美容と健康

眼瞼下垂手術は眼科と形成・美容外科どこがいい?費用や保険は使える?

投稿日:30/07/2019 更新日:

眼瞼下垂症とは、まぶたを持ち上げる筋肉が何らかの原因により力が弱くなり、十分にまぶたを引き上げることができなくなる疾患です。

まぶたが厚ぼったくなり、目が開きにくくなる症状が特徴です。先天性と後天性があり、先天性は生まれつきまぶたの筋力が弱い状態を言い、年齢に関係なく自覚します。

後天性は、加齢による筋力の低下、コンタクトレンズの長期装用が主な原因として考えられています。

治療方法としては、まぶたの手術をすることですが、どの診療科を受診すべきか、また費用や保険についても解説していきます。

スポンサーリンク

眼瞼下垂手術はどの診療科を受診すべき?

眼瞼下垂症の治療は
・眼科
・形成・美容外科
が得意としている分野です。

眼科と形成・美容外科、全く結びつきのない様に感じる診療科ですが、どちらも術式は同じ方法です。

では、それぞれの診療科のメリットとデメリットについて以下で説明していきましょう。

眼科

<メリット>
・眼瞼下垂症に伴う眼の諸症状(疲れ目、ドライアイなど)の治療も同時に行える。
・眼の合併症がある方でも安心して治療を受けられる。

<デメリット>
・手術ができる医療機関が限られる(全ての眼科が手術可能というわけではない)。
・機能を回復させることが第一なので、見た目に対する配慮が少ない医師もいる。

形成・美容外科

<メリット>
・審美性(外見の美しさ)も考慮してもらえる。
・眼科に比べると、手術可能な医療機関が多い。
・初回のカウンセリングは無料の医療機関もある。

<デメリット>
・美容外科の中には保険診療を行なっていない医療機関もあるので、全額自費(または自由診療)となり非常に高額になる場合もある。
・眼の症状に対しての治療は専門外。

眼瞼下垂の治療院の選び方

以上のことを考慮すると、「とにかく眼が辛すぎる!」「他にも眼の病気がある!」という方は眼科へ、「やっぱり見た目を重視したい!」という方は形成・美容外科を受診しましょう。

医療機関を受診するときは、
・現在の自覚症状
・術後の見た目はどうなりたいか(術前と明らかに差がある二重まぶたになりたいか・手術したことが気づかれにくいよう、なさりげない感じに仕上げて欲しいなど)

このようなことを受診する前についてしっかりまとめ、医師に伝えられるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

気になる費用は?

眼瞼下垂症と医師に診断された場合、手術は保険治療の適応となります。保険適応の場合、両目を手術した場合かかる費用は43,200円(3割負担・2019年度の場合)となります。

そのほかに初診料や、術後に処方される薬代・医療保険の請求をする方は診断書の文書料、術後の再診料などがかかります。薬の処方内容や文書料にもよりますが、トータルで6万円ほどあれば問題ないでしょう。

また、眼瞼下垂手術は基本的には日帰りで行うため、術後はすぐに帰宅することになります。この場合、車の運転は厳禁です。ですので、医療機関までの往復の交通費(医療機関が遠方の場合は宿泊費も)考慮に入れておきましょう。

実際に術後の移動は、初めのうちは問題ない様に感じますが、時間が経つにつれ麻酔の効果が切れ、歩くたびにまぶたに鈍い痛みを感じる様になります。腫れもあるので、無理をしない様な移動手段をあらかじめ考えておきましょう。

 

また、眼瞼下垂手術の体験談はこちらにまとめています。

まとめ

眼瞼下垂症は命に関わる疾患ではないのですが、「眼」という顔の印象を左右する重要なパーツに手を加えるので、ご自身に合った医療機関を時間をかけて慎重に探すことも重要です。

インターネットなどの口コミはあくまでも参考程度にして、実際に医師と向き合ったり、医療機関の雰囲気を肌で感じながら、納得のいく医療機関で手術を受けてください。

-美容と健康
-, ,

執筆者:

関連記事

水分・ミネラル補給に希望の命水が効く!運動前も熱中症対策にもおすすめ!

ダイエットを始めると、運動を取り入れる方や食事制限をさせる方など様々ですが、共通することが一つあります。 それは、「水分やミネラルが不足する」ということです。これらが不足すると、身体に重大な危機が訪れ …

むくみの時に役立つリンパケア!自宅でできる簡単なやり方とは!

体重が増えたわけでもないのに、いつもより体が重たい・・ 曇りや雨の日は体調がすぐれない・・ 最近肩が凝りだした・・など、病院に行くまでの体調不良ではないけれど、何だかいつもより体がだる重い時ってありま …

男の汗の臭いは体毛に関係している?今脱毛をおすすめするわけとは?

暑くなると毛深い人が近くにいると、それだけで暑く感じる・・そう、女性の7割以上は男性の体毛が好きでないというデータがあり、毛深い男性にとってはかなり厳しいお言葉のようですが暑苦しい・・と思われているよ …

頭皮からいきなりフケかゆみが増えた!原因やフケをなくす方法はある?

季節の変わり目や寒くなってくると、空気が乾燥しているせいか顔も頭皮も乾燥して、 フケやかゆみが気になる!という方が増えてくる季節ではないかなと思います。 でも、ある日突然かゆみやフケが出てきたなんてこ …

岩盤浴と酵素浴って何がどう違うの?効能や温浴方法・デメリットはある?

寒い冬や身体が冷え切っている時は、温かいお風呂が癒されますよね。 最近ではいろいろな入浴法がたくさんあり、身体を温めるって昔からいいとは言われてるけど、何がどういいのだろう?と思う方も多いと思います。 …

スポンサーリンク



アーカイブ