北海道の観光

函館観光で損しない為に朝市の利用時間と路面電車の乗り放題は要チェック!

投稿日:04/01/2019 更新日:

 

函館は北海道の中でも人気の名所が沢山あるので、多くの観光客が訪れる街ですよね。

私は青森県に住んでいるので、本土から離れているとはいえ、函館は近い存在になります。

よく1人でぶらっと遊びに行くのですが、新青森から函館北斗駅までは北海道新幹線で約1時間で到着し、そこから目的地の函館までは約30分程なので、すぐそこじゃん!と思うくらいです。

そこで観光スポットも沢山ある函館の市電をお得に利用する方法や、朝市の時間・海鮮丼のおすすめやお土産など、利用した方がいいというものをご紹介します。

スポンサーリンク

函館旅行の朝市は早朝がおすすめ

函館といったらなんといっても海の幸、海鮮ではないでしょうか?

極端な話、海鮮が嫌いな人には函館の楽しさは半減してしまうかもしれないくらい、海鮮だらけの街なのですが、その中でも函館朝市はまず行っておくべき名所になります。

函館朝市は、函館駅から本当にすぐの場所(ほとんど横です)にあって、交通の面でも便利な所にあります。

朝早くからやっているので朝ごはんを求めて、とにかく朝早くから行動することをおすすめします。

なぜそんな朝早くからって思われるかもしれませんが、それは函館の観光を楽しむ為の技にもなるからです。夏では朝市は5時頃から営業していて、冬でも6時頃から営業しています。

実は、前回初めて朝市に行ったのが、9時頃だったのですが、観光客はすでに少ない状態で見て周るにはちょうど良かったです。ただ、もうみんな食べた後で人気店は閉まっていたり・・店内にある海鮮も残り物っぽい感じがして、少し残念な感じだったんですよね。

これは朝市というだけあって、「絶対早くいかないとダメだ」と肝に銘じました(笑)

何件もある食堂のうち、私のオススメはきくよ食堂の海鮮丼です。カニ・エビ・ホタテ・いくら・ウニの中から3種類選ぶ3色丼や、欲張りさんはも4色丼もあります。

また海鮮丼が食べれるお店がいくつもある中で、ワンコインで海鮮丼が食べれるお店もあります。駅からも遠くなくて徒歩3~4分で着く、朝市食道二番館というお店で、店舗の2階になります。
朝ごはんに鮭といくらの親子海鮮丼や名物の海鮮五目丼は、丼ぶりは少し小振りですが、甘エビやイクラも乗っていてワンコインで頂けます。
しかもお味噌と漬物付きという、ワンコインで食べれる朝食としては十分満足できる内容でした。

また、朝市メインになる室内型のえきに市場では、いけすに泳ぐイカを釣ることもできて、その場で捌いて新鮮な活き造りを食べる事もできるのでおすすめです。

函館観光には路面電車が便利

函館の交通手段として、とても便利な路面電車があります。函館の観光スポットの近い所に路面電車が通っているので、移動が楽なのがポイントです。

例えば湯の川温泉から金森倉庫・ベイエリアなどに行く場合は、路面電車だけで行けるので便利に使えます。

また五稜郭には五稜郭公園前で下車すると、徒歩15分程で五稜郭タワーに到着です。

レンタカーを借りて車で移動すると、元町方面は駐車場にも困り、観光時期によっては多くの車で渋滞します。その点、路面電車は効率よく回れるので、時間の無駄もなくスムーズに周れます。

私は2月の雪が降る時期に、函館駅から元町とレンガ倉庫へ行くのに利用しました。季節柄観光の人も少なくゆっくり座れ、目的地までも10分程度で到着でした。

 

また、路面電車には1日乗り放題の券があるので、このチケットを利用すると更にお得になります。

路面電車は通常料金が大人210~250円で、毎回乗車するのに小銭を用意するのは面倒ですよね。それに車内ではお札は1000円札しか両替ができないので注意が必要です。
そこで乗り放題券は、大人600円で購入できるので、約3回乗車したら元は十分取れて、それ以上はタダ乗りです!

