美容

シャンプーにかける時間はどれくらいがいい?洗い方や下向きはよくない?

投稿日:23/03/2019 更新日:

子供の頃シャンプーの仕方を教わった記憶は薄いですが、毎日自分でシャンプーしていますよね。シャンプーにかける時間は人それぞれ違いますが、では一体何分ぐらいが目安になるのでしょうか?
そこで今回は、美容師が実践している自分で洗う時のシャンプーにかける時間や、正しい洗い方などをまとめてみました。

スポンサーリンク

シャンプーで髪の毛を洗うのは何分ぐらい?

美容室ではシャンプーも重要視していて、丁寧な美容室では平均15~20分かけてお客様をシャンプーします。

美容室でのシャンプーの行程

① 予洗(よせん)
② シャンプー1回目:シャンプー1回目で髪の毛の表面についているほこりや、整髪料の汚れを落とします。
③ すすぎ
④ シャンプー2回目:シャンプー2回目で頭皮をしっかり洗うイメージです。
⑤ すすぎ
⑥ コンディショナーまたはトリートメント
⑦ すすぎ

美容室で美容師さんにしてもらうようにシャンプーをするのは難しいので、美容師さんが自宅で髪の毛を洗う時にアレンジすることをまとめてみると、以下になります。

予洗はたっぷり5分を目安に

最初にお湯でしっかり濡らしすすぎをします。髪の毛だけでなく、頭皮まで伝わるようにしっかりお湯をかけてください。頭のてっぺんから、頭を斜めに倒して耳の上から、頭の上半分の髪の毛を持ち上げて襟足付近にもたっぷり行き渡るように、お湯をかけます。

基本的に、これで大体の汚れが落ちます。

シャンプー1回目は3分から5分を目安に

シャンプーを手に取ったら、手のひらで少し泡立てをします。頭皮でシャンプーを泡立てるのはダメですよ。
その泡を髪の毛の上にのせて、頭皮を洗うようなイメージでまんべんなく洗っていきましょう。
泡立ちの良しあしは、予洗で汚れが取れているか?髪の毛に十分な水分を含んでいるか?髪の毛に十分なシャンプーを使っているか?のバランスで決まります。
予洗をしたのに、泡立ちが悪いな?と思ったら、まずはお湯を頭に少しかけて洗ってみましょう。
それでも泡立たない場合はシャンプーを足してくださいね。

すすぎ

予洗のようにしっかりすすぎ、目安は3~5分程度で、髪の毛の量が多い人はもう少し時間がかかるかもしれません。
しっかり泡が落ちているか、耳の周りや中も泡がしっかり取れているか確認しましょう。

コンディショナーまたはトリートメント

コンディショナー類は髪の毛の毛先をメインにつけていきます。頭皮用のコンディショナーまたはトリートメントを使っている場合は、マッサージするように頭皮につけてください。
トリートメントを置く時間は5分ほどで十分です。

すすぎ

コンディショナーまたはトリートメントのぬめりがなくなるまで、しっかりすすいでください。これらが頭皮や髪の毛に残っていると、毛穴が詰まって炎症が起きたり、髪の毛がべたっとしてしまいます。

2分から5分を目安に、予洗のような手順でお湯をかけていきましょう。

この工程で、自宅でのシャンプーにかける時間は大体15~20分が目安になります。
ご自身のシャンプー方法を比べてみて、いかがでしたか?

普段、整髪料をつけない方は、シャンプー1回目のみでいいでしょう。整髪料をべたべたにつけていたり、土ぼこりを浴びた・海水浴をしたという場合は、シャンプー2回がおすすめです。
あまりにも汚れがひどいとシャンプーの泡が立たないので、2回目のシャンプーをするかしないか悩むときは、1回目のシャンプーで泡がよく立ったかどうかで判断しましょう。

シャンプーの正しい洗い方は?

シャンプーの正しい洗い方とは「洗い方=手の使い方」になります。大事なのは「指の腹」を使うことです。
指を立てて爪でひっかくように洗うと、頭皮を傷つけてしまうことになります。
かゆいからゴシゴシ洗いたいという時でも、指の腹に力を入れて爪を立てないように頭皮を洗っていきましょう。

どうやって洗う?

頭皮をマッサージするようなイメージで、手を広げて頭全体をモミモミする感じです。
テレビのメンズシャンプーのCMで、
俳優さんが「ワシャワシャ~」とすごい勢いでシャンプーしていますが、あれを参考にすると、指の腹を使って洗うのは難しいです(笑)。できれば、女優さんが洗っているようなイメージで洗うといいですね。

 

スポンサーリンク

 

シャンプーする時、下向きはよくない?

正直なところ、シャンプーのすすぎは、しっかりすすげていたらいいと思います。また、下向きのほうが襟足付近のすすぎがしやすいのも確かです。

しかし、

下を向くと、毛穴から髪の毛の生える方向とは逆に水圧がかかってしまうことになり、毛根が弱っていると、水圧でダメージを受けます。また毛先はいいですが、頭皮に近い伸びてきた毛や、生えてきたばかりの髪の毛の「キューティクル」を痛めて逆毛の原因などになってしまいます。

それに、下を向くことによって首のしわや、シャワーの水圧で顔のたるみといった美容に悪い影響も起こってしまいます。

だから、なるべく最初の流しから、少し上向きで洗うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか。

シャンプーにかける時間の目安と、シャンプーの正しい洗い方、下向きのすすぎについて説明させていただきました。
< ポイント >
予洗で大体の汚れを落とす。
シャンプーは泡立ててから、指の腹でマッサージするように頭皮を洗う。
上向きの洗いやゆすぎがおすすめ。

普段の洗い方をいきなり変えるのは難しいですが、今日から徐々に始めてみましょう。

-美容
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

体の日焼け止め石鹸だけじゃ落ちてない!キレイに落とす方法とは?

最近の紫外線対策には、気を引き締めて取り組んでいる人もいらっしゃるでしょう。夏は顔だけでなく、露出している所には全て日焼け止めを付けるのが、ベストとされていますが、付ける事には余念がなくても、落とす時 …

乾燥肌には美容オイルのスキンケアは効果があるのか?ないのか?

巷には沢山の美容法があって、どれがいいのかわからなくなります。こんな時はこれ!あんな時はそれ!と・・美容オイルもその一つです。たとえば、ココナッツオイルのブームがすごいと思ったら、あっという間に消えて …

アイシャドウやチークの残り少ないコスメを使いきる方法!使用期限はある?

アイシャドウやチークって量が少なくなると、上手くチップやブラシに付かなくなって使いにくくなりますよね。 また、使っている最中に季節やトレンドが変わってダサく見えてしまう・・なんてこともよくあります。 …

シャンプーやリンスは使いすぎると禿げる?どれぐらいの量がベスト?

「シャンプーやリンスを使いすぎると禿げる?」なんて、恐ろしい噂を耳にしたことがありませんか? 都市伝説のような話ですが、「ありえなくもない話だ」と美容師さんも思っています。今では、それほど劣悪なシャン …

肌荒れの原因は顔ダニ?顔にかゆみやニキビも増えてきたら要注意!

最近お顔の肌の調子が悪くなっている、季節の変わり目だからかなぁ・・と季節のせいにしていませんか?実は、顔ダニのせいかもしれません。 顔ダニ?そうですダニです。ダニと聞くだけで生理的に受け入れられない人 …

スポンサーリンク



アーカイブ