北海道のあれこれ

初めての雪国で札幌に住むならどの地域がいい?家族や単身の場合は?

投稿日:02/11/2017 更新日:

 

初めての引っ越しや知らない地域への転勤などは、生活を始める時の不安がつきものですよね。札幌など雪国への引っ越しは特に不安になるかもしれません。実際に住んでみたらとても住みやすい街なのですが、住んでみないと分からないものです。

子供が一緒だけど学校や環境は?雪国の生活はしたことないけどどんな感じ?など、どのような街でどこに住むのがいいのか、とても気になることです。住む場所は特に失敗もしたくないですよね。

そこで、札幌で家族で住みやすい地域や単身の場合はどのような所がいいか、私の経験も踏まえて提案してみます。

 

スポンサーリンク

初めて札幌に住むならどこがいい?

北海道は広いのですが札幌市も広い都市です。人口約200万人の政令指定都市として北海道はもちろん、国内有数の大都市になります。私の中では北海道の東京と思っています(笑)。実際に北海道の若い人達は、東京に行きたいより札幌に行きたいと思うほど、都会で充実した魅力ある街にランク付けされています。

私も札幌に住んでみて、この街ならずっと住みたいと思うほど生活しやすい所でした。大阪や名古屋に次いで国内上位の人口なのに、全然人混みでしんどい思いもなく、観光客も多い街なのに人であふれかえってしんどい・・というようなことはないんですよ!

それだけ街のつくりも広く、一つの区だけでも広いというのが特徴だからです。

札幌市には中央区と東西南北の区、手稲区・豊平区・白石区・厚別区・清田区の10区に分かれています。その中でも南区が一番広く自然も豊かな地域で、札幌の中心部が中央区になります。一つの区が広いので、南区は大雪だけど北区はそんなに降っていないなど、天候も気温も変わるほどです。

そこで冬に雪の心配がなければどこで住んでも問題ないですが、初めての雪国を経験するなら、通勤や通学・地域の環境など心配事が沢山あります。まずは、地下鉄が通っているエリアに住むことをおすすめします。夏は車の運転に問題なくても、冬はそうはいきません。札幌は地元の人でも雪が降ると車は乗らないという人も多いです。冬になると路面はアイスバーンになり、朝晩のラッシュ時の渋滞はハンパなく、夏の通勤時間の倍以上はかかります。

また、JR駅や市電・バス亭が近くにあるから大丈夫なのは夏だけで、雪が降ると止まったり遅れることは普通で、時刻表はあってないようなものです。我が家の目の前もバス停がありますが雪が降ると、30分~1時間の遅れは当たり前です。それだけ時刻表はあてにならないんですよ!

その点、地下鉄は雪が降っても関係なく遅れもありません。地下鉄は中央区から南北線・東西線・東豊線と3路線あり、南区~北区・西区~厚別区・東区~豊平区を走ります。全ての路線は中央区の大通で交わり、乗り換えができます。

雪国の大敵は何といっても交通面です。初めての雪国を経験するなら絶対に地下鉄沿線に住むことをおすすめします。

 

札幌で家族で住むのにおすすめ場所

札幌市へ引っ越すとき、子供さんがいる家庭では学校や地域の環境は気になりますね。

そこで地域で見ていくと
・比較的に転勤族が多かったり学業的に力を入れているのは西区
・伸び伸びして子育てしやすいのは南区・豊平区という感じです。

西区は
円山公園・北海道神宮など自然がある中の都心で、古くからの住宅街で落ち着いた雰囲気です。地下鉄は東西線がメインになり円山公園西28丁目周辺などがおすすめです。

南区は
札幌一大きな区で、南下しすぎると地元の人以外は住みにくさを感じるかもしれませんが、地下鉄南北線の澄川などは住宅環境も良く、静かで子育て世代には住みやすい環境です。

豊平区は
子供が遊べる場所も沢山あり、郊外型の大型スーパーも充実しています。こちらも、地下鉄南北線平岸や地下鉄東豊線福住などは子育て世代には暮らしやすいでしょう。

その他にも地下鉄・JRの2線がありショッピングにも充実している厚別区の新さっぽろ駅周辺もおすすめです。こちらも東西線の始発駅で周辺は再開発都市です。文化や教育が中心の町づくりを目指しているので今後の発展にも期待でき、地域の環境も良いです。

このように南北線沿いや東西線沿いは比較的、家族が住みやすい地域が多く環境も充実しています。

スポンサーリンク

 

札幌で単身の場合はどこが住みやすい?

