子育て

ワンオペ育児の買い物は大変!生協の宅配やネットスーパーってどう?

投稿日:

夫は忙しく、身近に頼れる人もいない・・。そんな産後すぐのワンオペ育児の最大の悩みは「外出しにくい」ということではないでしょうか?

1ヶ月の間だけとは言え、乳児を連れての外出を控えなくてはいけないこの時期、非常に頭を悩ますのは毎日使う食材の買い出しです。

そこで外出できないこの時期に、便利そうな生協の宅配やネットスーパーですが、これらは実際使い勝手は良いのでしょうか?メリット・デメリット合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

生協の宅配やネットスーパーってどんなもの?

宅配やネットスーパーは会員登録をした後から利用可能となります。地域によって色々なスーパーの宅配があると思いますので、まずはそちらに連絡して登録するようになります。

また、楽天などでは育児中の方のために「ママ割」などの登録もあります。楽天西友スーパーになりますが、利用できる地域の方にはうれしい割引などもあるのでチェックしてみて下さい。

 

生協の宅配サービスも、妊娠や子育て中の方のために、一定期間の配達手数料が無料・割引になるサービスがあります。

基本的には、自宅に商品のカタログが届いたり、サイトを見ながら必要なものをピックアップしていき、ウェブや電話で注文します。

注文当日または翌日には、最寄りの拠点店舗から商品が自宅に配送されるというシステムです。

取扱商品は非常に幅広く食料品はもちろん、日用品・薬・化粧品・衣料・雑貨など、様々なジャンルのものが購入可能ですので、さながら自宅にいながら大型スーパーでショッピングしているような気分になれます。

宅配やネットスーパーのメリット・デメリットとは?

初めて利用する人にとっては、どのようなものか不安もあると思います。そこで、メリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

外出しなくても買い物ができる
ダントツのメリットといえばコレですよね。産後間もないため外出できない、また生後1ヶ月を過ぎ外出可能となっても、赤ちゃん連れで重い買い物は無理!という場合でも楽々ショッピングが楽しめます。
良いもの”を選んでもらえる
野菜やお肉・お魚などの生鮮食料品は選び方が非常に重要です。実店舗での買い物の場合、何を選ぶかはご自身の目利き力にかかっていますが、宅配やネットスーパーでは、専任の担当者がその日入った中から選りすぐりの”良いもの”を選んで配送してくれます。
時間に縛られずに注文可能
ネット注文の場合、24時間いつでも可能です。生まれたばかりの新生児はまだ1日のリズムが整っていません。当然、ママも昼夜関係ない生活を送ることになります。

実店舗は営業時間内でしか買い物できないですが、宅配やネットならいつでも買い物できるので、生活が不規則でも問題ありません。布団に入りながらスマホで注文できるのは忙しいママにとって非常に魅力的なシステムです。

 

スポンサーリンク

デメリット

実店舗よりもコストがかかる
実店舗であれば、賞味期限が近いものやパッケージに損傷のあるものなど、いわゆる「訳あり品」を安く購入することができますが、宅配やネットスーパーではそういった商品はまず見かけません。

また、カタログやサイトに掲載されていない「似たような商品でよりコスパの良いもの」が実店舗では販売されている可能性もあります。そういったものを選べないというのが、デメリットの一つとして挙げられます。

さらに、配送料やシステム利用料などがかかることもあるので、宅配やネットスーパーは実店舗に比べるとコスパが良くないといえます。

好みのものを選べない
メリットとして「”良いもの”を選んでもらえる」ということをあげましたが、必ずしも良いもの=好みのものという訳ではありません。お肉の脂身の割合、野菜の大きさなど、人によって好みは違ってきます。
自分の目で見て確かめてから購入できないという点もデメリットとして考えられます。
「今すぐ欲しい」は叶わない
実店舗であれば欲しい時に買いに行けばすぐに手に入りますが、宅配やネットスーパーは注文から配送までタイムラグが生じます。

例えば、食事の支度中に足りない材料があることに気がついても、宅配やネットスーパーでは間に合わないのです。

まとめ

実店舗または宅配・ネットスーパーのどちらにもメリット・デメリット共にあります。しかし、外出ができない、日中頼れる家族がいないワンオペ育児中のママにとっては非常に心強い存在といえるでしょう。

あらかじめ、生協だけではなく様々なネットスーパーもチェックし、

・ご自宅が配送可能地域にあるかどうか?
・品揃えは自分の生活スタイルに合っているかどうか?
・価格帯はどうか?

などをチェックしておけば、赤ちゃんが生まれた後にすぐに利用できるので安心です。

また、外出が可能となっても、天気の悪い日や重いものなどの注文に活用できるので、生活していく上で大きな助けになること間違いなしです。ワンオペ育児の負担やストレスを少しでも軽減できるよう、上手に利用してみましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-子育て
-, ,

執筆者:

関連記事

アースノーマットは赤ちゃんの寝室で使っても大丈夫?効果はある?

春から秋まで、気候がよくなると外に出ていきたくなりますよね! それと同じ時期に、いやーな虫も増えてくる時期になります。とくに代表的なものでいえば、蚊ですよね・・。 蚊が好きという人はまずいないと思いま …

大雨の日に赤ちゃんと外出するには?ベビーカーか抱っこひもどっちがいい?

大雨の日の外出となるとちょっと億劫な気分になりますよね。 自分一人ならともかく、赤ちゃん連れとなるとその苦労は計り知れないものになります。 さて、もし大雨の日に赤ちゃんと外出するにはベビーカーか抱っこ …

赤ちゃんは一番風呂じゃないとダメ?上の子と同時に入るコツは?

生後1ヶ月をすぎた赤ちゃんは、ベビーバスでの沐浴を卒業し、他の家族と同じお風呂で入浴することになります。 でも赤ちゃんの入浴「は一番風呂でなくてはいけない」という説もありますが、果たしてこれは本当なの …

ワンオペ育児で自分が熱が出た時はどうする?頼れるサービスなどある?

ワンオペ育児において最もピンチな状況とはどんな時でしょう? そう、「ママやパパの体調不良」の時ですよね。 産後はホルモンバランスが不安定になっている上に、生活リズムが整っていない赤ちゃんのお世話をつき …

離乳食はきちんと食べさないとダメ?時間がバラバラ・1食抜けても大丈夫?

そもそもなぜ離乳食が必要なのでしょうか? しっかり母乳やミルクが飲めていれば良いのでは? 離乳食はその名の通り「乳」を「離」れて食事から栄養を摂るということです。そこで離乳食には、将来の食生活の基礎を …

スポンサーリンク



アーカイブ