妊娠育児子育て

赤ちゃんのお風呂デビュー!体はどこで洗う?1人で入れるコツは?

投稿日:

生後1ヶ月検診が無事終了すると、赤ちゃんの生活の幅がぐんと広がります。

その一つが「お風呂」です。これまではベビーバスなどを使って沐浴をしていた赤ちゃんもバスルームで大人と一緒にお風呂に入れます。

だだ大人が2人いれば、バスルームでお世話をする係、入浴後のケアをする係に分かれて赤ちゃんをお風呂に入れてあげられますが、1人の場合はどうしたら良いのでしょう。

そこで今回は、大人が1人だけでも赤ちゃんをお風呂に入れるコツについて解説していきます。

スポンサーリンク

お風呂に入れる前に準備すること!

夏場ならともかく、少し冷えてくる時期になると心配なのが赤ちゃんの湯冷めですよね
。そこで湯上りにスムーズに体を拭いて、保湿をし、服を着せてあげるために、入浴前に全ての必要なアイテムを用意しておきましょう。

入浴中に必要なものも、全て大人が手の届く範囲に置いておくと、赤ちゃんを抱いて座ったままでお世話ができます。

また赤ちゃんのアイテムだけではなく、大人が入浴後に使うバスタオルや衣類なども忘れずに揃えておきましょう。

用意するもの
・バスタオル ・フェイスタオル ・ガーゼ(赤ちゃんの身体を洗ったり、お腹にかける大判のものもあれば便利) ・おむつや着替え一式 ・保湿クリームやベビーパウダーなど

赤ちゃんと入浴

私が実際にやっていた入浴方法をご紹介します。

先に大人から

まずは先に大人がシャンプーや洗顔、体を洗ってしまいます。その際、少しの時間とはいえ赤ちゃんから目を話すのはとても不安だったので、脱衣所で待っていてもらいます。

落下防止のため、低くしたハイローチェアを脱衣所に置き、シートベルトを装着して寝かせておきます。

もしそのようなチェアーがない時は、赤ちゃん用に厚めのバスマットを用意して、その上にバスタオルなどをひいて寝かせてあげるといいでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スイングハイローラック エスコート カトージ Katoji ハイローチェア バウ…
価格:15984円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)

楽天で購入

 

 

バスルームの扉は開けたままで、赤ちゃんを視界に入れながらシャワーを浴びます。

なるべく手早く済ますために、リンスインシャンプーなどの時短アイテムも活用しました。どうしてもこの手のシャンプーは髪がパサパサになりがちなので、アウトバストリートメントでフォローしていました。

赤ちゃんの番

自分のシャワーが終わったら、次は赤ちゃんの番です。

ハイローチェアに寝かせた状態で服を脱がし、抱き上げたら服はランドリーボックスにぽいっ!そこ(ハイローチェア)にバスタオルを敷いて、湯上りのスタンバイをしておきます。

そのままお風呂に入り、足元からシャワーをかけてかけ湯をし入浴しましょう。冬場は寒いので、かけ湯の後に抱っこして赤ちゃんと湯船に少しつかったり、夏場は暑いので、かけ湯をして先に身体を洗い、出る前に湯船に少し浸かるなど、季節に応じて湯船に浸かってあげるといいでしょう。

始めのうちは怖がってしまわないように沐浴の時と同様に、お腹に大判のガーゼをかけてあげると赤ちゃんは安心します。

あまり長時間の入浴は疲れてしまうので、始めは沐浴の時と同じくらいの短時間から、そこから様子を見ながら少しずつ入浴時間を長くしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お風呂上がりの手順

先ほどのハイローチェアに敷いたバスタオルで体を拭いてあげます。

その後冷えないようにタオルで体を包んだら、今度は大人が体を拭き、服を着ましょう。なるべく手早くするために、多少濡れた体にさっと羽織っても不快ではないバスローブやタオル地のパジャマなどがあれば便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

犬印 INUJIRUSHI ママとベビーの一緒にお風呂上り バスローブチュニック
価格:2700円(税込、送料別) (2019/8/5時点)

楽天で購入

 

 

ベビー用品を取り扱っている店舗やネットショップで購入することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

大人の準備が完了したら、すかさず赤ちゃんのお世話に入ります。保湿剤などで全身に潤いを与えてから服を着せます。服はあらかじめ開いておき、その上にオムツをセッティングしておくと、着替えにスムーズに取りかかれますね。

最後に、白湯または、麦茶やルイボスティーのようなノンカフェインのお茶を少し飲ませたら入浴完了です。

まとめ

私も当初は、赤ちゃんのお世話で精一杯で、自分のことは後回しになることも多々ありました。

因みに、我が家は双子でワンオペ育児だったので、毎日2人の入浴を1人でやっていました。幸い7月生まれだったので、寒さとの戦いはなかったですが、部屋中を全裸で走り回っていました(笑)。

でもそんな慌ただしいバスタイムも、子供の成長と共に少しずつ余裕が出てきます。むしろ今しかない貴重な時間の一つなので、全てを完璧にこなそうとはせず、ちょっとずつ手抜きをしながらでも「今」を楽しむことが重要ですよ。

そのための「ゆとり」を作る参考になれば幸いです。

-妊娠育児子育て
-, , ,

執筆者:

関連記事

トイレトレーニングを嫌がる・怖がる・泣き叫ぶ!原因は?やり方はある?

トイレトレーニングを嫌がったり怖がる子は、意外とたくさんいるものです。 さらには泣き叫んでトイレを拒否する子までいます。 そんな我が子の反応を見て、トイレトレーニングが思うように進まずイライラしたり、 …

赤ちゃんの散歩はしないとダメ?外出しないとよくない影響がある?

子供は新しい発見や新しい世界にとても興味があります。その中でもお散歩が好きな子は多いことでしょう。 家の中にずっといると飽きる・退屈などで、窓から外を見て騒いでみたり、外に行きたいとママの気を引くこと …

産休前に職場へ挨拶と差し入れは何がいい?配るタイミングや注意することは

今や仕事を持ちながら妊娠・出産するということは、ごく当たり前になりました。 働くママの増加に伴い、妊娠しても働きやすい環境を整備すべく様々な法律も制定されています。 産休も法律で定められている休暇なの …

赤ちゃんの離乳食!無洗米でおもゆは大丈夫?危険性やメリットなどはある?

赤ちゃんが初めて口にする食べ物はお米からが一番多いですよね。おもゆから始まり、ほぼ毎日お米を食べるようになります。 また最近は無洗米の種類も増えてきました。ただ、無洗米を食べたことがない人には、無洗米 …

100均の離乳食グッズはおすすめ?シリコンスチーマーなどは安全に使える?

生後5~6ヵ月になると、いよいよ離乳食が始まりますね! ただ離乳食について調べると、赤ちゃん用の食器やマグカップ・保存容器など色々と必要なものが書かれていて、全てそろえようとすると大変でお金もかかりま …

スポンサーリンク



アーカイブ