美容と健康

頭皮からいきなりフケかゆみが増えた!原因やフケをなくす方法はある?

投稿日:23/11/2018 更新日:

季節の変わり目や寒くなってくると、空気が乾燥しているせいか顔も頭皮も乾燥して、
フケやかゆみが気になる!という方が増えてくる季節ではないかなと思います。

でも、ある日突然かゆみやフケが出てきたなんてこともありますが、なぜなのか?
フケは肌が生まれ変わるときに誰でも出てしまうものなので、そこまで気にするようなことはありませんが、あまりにもフケが多かったり頭皮がかゆいと気になりますよね。

また、思春期にも多く見られるので学校で嫌な思いをするのも嫌ですよね。
そんな悩みを今回は解決していきましょう。

スポンサーリンク

頭皮から急にフケかゆみが増える原因

フケが出ることは自然なことで、頭皮の生まれ変わりによって誰にでも出てきます。でも、急にフケやかゆみが増えると気になり、背中や肩が白くなったり不潔に思われることもあって、あまり良いモノではないですよね。

特に日頃変わった事もしていないのにという時も、かゆみやフケが増えるということは必ず原因があります。そして、フケやかゆみが出てしまう原因として外的要因と内的要因の大きく2つに分かれます。

外的要因

外的要因とは、自分の体の外側から起こる原因です。

①季節による乾燥
秋や冬になってくると空気が乾燥しますよね。それと同時に顔や体も乾燥して、かゆくなったりするように頭皮も乾燥によってかゆみやフケが多くなることがあります。
②紫外線により炎症がおきての乾燥。
紫外線が頭皮を刺激し、細胞にダメージを与えることで乾燥してかゆくなってきたりします。
③シャンプーやコンディショナー・トリートメントが頭皮に合わない
シャンプーなどを買い替えた途端に頭皮にかゆみを感じるようになったり、フケが出てくることもあります。
シャンプーなどに含まれる成分が地肌に合っていない為です。
④シャンプーやコンディショナー・トリートメントがしっかりすすげていない
毎回のシャンプーのすすぎがしっかりできていない時、シャンプーが頭皮に残ったままになるのでかゆみが出てくるようになります。
⑤カラー剤やパーマ液で頭皮が荒れてしまった
髪の毛を染めている時に、頭皮がヒリヒリしたり、染めた何日後かに頭皮がかゆくなったり、同様にパーマの薬が頭皮にヒリヒリしたり、かゆくなったりすることがあります。
⑥髪の毛を乾かさずに自然乾燥させている
髪の毛を濡れたままにすると雑菌が繁殖して、かゆくなります。
⑦食生活の変化
人は食べ物で作られています。皮膚もその一つで分泌物が多くなったり少なくなったりと、食生活で変わってきます。

 

 

内的要因

内的要因とは、体の内側から起こる原因です。

①環境が大きく変わって体が慣れていない
②大きなストレスを感じて頭皮に違和感がある
③頭皮の血行が悪く栄養成分が十分に運ばれていない
④皮脂分泌が多く雑菌が繁殖してしまっている

雑菌による炎症で頭皮が荒れフケもかゆみも出て、ひどくなると抜け毛の原因にもなります。このように上記にあげた原因がフケやかゆみのもとになりやすい大きな要因となります。

 

スポンサーリンク

 

頭皮のかゆみやフケをなくす方法は?

では、どうしたらかゆみやフケを押さえることができるのか、対策も原因によって分かれてきます。

外的要因の場合

①季節による乾燥の場合は、
体にボディクリームを塗るのと同じように頭皮用の美容液で保湿をすると効果があります。また、肌と同じなので洗いすぎない・こすり過ぎないことも大切です。
【ナチュルプ】(頭皮のフケ・かゆみ・臭い)

②紫外線により炎症がおきて乾燥する場合は、
紫外線から頭皮を守るようにすることが必要です。帽子をかぶったり、髪の毛・頭皮用の日焼け止めを使うことで、頭皮や髪の毛を紫外線から守りましょう。
また、紫外線の炎症が起きている時は肌と同じで冷やしてあげると炎症が早く収まります。
アイスノン枕や冷たいタオルなどでできれば早めに冷やすことが大切です。



