ダイエット

エアロライフサイドステッパーで有酸素運動!手軽でむくみも解消できる!

投稿日:03/09/2019 更新日:

エアロライフサイドステッパーって、もう15年以上も前から発売されていますが、いまだに人気の高いステッパーなんですよね。

以前からどんなものだろうと気にはなっていたのですが、我が家にはエアロバイクもあるし‥と思って、購入には至ってなかったのです。

ただ、最近は座る時間が長くなると老化が進むといい、自宅でも立っている状態がほとんどで、立ち仕事の感じになっているんです。この記事を書いている時も、PCをキッチンのカウンターに置いて立って書いています(笑)!

すると下半身のむくみがひどくなり、「これでは下半身が可哀そうなことになる」と思い、意を決してステッパーを購入してみました。

結論から言いますと買って大正解!

エアロバイクをこげばいいでしょ!とツッコまれるかもしれませんが(笑)、エアロバイクの形状では本か携帯しか触れず、PCができないんですよね。

このステッパーはPCが使えます!ここが私にとっては一番の購入条件でした(笑)!と、購入に至った経由はどうでもいいのですが、購入して何が良かったのか、ステッパーのどこがいいのか?使い方や気に入っていることなどをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

エアロライフサイドステッパーの良さ

購入してから3日後で我が家に到着しました。

床に傷が付かない・多少の防音効果もある保護マットまで付いていて、この気配りにはやさしさを感じましたね。

箱から出すと、すでに電源が入っていて・・ん?数字が表記されていて動いている?と思ったのですが、最初から本体に電池がセットされていて、ステッパーを動かすと作動するようになっていました。

ステップを動かすだけで電源が入る仕組みになっています。

サイズは大きくないとはわかっていたのですが、本当にお手頃サイズでどこにでも簡単に持ち運びができて、重さも7㎏ジャストの軽さです。

幅などのサイズも、ノートパソコンぐらいのサイズです。ちょうど肩幅に立ったぐらいのサイズですね。

だから置き場所に困ることもありません。

エアロバイクはサイズも大きく重さもあるので置き場所に苦労しましたが、これならどこでもOKです。

テレビの前に置いたり、何か作業する足元に置いたりと、持ち運びが自在なのはダイエット目的としても健康目的としても続けやすいですよね。

ということでサイズが大きいとか、小さいけど重たいなどの難点はクリアでした!

サイドステッパーの使用感

初めてステップを踏んだ時、かなりしっかり体重をかけないと沈まないので不安がよぎったのですが、何度かステップを踏むうちに少しずつ軽くなっていきました。

負荷調整はなく、最初は自力でステップを踏んで軽くさせないといけないのですが、これが慣れるとちょうどいい負荷になります。

足を置くステップには滑り止めのボコボコがあるのですが、裸足で立つと足つぼの刺激のように少し足裏が痛くなるかもしれません。

私はソックスを履いてステップに立っていますが、丁度いい刺激でした。

少し痛いようなら、スリッパを履いたりシューズを履いて立ってもいいですね。

また、最初の負荷は重たいので、ゆっくり左右に体重移動して足踏みしていきますが・・最初は5分で、太ももが辛くなっていました(笑)!

バランスをとるのが意外と難しく、最後までステップを押し踏む感じで左右に体重移動していたのですが、慣れると(5分位の使用で)軽い足ふみができるようになります。

腰をひねって腕を前後に振ると、軽い足踏みだけでも全身運動になります。

ステップを踏んでいる間の音も、ほとんど・・というか、気になる音は全くなかったので、騒音などの心配もありません。

ただ、ステップを最後まで押し下げるとストッパーに当たり、その時に「コツン」と少し音が鳴ります。

このコツンとステップが当たる前に体重移動して反対に踏み込むようにすると、音が鳴ることもありません。それにそうやって踏み込むことが、最大に負荷をかけられてバランス感覚もアップします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【500円OFFクーポン】ステッパー ダイエット 器具/エアロライフ サイドステ…
価格:9980円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)

楽天で購入

 

 

ステップの踏み方で鍛える場所を変えられる!

最初は慣れるまで、足裏をべったりステップに置いて足踏みしますが、慣れてくるといろんな負荷をかけることができます。

かかとを少し浮かせてつま先に重心を置いてステップを踏むと、ふくらはぎへの刺激が強くなります。

反対に、かかとに重心を置いてステップを踏むと、太ももやお尻に刺激が強くなり、ヒップアップ効果にもなります。

私は太ももに1ℓのペットボトルを挟んで、内ももに刺激を与えるようにステップを踏んでいます。また、膝を曲げてかかとに重心を置いてステップを踏むと、スクワットの効果もあります!

