ダイエット

ダイエットサプリは本当に効果がある?サプリだけで痩せれるの?

投稿日:

ダイエットは、言わば体質改善です。これまでの生活習慣が積もり積もって出来上がった今の体質を変えるということは、並大抵のことではありません。

例えば禁煙とか、猫背や足を組む癖を直すとか、そういうことも広義の意味での体質改善なのですが、ダイエットもそれと同じです。大変なことなだからこそ、ついつい楽な方法を目にするととても魅力的に感じますよね。

その一つが「ダイエットサプリ」ではないでしょうか?

インターネット広告では
「脂肪がドバドバ排出!」
「1ヶ月でマイナス◯◯kg!」
「あの芸能人も愛用!」
などと、魅力的な文言が並びますが果たしてそれは本当なんでしょうか?

今回は、ダイエットサプリだけで本当に痩せることができるのか?ということについて解説していきます。

 

スポンサーリンク

サプリメントの定義とは?

私たちがよく耳にする「サプリメント」ですが、これは一体どういうものなのかといいますと、消費者庁の定めた定義によると、サプリメントは健康食品のうち「その他健康食品」に分類されます。

この「その他健康食品」とは、「機能性等を表示できない」ものであると定義されています。

ですから、本来であれば冒頭部分で触れたような謳い文句で、あたかも効果があるように表記すること自体が薬機法(旧薬事法)に違反する可能性が非常に高いのです。

薬品と違い、十分なエビデンスがなくても販売することが可能なので、効果があるかどうかは定かではありません。

特に、「ダイエット効果がある!」と長年謳ってきたサプリメント系でも、調べてみると全く効果が立証できなかったというモノも、沢山あります。

効果のあるダイエットサプリは本当にある?

結論から言うと「ありません!」といえます。

カロリーコントロールや運動をせずに、サプリメントだけで痩せられるということはまず不可能です。

ただし、便秘がちである・むくみやすいというような体内に老廃物を溜め込みやすい体質の方は、その老廃物を排出しやすくなる効果が期待できるサプリメントや、市販の漢方薬などはありますが、ダイエットの目的である肥満の根本的な解決にはなりません。

あくまでもダイエットは、適正なカロリーと栄養バランスの食事を規則的に摂取すること、そして運動することを主軸とし、サプリメントは補助的なものと考えた方がベターです。

サプリメントを併用する場合も、魅力的な宣伝文に惑わされずに、どのような成分がどのくらい含まれているのか、それを摂取することのメリットは何かなど、十分にリサーチして服用するようにしましょう。

ダイエット中に飲むおすすめのサプリは?

基本的に、ダイエット中は少なからず食事の量を減らしていくので、必要なビタミンやタンパク質などの減少になりやすいです。

よく、ダイエットをして肌の調子が悪くなったという人もいますが、それはタンパク質やビタミン類の摂取量が減っているからです。

このような時には、タンパク質系のサプリメントや、ビタミン類のサプリメントを摂ることで不足した栄養素を補うことができます。

特に、ビタミンCは体内で作ることができないビタミンなので、このようなサプリメントは積極的に摂るのはいいでしょう。

「これを飲んだら痩せる!」というサプリではなく、身体の栄養素となるサプリメントを摂取することをおすすめします。

サプリメントの安全性は?

医薬品は徹底した製造管理がされていますが、サプリメントの製造管理は徹底されているわけではありません。

なぜそれがわかるのかと言うと、美容のサプリメント製造工場で働いてことがあるからです(笑)!

美容とか、健康・ダイエットとあらゆる謳い文句のサプリメントがありますが、作られている場の衛生的な管理は「必要最低限」というところでしょう。

見た目には錠剤やカプセル・粉末など、薬のように見えますが、手作業でカプセルに粉末を詰めることもよくあります。

あくまでも薬ほどの厳重な衛生管理ではないということです。

ですからサプリメントを摂取する時には、信用できるメーカーを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

海外の医薬品・サプリメントの個人輸入は危険?

肥満大国と呼ばれるアメリカでは、日本に比べると肥満治療のための処方薬の種類は断然多いです。

また、日本と海外では「医薬品」の定義が異なるため、日本では処方箋が必要な成分の薬剤が、海外ではサプリメントとして販売されていることも多々あります。

そしてこのような海外の薬剤は、ネット通販で簡単に個人輸入することもできます。

「処方薬なら効果がありそう」と思いがちですが、ちょっと待ってください。

処方薬は確かに効果があります。

しかし、本来ならば医師が診察をし、服用して問題ないかどうか判断します。

素人がこの判断を下すのは非常に難しく、場合によっては重篤な副作用が起こる恐れもあるので、自己判断でこのような薬剤に手を出すことはやめましょう。

また、薬剤の真贋(本物と偽物)が疑わしい場合もあります。

どうしてもそのようなサプリメントを併用したいという場合は、国内の信頼できるルートから購入するようにしましょう。

まとめ

ダイエットの基本は、食事と運動です。

サプリメントはあくまでも健康食品なので、直接的な効果はないと考えた方がいいですよ。

食べたい欲求を抑え、辛い運動をすることは本当に大変なことです。

しかし、その大きな壁を乗り越えてダイエットの成功を果たせたら、理想の体型だけでなく、自信や誇りも手に入るのではないでしょうか。

目標に向かって、焦らずじっくりと歩みを進めていきましょう。

-ダイエット
-, ,

執筆者:

関連記事

有酸素運動が長続できない人必見!自宅でも簡単にできるながら運動の方法!

巷では空前のブーム・・有酸素運動。〇〇マラソン大会など全国各地で行われて、応募する人も年々増えていますね。ですが正直、続かない・したくない・訳あってできないと、有酸素運動と聞くだけで拒絶反応を起こして …

肥満外来はどのくらいの期間が必要?料金はどれくらい?保険は適応なの?

近年、「肥満外来」などの名称で医学的にダイエットの指導をするという診療科が増えてきました。内科や外科などの一般的な診療科に比べると数はまだまだ少ないのですが、この20年ほどで肥満症患者数が横ばいなのに …

痩せて老け顔にならない方法!ダイエット後の顔のたるみを改善するには?

ダイエットをしたら、顔が老けて見えてしまって、ふに落ちない結果になってしまった・・なんてことはありませんか? 周りにも、そうなってる人はいませんか? せっかく痩せて、キレイになろうと頑張ってダイエット …

ダイエットで部分痩せは本当にできる?太もも・二の腕だけ細くできる?

テレビや雑誌で、女優さんやモデルさんがノースリーブの洋服やタイトスカート・スキニージーンズなどを履きこなしているのを見ると、素敵だなと思ったことはありませんか? しかし自分で着る洋服は、ついつい体系を …

1ヶ月で痩せる限界とは?健康的に落としていい体重はどれくらい?

「継続は力なり」と、昔の人はいいことを言いますね。 どんなことにおいても継続するということは非常に重要なことですが、それはダイエットについても同じです。 数日で諦めてしまっては、その数日間どんなにスト …

スポンサーリンク



アーカイブ