美容

小学・中学生でも脱毛はあり? エステと医療脱毛はなにが違う?どちらがいい?

投稿日:01/08/2019 更新日:

ムダ毛処理は、年齢性別問わず気にしてる人がたくさんいますよね。

その中でも小学生・中学生・・。時代の流れからなのか、小学生からムダ毛を気にして悩んでる子供さんが多いということです。そして、親御さんにとっても我が子が毛深いと「何とかしてあげたい」と悩んでいる方も多いのです。

小学生・中学生という、思春期前後のデリケートな時期の子供に脱毛をしていいのか?

エステ脱毛と医療脱毛はどう違うのか?

子供にやるならどちらがいいのか?

など、「子供」ということもあって、色んな影響を心配している方も多いと思います。

そこで、そんな方のために脱毛はエステか医療かどちらがいいのかなどを詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

小学生・中学生でも脱毛はありなの?

今の時代、小学生・中学生が脱毛するのは珍しいことではありません。また、小学生から脱毛をする子も意外と多いです。

子ども自身がムダ毛を気にし始めるのは、小学生の中学年くらいからが多くなってきます。9~10歳ごろですね。

特に手足や顔、また高学年になるとワキ毛やヒゲを気にしている子が、男女共に多くなります。

早くから脱毛したら何か影響があるの?

最近では、小学生からでも大丈夫!と言っている脱毛サロンも増えてきました。大丈夫とは言いつつ、親としては心配な部分も多いかと思います。

ですが、医療機関でも脱毛は行われていて、早いうちから脱毛したからといって人体に悪影響はないと言われています。

子どもの脱毛効果は?

子供さんの脱毛効果についてですが、大人ほどの効果が出にくい場合があります。

毛深いからといってもまだ子供なので、体としても未完成です。これからのホルモンバランスによって、どんどん体も変化してくるので、この時期の育毛周期が定まってないため効果が出にくいということです。

従来の脱毛では

・光を照射するフラッシュ脱毛(光脱毛)
・照射パワーが大き医療レーザー脱毛
・電気針を刺して行うニードル脱毛

これらが主流で、黒い色(メラニン色素)に反応するようにできているので、黒い毛をめがけて光を照射する方法になります。だから、今から生えてくるかもしれないという毛を、生えさせないようにする効果は期待できないものなのです。

また、日焼け肌や色黒・ほくろがある場合なども施術が難しいという難点があります。また、ニードル脱毛は痛みがかなりあるので、子供さんには耐えられないでしょう。私も耐えられませんでした(笑)。

それにこれらの脱毛は、永久に生えてこないという訳ではないので、永久的効果は期待できません。

肌がデリケートな時期

大人の皮膚よりも、子どもの皮膚は薄いのでとてもデリケートです。炎症などの肌のトラブルのリスクは、大人よりも高まってしまいます。

脱毛サロンで脱毛をする場合は、そのようなトラブル回避の考慮をしてくれますが、あくまでも医療機関ではないので、アフターケアについては親御さんがしっかりやってあげる必要があります。

最新のハイパースキン脱毛法

ただ、最近ではハイパースキン脱毛法という脱毛機械が全国で展開されています。

この脱毛方法は

・痛みはゼロ
・生後3歳から可能
・これから生えてくる発毛にも効果がある
・体感温度は36~38度なので火傷の心配もない

と、最新の脱毛機器で、子供さんに脱毛するならおすすめと言える脱毛法になります。

キッズ脱毛

エステ脱毛と医療脱毛は何が違うの?

エステ脱毛は、出力が弱い光脱毛(脱毛サロン)が一般的です。料金が安く効果が得られるまでに時間がかかります。

医療脱毛は、強力なレーザー光を使う脱毛で、医療行為にあたるので病院で行われます。また医療脱毛は、エステに比べると料金は高いですが、効果が出るのも早いです。

脱毛効果には、かなり個人差がありますが、エステ脱毛と医療脱毛を比べると脱毛が完了するまでの期間は約2倍から3倍近く違うということです。

その分料金も、医療脱毛の方が高いですが、エステ脱毛で中々効果が出なくて追加照射すると、結果的に料金がそんなに変わらなくなる場合もあります。

スポンサーリンク

子供にやるならどちらがいいの?

