北海道の観光

五稜郭タワーは料金がかかるけど花見や雪のシーズンは上った方がいい?

投稿日:09/04/2018 更新日:

 

函館は北海道観光の中でも人気の高い場所です。見どころは沢山あるけど、全てをじっくり見るのは大変!

そんな時、ここはどうだろう?ここは見といた方がいいのかな?と観光コースを決める目安がありますよね!なかでも五稜郭は函館を代表する観光名所です。また花見や雪のシーズンには五稜郭タワーの眺望は格別です。

そこで今回は2泊3日で函館観光をしたのですが、その観光コースの中に五稜郭タワーを入れてみました。どんなタワーで、見どころや料金がかかること、割引クーポンもあることなどご紹介します。

スポンサーリンク

函館の五稜郭タワーはどんな所?

函館といえば五稜郭が観光スポットとしても有名ですが、その五稜郭をきれいに見渡せるタワーがあります。

函館の中心部にあって星形をかたどった五稜郭公園は四季折々の景色が楽しめます。また、歴女にはたまらない新撰組の美男子「土方歳三」の軌跡としても、五稜郭は神聖な所なんですよね!

そんな五稜郭公園の全景を見る事ができるのが五稜郭タワーです。五稜郭公園の眺望はもちろんですが、函館の景色も望めます。

2006年4月1日にオープンした新タワーは2代目になり高さ107m。1階は売店になっていて五稜郭オリジナルのお土産や、こちら限定のゆるキャラ「GO太くん」のオリジナルグッツなどもあります。

展望室にはエレベーターで上がり、エレベーターガールが付き添って最上階に向かいます。エスカレーターの中も幕末の歴史のが描かれていて、少し神秘的な空間を味わえます。

展望室は2段あって、最上階が函館や五稜郭の歴史を含めて沢山学べる展示スペースになっています。

ペリー艦隊の来航や当時の様子を再現しているミニチュア模型は、歴史に興味がなくても見入ってしまいました。当時はこんな感じで話し合われていただろう・・とか、当時の道民の様子とか、模型はちょっと面白かったです!

また、景色は言うまでもなく最高です。

1階下がると、シースルーの強化ガラスで地面をのぞけるフロアがあります。高所恐怖症の人にはおすすめできませんが、ガラスの下は車が走っているのが丸見えで、一瞬足がすくみます。カフェや売店などもあり、こちらも眺望はとてもきれいです。

函館山からの景色とはまた違った雰囲気が楽しめるタワーです。

 

五稜郭タワーは料金がかかる

五稜郭タワーは料金が発生します。1階のお土産売り場の横でチケット購入します。

通常の展望料金は大人900円・中高生680円・子供450円かかります。

このチケットも、1枚づつ写真が違っていて4人で購入したら全て違う写真でした。ちょっとした事ですが、私は4枚もらって旅の記念にしています!

また、お得に入場できる割引クーポンもあります。インターネットで検索するとH.I.Sクーポンがあり、そこの割引画面をコピーして購入時に提示したら割引してもらえます。その他にJTBの割引チケットを、コンビニで購入する事もできます。

また、冬は夜間特別料金を利用するのもおすすめです。午後5時からは割引料金になります。冬のイルミネーションを見るなら、午後5時以降が断然おすすめで、私の場合は午後5時半から展望台に上ったので大人810円でした。

営業時間が午後7時までなので1時間半あれば十分に夜景を楽しむ事ができます。

明るい時間に五稜郭タワーに上るのなら、コンビニでチケットを購入しておいた方が確実ですね!

スポンサーリンク

 

五稜郭タワーは桜や雪のシーズンは上った方がいい!

私が五稜郭タワーに観光に行ったのは2月だったのですが、実はこの日は函館でもかなり珍しく、大雪の日だったんですね。しかも、こんなに雪が降ることはここ何年もないって言われる日だったんです!だから交通渋滞もひどくって、そのおかげで夜景が一段とキレイでした。

なぜ交通渋滞で夜景がキレイか?っていうのは、車のライトが多いからです(笑)。五稜郭タワーの冬は、五稜郭公園の星形をイルミネーションが飾ってくれるんです!

ライトアップは午後5時から午後7時までで、このライトアップに欠かせないのが雪なんですね!ライトアップされた星形に浮かび上がる堀が、雪の白さで一段と神秘的になるんです。

だから、雪が降る時期は格別な夜景を見る事ができます。

また、春の花見の時期にはソメイヨシノなど約1600本が咲き乱れて、五稜郭公園内がピンクのじゅうたんのように染まります。公園内のお花見では桜の木を下から眺める感じになりますが、五稜郭タワーからの眺望だと桜が星形一面を覆いつくして、ピンクのじゅうたんを見るように映し出されます。

 

この雪の降る時と、桜の季節は五稜郭タワーの眺望は格別です。

展望料はかかりますが、ぜひおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

私は今回2度目の五稜郭タワー観光でしたが、1度目は20年以上前・・。当時はまだ若かったのであまり興味もなく眺めていた記憶しかないのですが、あの当時に今の展望タワーだったらデートで使いたい場所です。(現在のタワーは2代目です)

若い人にもおすすめです!

-北海道の観光
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

小樽雪あかりの路は札幌雪まつりとダブルで見るのがおすすめ!

札幌雪まつりは1950年から開催され世界三大雪まつりとして歴史もあり、北海道内のみならず、全国・海外からも200万人以上が訪れる冬のビックイベントです。 そのお隣の小樽市でも、1999年から小樽雪あか …

知床流氷フェス開催時期はいつどこである?イベントの楽しみ方や服装の紹介!

知床半島に流氷が接岸する頃に始まる知床流氷フェス。聞きなれない人も多いかもしれませんが、30年の歴史がある知床オーロラファンタジーに代わって2017年より始まりました。 いったいどんなイベントなのか日 …

釧路観光で夜行バスの利用時に早朝の到着で暇つぶしできる場所はある?

旅行で札幌から釧路を訪ねるとき、時間や予算を有効に使うため夜行バスがとても便利ですよね。 ただ、釧路市内の到着が朝5時台になるので、和商市場やmoo・美術館などがオープンするまで時間があり何をしたらい …

札幌の時計台は意外と小さくて驚いた!でも館内は想像以上の驚きだった!

  北海道の札幌市は観光の街としても有名な所です。その中でも時計台は絶対行く所のような感じで、旅行雑誌やプランの中にも組み込まれています。 私は栃木県宇都宮市から初の北海道旅行だったので、札 …

札幌地下歩行空間は駅から直結で歩きやすい?どんなイベントや飲食店がある?

  札幌には地下を通る歩行空間があります。 通称チカホと呼ばれ雨の日はもちろん、雪が降り地上の歩行が困難な時でも安心して移動できるので利用する人も多いです。 そこで、初めて札幌を歩く人のため …

スポンサーリンク



アーカイブ