③シャンプーやコンディショナー・トリートメントが頭皮に合わない時は
すぐに使うのを辞めましょう。例えばシャンプーなどの洗剤は肌の状態で突然合わなくなることもあります。体質が変わることもよくあるのでその時の状態で、天然成分だけのシャンプーにするなど、刺激の少ないものに変えてみたり、過去に使っていてフケやかゆみが気にならなかったものなどに切り替えてみましょう。
また美容室でその時の状態にあったものを選んでもらうこともできるので相談するのも良いと思います。
④シャンプーやコンディショナー・トリートメントがしっかりすすげていないと
かゆみの原因になります。シャンプーは泡で洗う時間よりすすぐ方に時間をかけて、しっかりすすぐようにしましょう。
また、コンディショナー等は地肌に付けてもいいですが、トリートメントは頭皮につけるのではなく髪の毛に付けるようにしましょう。長い時間の放置もやめて、2~3分後にはしっかりすすぐようにします。
⑤カラー剤やパーマ液で頭皮が荒れてしまった場合は
美容室で美容師に頭皮が荒れてしまったことを伝え、頭皮の保護オイルなどを使ってもらいましょう。またカラーやパーマをかける頻度も少なめにし、カラーやパーマ液を変えることもおすすめします。
⑥髪の毛を乾かさずに自然乾燥で寝てしまうなどは、
頭皮がむれてかゆみが出てきます。髪の毛自体にも良くなく痛みの原因になります。タオルでしっかり水気をとれば、ヘアドライヤーを使う時間を短くすることもできるので根元からしっかり乾かしていきましょう。

 

 

内的要因の場合

①環境が大きく変わって体が慣れていない
②大きなストレスを感じて頭皮に違和感がある
③頭皮の血行が悪く栄養成分が十分に運ばれていない

ストレスがある時は頭皮が固くなり血行が良くないことが多いです。頭皮用の美容液やホホバオイルなどを使って優しくマッサージしたり、美容室でヘッドスパをしてもらったり、シャンプーをする時に軽く頭皮のマッサージをするのもおすすめです。

また、このような時は何をしても良くならないこともあるので徐々に環境に慣れていくまで、フケやかゆみを気にしないようにすることも大切です。ストレスを感じないリラックスタイムを作るようにするなど、環境を整えていくと治まることがほとんどです。

また、血行が悪いと頭皮にも毛根にも悪影響です。頭皮の血行をよくするには、少し軽い全身運動をして血行を良くすることが一番早い血行促進になります。身体を動かすとストレス発散にもなるので、特におすすめします。

外的要因の⑦食生活の変化と、
内的要因の④皮脂分泌が多く雑菌が繁殖してしまっている事は共通する部分もあります。

脂が多い食べ物やインスタント品・コンビニ食などは頭皮の皮脂を過剰に分泌させる原因にもなっています。食生活が偏ると過剰皮脂になりやすく毛穴を詰まらせて、雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、頭皮を洗わないのもよくないですが、洗い過ぎるのもいいことないです。皮脂は、乾燥すると一生懸命肌を保護しようとより多く出すようになります。防衛本能ですね。だから乾燥しているから皮脂を出そうと過剰反応になってしまうことがあります。皮脂が多いと思って何度も頭皮を刺激しすぎるのではなく、頭皮をマッサージするように洗ってあげましょう。ひどくなると病院での治療になるので、食生活と洗いすぎには気を付けましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
フケやかゆみを出してしまう原因を自分で作ってはいませんでしたか?フケやかゆみがひどくなっると抜け毛の原因やゴワゴワした髪の毛が生えてきたりと、さらにストレスを感じてしまうこともあります。

気になった段階で、早めに対処したり美容師に相談するなどしてみてくださいね。

-美容と健康
-, , , ,

執筆者:

関連記事

水分・ミネラル補給に希望の命水が効く!運動前も熱中症対策にもおすすめ!

ダイエットを始めると、運動を取り入れる方や食事制限をさせる方など様々ですが、共通することが一つあります。 それは、「水分やミネラルが不足する」ということです。これらが不足すると、身体に重大な危機が訪れ …

美容師の手荒れは仕方ないじゃない!仕事を辞めないためのケア方法!

  美容学校を卒業後、ようやく美容室での仕事がスタート。アシスタントはシャンプートレーニングから始まります。しかし、お肌が弱いと手荒れもスタートしてしまうことが・・。 手が荒れると心も沈み、 …

男性が好きな女性の体型とは!私の体型どう思われている?

女性はモデルのようなスリムな体系にあこがれを持ちますが、どこまで痩せる?ということも気になりますよね。 男性には、ぽっちゃりさんも人気はあり、必ずしも細ければいいではなさそうです。女性同士の見た目対決 …

岩盤浴と酵素浴って何がどう違うの?効能や温浴方法・デメリットはある?

寒い冬や身体が冷え切っている時は、温かいお風呂が癒されますよね。 最近ではいろいろな入浴法がたくさんあり、身体を温めるって昔からいいとは言われてるけど、何がどういいのだろう?と思う方も多いと思います。 …

何をしても年中冷えが止まらない人は甲状腺が低下しているかも!

冷えてる・・仕方ないよね、体質だからと、冷え改善のためにいろいろ試してみたけど全然よくならないということもあると思います。そんな人は、ひょっとして体内の不調が原因かもしれません。たとえば、甲状腺機能が …

スポンサーリンク



アーカイブ