北海道の観光

森のソラニワは大人も子供も楽しめるホテル!おすすめのポイント!

投稿日:20/01/2019 更新日:

9月中旬ごろ、夫婦と3歳の子供と北海道伊達市の「森のソラニワ」に1泊してきました。

洞爺湖に近く、2018年にリニューアルされて「アソボーヤ」や「アスレチック」など、子供が遊べるモノも沢山あります。
その時の感想とホテルのオススメポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

森のソラニワってこんなところ

「森のソラニワ」は北海道伊達市大滝区北湯沢にあるホテルです。
元々は「湯元第二名水亭」という名称のホテルでしたが、2018年4月にリニューアルされて現在のホテルになりました。

新千歳空港から距離にして約70kmほど、車で一般道を通っても約1時間半ほどで到着します。道央自動車道を通れば約40分ほどで到着するので、空港からのアクセスもしやすい立地です。
またJR札幌駅前(北口)から無料送迎バスも運行しています。こちらも所要時間はおよそ1時間半ほどです。

以前は一般的な「温泉ホテル」といった感じでしたが、リニューアル後はスタイリッシュなインテリアで統一され、共用部分・客室ともにリラックスできる空間となっていました。
館内施設については後述しますが、大人から子供まで、家族全員で楽しめるホテルです。

プールやアソボーヤの子供の楽しみ方

屋内、屋外に小規模ですがプールがあります。屋外のプールは水深も深く(一般的な競泳用プールくらい?)未就学児が遊ぶには浮き輪必須です。
屋外のプールは滑り台や小さな子供も遊べる浅いプール、ジャグジーがありましたが、9月の北海道の屋外プールはかなり寒いです。天候の良い日でも長時間遊ぶのは厳しいかもしれません。
地下には、「アソボーヤ」というボルダリングやボールプール・おままごと・絵本・ジャングルジムのような木製家具・三輪車など様々な遊具が揃えられている施設があります。

宿泊者はチェックアウトまで無料で遊べますが、入場できるのは小学生までの子供とその保護者のみです。

プールは寒くてあまり遊べなかったので、うちの子供は滞在中、ほぼずっとここで遊んでいましたが、飽きる様子はありませんでした。スタッフの方々も子供に慣れている様子で、マグネット式のブロックのお手本を見せてくれたり、小さなボルダリングコーナーでは「頑張れ」と声をかけてくださったり、とても気さくで優しい方たちでした。常駐はしていますが託児施設ではないので、保護者の付き添いは必須です。

レストランも子供が楽しめる工夫がされていました。ビュッフェスタイルですが、子供向けメニューも豊富で「トム」という名前の電車型のカートでレストラン内を巡回しながらデザートを配っています。私たちが行った時はかき氷でした。数は少ないですが絵本も置いてあったり、レストランの隅にはツリーハウスのような遊び場がありました。

ツリーハウスが見えるところに席を取り、子供は食べ終えると早々にツリーハウスで遊んでいたので、我々親はゆっくりと食事ができました。ツリーハウスにはスタッフがいないので目を離さないように注意は必要です。
屋外には「トムソーヤ」というアスレチックがありますが、こちらの対象年齢は小学生以上とのことで、我が家は利用しておりません。

 

スポンサーリンク

 

森のソラニワ大人の楽しみ方

フロアごとにテーマがあるようで、私たちが宿泊したフロアは「レディースフロア」と呼ばれるフロアでしたが、混んでいたということもあり、決して女性限定というわけではなさそうです。
エレベーターを降りてすぐに小さなロビーがあります。そこには女性誌が何冊か置いてあり、くつろげるソファーもあるのでゆっくり雑誌を眺められそうです。
食事は北海道らしく、海鮮類やラーメン、ラム肉、そしてビュッフェスタイルでは珍しいジビエも用意されており、とても美味しかったです。

特に海鮮は質の悪いものを(冷凍品など)を提供しているホテルもありましたが、非常に新鮮で美味しかったです。

1階には「のぐち文庫」という小さな図書館があります。私は夫と子供が寝た後、夜中にそこへ行ったのですが、無料のコーヒーサービスもあり、静かな環境の中で読書ができました。本の種類はそれほど多くないので(夜遅かったから貸し出し中だったのかもしれません)、自分で持ち込んでもいいと思います。
このような大規模ホテルにありがちな騒々しさは全くなく、静寂の中での非日常的な空間は癒しのひと時となりました。

 

・きたゆざわ 森のソラニワ
北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300−7

まとめ

今回私たちは札幌市からゆっくり旅行する目的で、森のソラニワに宿泊しましたが、道外からの観光でもおすすめのホテルです。室蘭や登別にも近く、伊達時代村やクマ牧場など観光する所が沢山あります。
道南も道央も近い場所なので、ぜひおすすめのホテルです。

-北海道の観光
-, , , ,

執筆者:

関連記事

利尻島ハートランドフェリーは予約が必要?景色のキレイな席や割引はある?

北海道の北部にある円形の島「利尻島」は、中心に利尻島の顔でもある「利尻山」が魅力的で、自然豊かな島です。年々観光客が増えてきて北海道の観光スポットにもなっています。そんな利尻島へのアクセス方法はフェリ …

函館から洞爺湖まで観光ドライブ!所要時間やおすすめの寄り道場所は?

函館から道南辺りをドライブする時、見逃してしまっている沢山の観光スポットがあります。特に雪がない春から夏にかけて、絶景の見晴らしも沢山あります。 そこで、今回は函館からサミット開催地にもなった洞爺湖ま …

滝野すずらん公園のスノーワールドは幼児でも楽しむことはできる?

札幌で雪遊びがしたいと思った時に、楽しめる場所が滝野すずらん公園です。この公園にはスノーワールドという雪だらけの遊びが人気で、大人から小さい子供さんまで楽しく雪遊びができる場所になります。 でも、幼児 …

富良野のラベンダー見頃はいつ?混雑回避の穴場と注意する事とは?

  北海道といえば、富良野のラベンダー畑の景色を見てみたい!ですよね。 でも、いつ行けばいい?いつ頃が見頃なの?どこが一番キレイなの?しかも混雑していると聞くし・・など、初めて富良野へ行く方 …

利尻礼文のベストシーズンはいつ?おすすめの観光スポットや服装など!

北海道の北部、日本海に浮かぶ2つの島「利尻島」と「礼文島」。同じ「島」というくくりではありますが、それぞれ違った魅力があることをご存知ですか?お互いの島をフェリーで行き来できるのも1つの魅力ですよね。 …

スポンサーリンク



アーカイブ