その他にも重り(ペットボトルやダンベルなど)を持って、腕をしっかり降りながらステップを踏むと、全身運動になり有酸素運動の効果も高くなりますよ。

スポンサーリンク

有酸素運動効果は実感できるか?

私は下半身のむくみが解消できるようにと思い購入したのですが、むくみ解消どころか、体感トレーニングにもなって筋トレをしているのと変わらない感じです。

腕をしっかり降ってステップを踏むと、腰をしっかり回す動きになりのでくびれができる効果にもなります。

正直、足踏みだからと軽く思っていたのですが、ナメてました(笑)。10分踏むと身体全体がポカポカして、15分後には汗をかきはじめてタオルが必要になり、20分で少し息が切れる感じです!

緩やかな坂道をずっと歩いている感じの負荷なので、普段筋トレなどしていない人にはしっかり筋トレにもなるし、有酸素運動にもなりますね。

口コミでは、

・スポーツジムに行くと思えば、自宅で安く運動ができる
・雨の日でも人目も気にせず運動できる
・音も静かだから、朝・夜いつでもできる
・テレビを見ながらや歯磨きの時間、食事前の数分間でもできる
・重い感じはしたけど、10~20分で全身に汗をかく
・骨盤の良い運動になる
・事務仕事で座りっぱなしなので運動不足の解消にいい

など、続けられるメリットなども多いようです。

また、購入者さんの年齢層も30代以上の方が多く、運動不足はわかっているけど、ジムに行ったり外に歩きに行くのはめんどくさい、自宅で気軽に運動不足の解消をしたいという人が多く購入してますね。

ただ、初めのうちは急激に頑張り過ぎず、少しの時間から始めるのがおすすめです。頑張りすぎると膝が痛くなったり、筋肉痛もひどくなります!

まあ、それだけ効果があるということなのですが・・。なんでも頑張りすぎると故障の元になるので、徐々に負荷をかけてゆっくり慣らしていくのがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【500円OFFクーポン】ステッパー ダイエット 器具/エアロライフ サイドステ…
価格:9980円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)

楽天で購入

 

まとめ

ダイエットを始めようと思った時、お金をかけずに頑張る人と、多少のお金は惜しまず出すという人に別れると思うのですが、私は後者です!

今まで、腹筋グッズやエアロバイクなども購入していますが、使用頻度が高いのは、このサイドステッパーです。

とにかく、すぐに乗って足踏みだけという手軽さが使いやすいんですよね。

それに、スイッチを入れないといけないとか、コンセントを差すなどの手間も全くないのです!(どれだけめんどくさがりなのかがわかってしまいますね・・。)

このサイドステッパーの購入は、ダイエットというよりはむくみ解消のための買い物でしたが、筋トレにもダイエットにも繋がるので、購入して良かったダイエット器具です!

もし購入に迷われているのなら、おすすめしますよ!

ご参考になれば幸いです。

-ダイエット
-, , ,

執筆者:

関連記事

肥満外来はどんな治療で何をする?どれぐらいの肥満からが対象なの?

「肥満外来」という診療科があります。「メタボリック外来」「ダイエット外来」「やせ方外来」など名称は医療機関により様々ですが、その名の通り「痩せるため」の診療科です。 ダイエットのためにわざわざ病院に通 …

ダイエットの失敗あるある!置き換えや運動「やり方」が間違ってる?

ダイエットは永遠のテーマのように、日々「○○ダイエットが効く!」や「これは絶対痩せる」など、メディアなどで流されていますよね! もう見たくない・・聞きたくない・・という人も多いことでしょう。 今後もダ …

ダイエットに効く体幹トレーニングの頻度はどれくらい?毎日でもいい?

ダイエットに欠かせないものの一つとしてトレーニングが挙げられます。 しかし、トレーニングと一言で言ってもその種類や方法は多岐にわたり、果たしてどんなトレーニングが効果的なのか、何から始めたら良いのか迷 …

痩せて老け顔にならない方法!ダイエット後の顔のたるみを改善するには?

ダイエットをしたら、顔が老けて見えてしまって、ふに落ちない結果になってしまった・・なんてことはありませんか? 周りにも、そうなってる人はいませんか? せっかく痩せて、キレイになろうと頑張ってダイエット …

ウェアラブルやライフログ・スマートウォッチって何?どう違う?

健康志向の高まり、スマートフォンの普及率の向上などにより、近年、「ライフログ」や「スマートウォッチ」と呼ばれる情報機器端末の人気が高まってきました。 テレビのCMや、家電量販店での専門コーナーなどを見 …

スポンサーリンク



アーカイブ