生活

梅雨の季節にハッカオイルがいいのはなぜ?気分も上がる使い方とは?

投稿日:27/04/2017 更新日:

雨、雨と、毎年、憂鬱な気分にさせるのが梅雨の季節です。ジメジメするし、カビ臭いし、ボーっとするし、ただでさえ憂鬱な気分にさせる雨なのに、一か月以上も続くなんて、イライラもたまります。

でも、そんな梅雨の時期に、持っているのと持っていないでは雲泥の差が出るようなアイテムが「ハッカオイル」です。色々な使い方があっておすすめのオイルなのです。

スポンサーリンク

ハッカオイルの効能とは?

ハッカって、ミントの事?そうそう、それです!呼び方が違うだけで、「ミント」は英語、ラテン語では「メンタ」日本語は「ハッカ」になります。

このハッカは、年中重宝しますが特に「花粉が飛び散る季節から涼しくなるまでの季節」にあるとうれしいアイテムです。一家に1つ、一人に1つでも持っていてほしいアイテムですよ。

なぜかと申しますと、花粉から、湿気から、虫除けから、春から秋までの間は身体的にも生活にも重宝するのです。

・花粉、鼻づまり、胃腸不良、吐き気、精神疲労、不眠などの体調不良から

・除菌、殺菌、虫よけ、消臭などの生活面まで幅広く活躍してくれます!

梅雨時期のハッカオイルの効能

雨の日が続く時期は、部屋干しの洗濯物や、湿度が高くジメジメした部屋のニオイはカビ臭く過ごしにくいですよね。そんな時にハッカオイルの出番です。このハッカオイルには、ニオイの元になるカビや雑菌には除菌作用効果があります。

アロマディフューザーなどで、部屋の空気をスッキリさせます。

●まな板の除菌・冷蔵庫の掃除にもぴったりです。

●洗濯物など雑菌の多いものには、すすぎ時に少量たらします。

●拭き掃除の仕上げに、雑巾に少量たらしてもいいですしバケツの水に混ぜて使ってもOKです。

●衣類に吹きかけ防虫、消臭になります。

●カーテンやソファーに吹きかけても雑菌などの除菌効果があります。

注意ハッカ油は熱には弱いので42~43℃のお湯でまでに。

身体には?

身体的には、じっとりした汗ばみをスッキリさせます。

ハンカチ、ティッシュにたらす
首の後ろや胸元につけるとスーっとして体感温度が下がります。冷たいタオル等に湿らせると一層効果的です。
お風呂にたらす
リラックスして入浴でき、汗が引きやすくお風呂上がりも爽やかです。冬場は寒くなるので要注意です。
枕やお布団に吹きかける
ジメジメした暑さで寝苦しい時アロマ効果もあり安眠につながります。

注意精油は直接肌につけると皮膚刺激を引き起こすことがあるので水などで薄めて、低濃度から使用しましょう。

 

スポンサーリンク

その他の効能

・胃腸薬、気付け薬
ヨーロッパの方ではミントを、健胃薬、気付け薬として処方しています。

・頭痛、肩こりに
こめかみや肩に付けると、痛みが軽減されます。

・虫除け
外出時に吹きかけると蚊よけになります。網戸などに吹きかけておくのも虫よけ対策になります!

まとめ

いかがでしたか?

年中使えるアイテムですが特に梅雨時期におすすめです。雨なんかに負けないように、憂鬱なときはハッカの香りでハッピーになりましょう。

ご参考になりましたら幸いです。

-生活
-

執筆者:

関連記事

一粒万倍日や巳の日・寅の日は金運が高い日?どの日が一番いい?

暦の上では縁起のいい日と同じように、金運にとってもよい日があります。 お財布の購入や宝くじなど金運についての最適な日は、誰もが気になっていることですよね。忙しい時には、日を合わせることは難しいかもしれ …

台風で停電が起きた時、冷蔵庫の温度や中身の対策や注意することは?

電柱の工事やマンションなどの点検で行う計画停電は、あらかじめ日時も決まっているし、心の準備もできているので冷蔵庫の事も考える時間がありますが、災害の予期せぬ停電なんて慌てるだけで、「ヤバいよヤバいよ」 …

引っ越しの挨拶で隣人に喜ばれるおすすめのギフト!のしは必要?

  何度も引っ越しの経験がある人も初めての人にも、最初の挨拶って緊張でどうしていいか分からない?ということあるかもしれません。ですが引っ越し先の隣人にとっても 「今度引っ越してくる人はどんな …

親孝行とマザコンは違う?女性が嫌がらない為の親孝行とは?

  マザコンと聞くだけで女性は少し引いてしまうのですが、マザコン男性をパートナーにするのは絶対にイヤという女性は、ほとんどの人ではないでしょうか? 自分の彼氏や旦那さんがマザコンだと面倒です …

猛毒のヒアリが日本にも入国!刺された時の対処と刺されない対策は?

  5月に入り兵庫県の尼崎や神戸港で相次いで見つかった   火蟻(ヒアリ)   猛毒外来種で、専門家からは日本で繁殖させたら大変なことになると   警告を鳴らさ …

スポンサーリンク



アーカイブ