瞼下垂手術は眼科と形成・美容外科どこがいい?費用や保険は使える?

眼瞼下垂症とは、まぶたを持ち上げる筋肉が何らかの原因により力が弱くなり、十分にまぶたを引き上げることができなくなる疾患です。 まぶたが厚ぼったくなり、目が開きにくくなる症状が特徴です。先天性と後天性が …

美容師の手荒れは仕方ないじゃない!仕事を辞めないためのケア方法!

  美容学校を卒業後、ようやく美容室での仕事がスタート。アシスタントはシャンプートレーニングから始まります。しかし、お肌が弱いと手荒れもスタートしてしまうことが・・。 手が荒れると心も沈み、 …

何をしても年中冷えが止まらない人は甲状腺が低下しているかも!

冷えてる・・仕方ないよね、体質だからと、冷え改善のためにいろいろ試してみたけど全然よくならないということもあると思います。そんな人は、ひょっとして体内の不調が原因かもしれません。たとえば、甲状腺機能が …

頭皮からいきなりフケかゆみが増えた!原因やフケをなくす方法はある?

季節の変わり目や寒くなってくると、空気が乾燥しているせいか顔も頭皮も乾燥して、 フケやかゆみが気になる!という方が増えてくる季節ではないかなと思います。 でも、ある日突然かゆみやフケが出てきたなんてこ …

ハゲや薄毛は亜鉛のサプリで髪の毛が増えたり早く伸びるのは嘘だった?

最近は、抜け毛が多くなってきた・・あれ、なんだかおでこが広がってきた・・頭頂部も薄くなってきたかも?これからハゲていくかも?と危機感を感じている人が多いですよね。それに、昔は男性が薄毛を気にすることが …

スポンサーリンク



アーカイブ