札幌に単身で住むなら札幌駅周辺や大通が一番便利で、家賃相場も一番高くなりますが、お金や収入に問題なければ都心部に行くほど利便性は高いでしょう。でも都会派でない限りオンとオフって大切だと思います。ずーっと、都会生まれの都会育ちで田舎はムリならわかりますが、札幌に住んでみると地下鉄15分圏内で都会と自然が行き来できて、

都心へ仕事に行き自然豊かな我が家に帰るという行為が15分足らずで可能になるのです。オンとオフがしっかり分けられて、住みやすい環境が沢山あるんですよ。また自然豊かと言っても、札幌市内の地下鉄沿線はほとんど中核都市と変わらないので、生活に困ることは全くありません。

通勤先が中心部なら、南北線の始発になる麻生駅は朝のラッシュも座ることができ、駅周辺に商業施設も多く生活必需品に困ることもありません。JRの駅や自動車道も近くにあり千歳空港へのアクサスもいいです。また南北線では、平岸駅周辺の商業施設が充実しているので仕事帰りに立ち寄れる場所も充実しています。

東西線は円山公園・琴似や西28丁目がおすすめです。円山公園駅周辺は家族にも単身にも住みやすい地域で、単身者には都心にも近く自然豊かな町なのでオンとオフが充実できると思います。西28丁目駅周辺は円山公園にも近く街並みがきれいで、市電やバスの運行も充実しています。琴似駅周辺もJRの駅も近く商業施設が集中していて病院や公共施設も充実しています。また地元民は飲食店に行くならススキノより琴似という人も多いです。

このような地域は単身の人には住みやすい地域だと思います。

その反対に、治安的にススキノや中島公園周辺は良くなく、白石区も地域的には良くないとされていますので、女性の単身者向けにはあまりお勧めはできません。

 

 

まとめ

転勤族で色々な所を転々と引っ越しする生活をしていても、札幌と聞くと「どんなところだろう?」と少し不安になるかもしれませんが、私の住んでみた感想としまして、
・こんなに人口が多い都市なのに人混み感が少なくて、ゆったりした街!
・雪になれたら快適で寒さも気にならない!
・華やかな都心と自然豊かな町が隣り合わせで遊びも買い物も充実している。
・ずっと住みたい場所!
という感じです。

特に地下鉄の南北線は、大通も札幌駅にも直結で一番住みやすい路線ではないかと思います。ご参考にしていただけたら幸いです。

 

-北海道のあれこれ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

お盆休みは北海道へ!レンタカーで走る注意点と渋滞するところは?

夏休みは大型連休も取れて、大自然の北海道を満喫するべく、沢山の人が観光に訪れる場所です!広大な大地を見るだけでも心洗われて感動しっぱなしになりますが、とにかく広いので、距離や移動する時間もあやふやで、 …

北海道の広さを知りゴールデンウイークに楽しめるおすすめ観光の紹介!

2016年に北海道新幹線も開通しました。行きやすくなり魅力がますますアップする北海道は、世界中からも観光したい場所として不動の人気ですよね。 そこで北海道に行ったら、あの場所とここも行って・・と、有名 …

北海道はスタッドレスタイヤはいつから?おすすめのタイヤ交換時期はいつ?

北海道で暮らすためには、必須アイテムと言ってもいいのが「車」です。 広い北海道、日常生活の移動に利用するという現実的な面もありますが、魅力的なドライブコースもたくさんあるし、ビューポイントにも事欠かか …

北海道の流氷はどこでいつからいつまで見れる?見れないこともある?

流氷と聞くと北海道をイメージしますが、北海道はでっかい道でお馴染み・・ 一言で北海道といっても広いんですよね! そこで、北海道で流氷を見るのはどこで、いつ見る事ができるのかまとめてみました。 &nbs …

北海道へ転勤になったら車がないとダメ?車がなくてもいい地域はある?

北海道に転勤となると、ご本人はもちろん、ご家族も生活環境の変化に不安や疑問を多く抱えることになるでしょう。特に雪国での生活というのはこれまで経験したことのない方も多くいっらしゃるのではないでしょうか。 …

スポンサーリンク



アーカイブ