関西の観光

神戸空港から淡路島へのアクセス方法!バスや電車・フェリーもある?

投稿日:02/02/2019 更新日:

淡路島は本州から近く身近に行けることから、関西の人にとってはとても親しみのある島です。また、初めて淡路島に行く人は「神戸から淡路島は簡単に行ける場所」と、お思いでしょう。確かに、車で行くなら簡単に行ける場所です(笑)。

でも、神戸空港から淡路島に行くにはどうでしょう?

以前なら神戸空港から「洲本高速BC行きバス」があったのですが今は運行していません。フェリーの場合も以前とはかわりました。

そこで、現在の淡路島へのアクセス方法として、バス・電車などの利用でわかりやすい行き方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

神戸空港から淡路島へは

神戸から淡路島までは、1時間から2時間で行ける距離にあり、車なら淡路島へは明石海峡大橋を渡るか、鳴門海峡大橋を渡ります。でも、観光でレンタカーを借りないなど、公共交通機関を利用するのなら、フェリーやバスがあります。

注意淡路島には電車が通っていないので、電車で行くことはできません。

フェリーやバスの運行時刻を事前にしっかりと調べておき、行きと帰りでそれぞれを利用するのがおすすめの行き方です。

 

神戸空港からバスでは?

以前は神戸空港から「洲本高速BC行き」のバスがあったのですが、今は出ていないため、淡路島までのバスは、三宮駅が始発バスになります。

高速バスでは、神戸空港からポートライナーで三宮まで行きます。JR三宮駅バスターミナルから高速バス「 洲本線 洲本バスセンター行」に乗車し、所要時間は1時間半です。洲本バスセンターまでの片道料金は大人1850円です。

バスは1時間に1本以上出ていますので利用しやすいです。

神戸空港から三宮までは、所要時間は約20分で料金は片道大人330円です。

また、淡路島の行先によって3つのルート「洲本線」「福良線」「西浦線」のバスがあります。
洲本線は、淡路島の中心地「洲本」を乗り換えなしで結び、福良線は南あわじ周辺を乗り換えなしで結び、西浦線は淡路島西側の「郡家」「五色」など西浦エリアを結びます。

※行先によって乗るバスも変わってくるので、行先の確認はしておきましょう。

神姫バスと淡路交通共同運行
三宮・洲本線 片道670円~1,850円(約1時間半)1日21便
三宮・福良線 片道1,800円~2,250円(約1時間半)1日23便
三宮・西浦線 片道670円~1,650円(約30分) 1日16便

 

神戸空港から淡路島にフェリーで行く方法

淡路島にはフェリーで行く方法もあります。観光ならフェリーなどの、めったに乗らない乗り物に乗ると、楽しさも変わってくるかもしれませんね!

〇淡路ジェノバライン
このフェリーは明石からの出航になります。
神戸空港からポートライナーで三宮まで行き、JR三宮駅からJR明石駅まで「山陽本線新快速」なら15分で、「各駅停車」で30分です。料金は片道大人390円です。明石駅から明石フェリー乗り場までは徒歩約7~8分です。

明石フェリー乗り場から淡路ジェノバライナーに乗車すると、淡路島までは約13分と、あっという間に到着します。航路は明石海峡大橋の下をくぐるのでオープンデッキからは絶景ですよ。

淡路ジェノバラインの乗り場は、JR明石駅から海側方向に真っすぐ徒歩7~8分にある淡路ジェノバライン明石営業所になります。

淡路ジェノバライン明石営業所
定休日は無休(海の状況により運休)
明石乗り場から淡路島岩屋乗り場
片道料金:大人500円・小人250円:自転車220円:原付バイク450円

 

たこフェリーは廃線に

今はないのですが、明石市街地と淡路島間を結ぶタコフェリーがありました。通勤通学に使う人や観光客の交通手段として利用され、明石の特産物であるタコにちなんで、たこのイラスト「たこファミリー」が船体に描かれ「たこフェリー」として親しまれていましたが、2012年廃線になりました。

 

スポンサーリンク

空港からのおすすめ

神戸空港から淡路島へ行く交通手段は、まずはポートライナーで三宮まで行くことになります。そこからバスで行くか、フェリーで行くかですが、

バスの場合は
神戸空港から三宮駅約20分(330円)・高速バスで洲本まで1時間半(1850円)で、所要時間は約2時間で料金は2180円かかります。

フェリーの場合は
神戸空港から三宮駅約20分(330円)・JR明石駅まで約15分(390円)・淡路島岩屋乗り場まで13分(500円)で、徒歩も入れて所要時間は約1時間半で料金は1220円です。

所要時間と料金がかかるのはバスですが、バスは乗り換える必要がなく、大荷物の時に移動するのが面倒な人にはおすすめです。

でも、フェリーで行く観光の機会ってあまりないですよね。所要時間や料金を含めても、おすすめなのはフェリーです。

まとめ

天候によってはフェリーは運行がない場合もあるので気をつけてください。
バスの場合は三宮での乗り換えになりますが、三ノ宮駅からバスターミナルまでは近く、分かりやすい場所にあるので心配いりません。心配であれば、ポートライナー三宮駅で下車された際に改札口で聞いていただければ大丈夫です。

淡路島のどの辺りに行くかでもかわってきますが、神戸空港から淡路島へお出かけを考えている方は参考にしてください。どの方法が行きやすいか?所要時間や往復(片道)にかかる料金などで検討して決めてくださいね。

いい旅になりますように。

-関西の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

神戸氷室神社に駐車場はある?最寄り駅や車以外のアクセス方法は?

神戸市兵庫区にある「氷室神社」は、最強の縁結び神社としてとても人気です。恋愛弁天ともよばれ、願いを書いた手紙を愛のポストに投函すると願いが届くと言われている参拝方法のある神社なんです。氷室神社に参拝し …

北野異人館は何がある?見学時間や料金は必要?外からでも見学できる?

神戸といえば港町のイメージがありますが、三宮駅から山側へ10分ほど歩くとおしゃれな西洋建築の立ち並ぶ北野異人館があります。北野坂をのぼると見える北野異人館には、カフェとして残っているところや、重要文化 …

熊野古道は広い?普段着でも大丈夫?ルートによっては靴や装備が違う?

日本最大の霊場といわれた、熊野古道。古代より本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、天皇から庶民まであらゆる人々が参詣してきました。 多くの参拝者がいることから「蟻の熊野詣」と今でも伝えられています …

神戸三宮で高校生の金をかけないデート!県民おすすめの穴場!

神戸にはガイドブックにもたくさんのデートスポットが紹介されています。デートで神戸三宮に行きたいけれどお金をあまりかけれないという高校生のカップルも多いはず!そんな悩みに県民おすすめの穴場をご紹介します …

三ノ宮駅から有馬温泉への行き方!バス乗り場や予約しなくても大丈夫? 

有馬温泉は神戸方面から六甲山を越えた山の中腹にある日本を代表する温泉郷として年齢を問わず人気です。交通環境もバス・車・電車といずれも好アクセスになっています。 その中でも乗り換えもなく便利な行き方がバ …

スポンサーリンク



アーカイブ