医療脱毛に向いてる人は
・短期間で脱毛したい人
・毛量が多くて、綺麗にツルツルにしたい人
・トラブル回避の安心感が欲しいという人
エステ脱毛に向いてる人は
・できるだけ安く脱毛したい人
・毛量が少ない、自己処理を楽にしたい人
・痛みが少なく脱毛したい人

結果的に、子供さんはどちらが向いているかというと、光照射の負担が少ないエステ脱毛の方が子どもには良いでしょう。

子どもは肌自体も弱く、毛質も大人みたいにまだ硬くありません。多少時間はかかりますが、できるだけ痛みもなく刺激も弱い方が子供さんにとっての負担は少ないですよね。

また、今では子供さんにも安心して脱毛できるエステサロンが多くあります。まずは、行ってみようと思うエステサロンに連絡をして、子供さんもOKか?どのような施術方法か?など確認されることをおすすめします。

脱毛が必要かどうか見極めるには?

子どものムダ毛の問題は、以外とデリケートなところにあります。思春期に入る時期は、心も体もデリケートで周りもとても敏感です。子どもが気にしていたり親自身が気になるようでしたら、早めに話をして対応してあげるのは望ましいことです。

また親としては、子どもが毛深いことで「友達にからかわれるんじゃないか」など心配される人もいますが、これは誰が見ても毛深いと思う場合であって、少しの産毛でも気になるという場合は、考え過ぎなので「脱毛した方がいい」と思う必要はないでしょう。

親御さんの気持ちはよくわかるのですが、まずは
1、子供さんが毛深いことを気にしてるか?
子供さん自身が、他の子より毛深いと気にしているかどうかが大切です。

2、大人から見て毛深いと思うほどか?
どのように見ても、この子は毛深い・・と大人が思うかどうかも大切です。子供の毛深いと大人が見る毛深いは違う感覚でもあります。

3、友達に毛深いといわれたことがあるのか?
子供さんが他から毛深いと言われるようであれば、注意が必要です。

このように、誰が見ても毛深いと思うか?また、脱毛したい!した方がいい!と親子が納得しているかどうかが大切ですので、今一度確認してみましょう。

まとめ

脱毛は、やる部位や毛量などの色んな要因に合わせて、どの脱毛にするか決めた方がいいです。小学生・中学生であれば、皮膚もまだ未熟なため刺激の弱いものの方が子供さんも安心です。

子どもの脱毛の悩みは、今の時代とてもデリケートな話です。もし、子供さんが毛深いなと思ったり、悩んでいることに気づいたときは、なるべく早めに対処してあげましょう。

-美容
-, ,

執筆者:

関連記事

紫外線の日焼けトラブルを治すには?肌にビタミンが必要なのはなぜ?

最近では年中紫外線対策をしましょうと言われていますが、完全にシャットアウトすることもできないし、夏は山や海にも行きたい、冬もスキーなど楽しみたい!という人も多いはずです。 でも日焼けが気になりますよね …

顔から汗をかくと毛穴が開く?美肌になる? 毛穴の黒ずみと汗は関係があるの?

これからの季節、夏になると汗をかきますよね。顔に汗をかくのはみなさん嫌だと思います。 それにともなって、顔に汗をかくと毛穴が開くのではないか?と心配される人もいることでしょう。 また、汗をかくことは良 …

乾燥肌には美容オイルのスキンケアは効果があるのか?ないのか?

巷には沢山の美容法があって、どれがいいのかわからなくなります。こんな時はこれ!あんな時はそれ!と・・美容オイルもその一つです。たとえば、ココナッツオイルのブームがすごいと思ったら、あっという間に消えて …

ニキビができる原因とは?ニキビができた時の対処と増やさない方法!

毎日鏡を見ていると、いつもないものが目につきます!そうニキビです。 すぐ消えるのは気にならないけど、長い時間居座って大きくなろうものなら目障りですよね。しかも増えてきてるし・・となると、そんな時はニキ …

朝洗顔と夜洗顔の違いはなに?洗顔のやり方が違う?正しい洗顔とは?

「奇麗なお肌は洗顔法で手に入れる」と言われるほど、洗顔のやり方だけでお肌の状態も変わってきます。 でも「朝の洗顔は水だけの方がいい」という説もあれば、「ちゃんと洗顔をして汚れを落とした方がいい」という …

スポンサーリンク



アーカイブ