例えば、湯の川温泉からレンガ倉庫・坂の街や元町周辺・函館駅周辺などをしっかり周りたい人では、3回以上は乗車すると思うので、このチケットは購入しておいた方がいいですよ。

ホテルでも観光案内所でも購入できますが、車内でも購入できます。

路面電車の1日乗り放題の券
料金:大人600円・子供300円
スポンサーリンク

函館のお土産と言ったらペイストリースナッフルズ

函館のお土産と言ったら一番人気は、ペイストリースナッフルズのチーズオムレットではないでしょうか。個人的にですが、かれこれ数年前これを食べてあまりの美味しさに感動したのを覚えています。

金森赤レンガ倉庫のお店では、スナッフルズのお店も入っていて、試食も出来るので食べてみてから購入するのもいいですね。買って帰る価値ありありです。

また、金森赤レンガ倉庫ではここでしか買えない、金森赤レンガ倉庫のパッケージの可愛いクッキーも売っていて、お土産に最適です。

金森赤レンガ倉庫の向かい側辺りには、「はこだて西波止場」という大きなお土産屋さんがあり、海産物・お菓子・スイーツ・キーホルダーその他色々何でも揃います。

もちろんロイズのチョコだったり、白い恋人等の定番も沢山あるので、ここで買って、自宅や友達に発送するのがオススメですよ。

とにかく何でも揃ってるので、お土産で大きな荷物を持って帰らなくても、ここでお土産を送れば帰りは楽なので、ぜひ利用してみる価値ありです。

まとめ

いかがでしたか。

函館観光には欠かせない、食と交通とお土産のご紹介でした。

朝市で美味しい海鮮丼を食べて、路面電車で金森倉庫や元町に足を運び、まとめてお土産を買って発送してもらう。これで函館の観光ツウになれるかもしれませんね!

金森倉庫に行ったらペイストリースナッフルズのチーズオムレットはぜひ試食してみて下さい。

ご参考までに。

-北海道の観光
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ジュエリーアイスはどこで見る事ができる?場所や時期・交通手段は?

北海道の冬は面白く、神秘的な現象をよく目にします。その中でもジュエリーアイスって聞いたことがありますか?ん?食べる物?貴金属?のような名前ですが、名前からしても絶対キレイなもののようですよね! そんな …

三国峠の絶景ドライブで紅葉の見頃や雲海が見られる時期・遊びもある?

三国峠は十勝地方の上士幌領にある標高1139mの峠で、北海道の国道では一番高い位置にあります。眼下には広大な樹海が広がり、夏は青々とした光景、秋は紅葉で黄色く染まった見事な光景が見られます。 また時期 …

冬の札幌観光はレンタカーなしで楽しめる充実した交通機関が揃っている!

札幌は日本三大夜景にも選ばれている所なので、かねてから行ってみたい観光地の1つでした。 でも、北海道はレンタカーがないと大変だよと聞いていたので、どうしようか迷っていたのですが季節は冬。もう雪の街にな …

札幌駅からノーザンホースパークまでのアクセス方法!バスや電車は?

ノーザンホースパークは苫小牧市美沢にある馬と触れ合うことをメインとした牧場です。園内の厩舎では、ポニーや引退した競走馬などが飼育されていています。 夏は、馬のショーや馬車、引き馬など、冬は馬ぞりが体験 …

小樽の夜景を見るなら天狗山?旭展望台や毛無山展望所からの眺めは?

北海道の三大夜景といえば、札幌・函館・小樽の3つの都市です。 そのうち小樽の夜景鑑賞スポットとして有名なのが、天狗山や旭展望台、毛無山展望所ですが、それぞれのスポットからの眺めなどについて解説していき …

スポンサーリンク



アーカイブ