美容

顔がかゆくなる原因は乾燥だけじゃない?顔ダニや顔カビも関係する?

投稿日:07/09/2017 更新日:

春や秋といった季節の変わり目になると、決まって顔がかゆいしカサカサ・チクチクする。吹き出物?ぶつぶつが出て、赤みもある・・こんな悩みありませんか?季節の変わり目は、私も必ずこうなっていました。

身体がかゆいのも嫌だけど、顔となると人目に付く場所!鼻が赤くなったりしたら人前に出るのも恥ずかしいですよね。症状が出ると早めの対処で治まることも、何でだろうと悩んでいるだけでは悪化してしまうこともあります。

そんな顔のかゆみの原因や対処法を早めに知って大切なお肌を守る方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

顔のかゆみの原因は乾燥だけじゃない?

肌がチクチクしてかゆみなどが出ると、大体が乾燥しているからだ・・と思いがちですが、そればかりではありません。確かに乾燥すると肌の細胞がダメージを受けやすくなり、肌内部の水分が逃げてしまい潤いがなくなってしまいます。それを繰り返すと肌内部の細胞が弱って保水が保たれなくなるので、肌表面にまで保水が行き渡らず水分と油分のバランスが崩れてカサカサ、ごわつき、かゆみなども出てきます。

ですがこれって、いつも乾燥しているから仕方ないと思っていませんか?昔から乾燥肌だからとあきらめて、しっかりケアをしていないと

そこから敏感肌になってしまうこともあります。

乾燥肌から敏感肌になるのは、肌の保湿がしっかり保たれず、外からの刺激を防御するバリア機能が働かなくなったことによって起こります。

乾燥肌のツッパリ感やごわつき以外にも、外からのちょっとした刺激にまで耐えられなくなるのが敏感肌です。こうなると、かゆみやチクチク感・痛みも伴ってきます。

そのような時は、基礎化粧品も見直しましょう。敏感肌は化粧品の成分などでもチクチクとした痛みやかゆみを感じやすい状態です。低刺激な敏感肌専用のスキンケア化粧品もおすすめです。アルコールフリー、パラベンフリー、無香料など肌への刺激となりやすい添加物がなるべく配合されていない、シンプルで保湿性の高い商品を選びましょう。

また、保水をした後の保護クリームなどはワセリンがおすすめです。ワセリンの詳しい説明はこちらです。

 

顔がかゆい原因は肌質が変わったせい?

1日を通してよくかゆみが出る時は

・お風呂上りや洗顔・スキンケアの後
・汗をかいた時・紫外線を浴びた時
・衣類の繊維が触れた時・寝ている時

と、このような時にかゆみが出やすくなりませんか?顔がチクチクしたかゆみや痛みのような刺激を感じる時は、肌が外からの刺激に耐えられずに「敏感肌」になっている時なんです。

イヤイヤ、私の肌は昔から丈夫です!!っていう人も油断はできません!肌に限らず、体調は生まれた時からずーっと同じではないんですよね。年齢と共に体質も変わっていき、ある日突然花粉症に・・なんてこともあります!〇〇歳からお肌の曲がり角というように、体調の変化が一番よく出る場所も、実はお肌なのです。

特に夏の紫外線や、食事の偏食・ストレス・疲れなど、ほんの数か月のことで体調は変化します。この季節の変わり目で体調が崩れると、自分では気付かなくても肌が変化して「調子が悪いんだぞ!」と知らせてくれるサインにもなります。

敏感肌になると健康な肌では感じない、ちょっとした刺激にも肌が反応してチクチクとしたかゆみや痛みを感じやすくなります。

このような時は、とにかく触らないことです!保湿をしっかりして、保冷剤などで冷やしましょう。保冷剤は直接肌に当てずに、ハンカチなどで包んで当てます。私はフェイスシートパックを顔に乗せ、その上に保冷剤やタオルを冷やして当てています。

また、できれば化粧は薄くするか控えましょう。どうしても必要な場合は、ミネラルファンデなど低刺激の化粧品を使用しましょう、また紫外線は天敵になるので、春や夏に限らず外出する時は日除け予防は必ずしましょう。

 

スポンサーリンク

肌を弱らせる顔ダニや顔カビが原因かも?

追い打ちをかけるように季節の変わり目などはお肌が一番疲れている時期でもあります。このような時に活発に動き出すのが顔ダニ顔カビです。やだ!そんなのいるわけないでしょと、ダニやカビって聞くだけでも気持ち悪くなりそうですが、

顔ダニは約97%の人間を始め、すべての哺乳類の皮膚にほぼ寄生しているのでご安心ください。顔ダニの詳しい説明はこちらです。

ただ、厄介なのは顔ダニが繁殖し過ぎた時です。顔ダニが正常値なら問題ないのですが、増えてしまうとこの顔ダニがアレルギーを起こし、かゆみが出る場合があります。特に顔ダニは夜行性なので、寝ている時に顔がかゆくなったり、朝かゆみがひどい時は顔ダニのせいも疑ってみましょう。

顔カビはマラセチア真菌というカビの一種です。これも、カビといっても不衛生なモノではなく、常在菌と言われる人間の身体に誰もが保有している細菌です。この常在菌の異常繁殖も、かゆみや赤みが出てきてカサつきやフケのように皮膚が剥がれることもあります。

ダメージを受けた肌は乾燥しやすくなりますが、乾燥することで肌の表面が皮膚を保護するため皮脂の分泌が増えてきます。この皮脂がダニやカビの栄養になるので、皮脂分泌が多すぎると異常繁殖を起してしまいます。

もし、お肌がこのような状態かもしれないと思う時は、自己判断せずに皮膚科で検査してもらいましょう。

 

まとめ

かゆみやチクチクした痛みを伴うものは、お肌が助けを求めているサインでもあります。いつもと違うことが起きている場合は、早めに対処してあげることで慢性化にならず治りも早いです。気になる時は早めに皮膚科に相談するのも大切です。

合わせてこちらも
最近シミが増えてる!紫外線以外にも原因がある事知ってますか?

-美容
-, ,

執筆者:

関連記事

リンスはしない方がいいの?髪に必要ない?リンスをする理由は?

最近では「リンス」というワードをあまり耳にしなくなったような気がしますが、髪の毛の表面にリンスの成分をつけることで手触りや、くし通りを良くするものです。 ただ、リンスはしない方がいいとか、必要ないなど …

子供のパ―マや縮毛矯正を美容室でお願いするのは何歳からがいい?

子供の髪の毛にパーマをかけて可愛くさせたい!という親御さんや、子供の髪の毛のクセがひどいから縮毛矯正やストレートパーマをかけてあげたいな…。など悩んでいる親御さんも多いことでしょう。特に思春期の子供さ …

ヘアドネーションは偽善なのか?くせ毛や毛染めの髪でもいいの?

  ここ最近になってよく耳にするようになった「ヘアドネーション」という言葉ですが、一体どういう意味なのか気になりませんか? 良いことをすることなのですが、全員ができることではありません。実は …

シミが増えるのはなぜ?紫外線以外にも原因がある?シミは消えない?

毎年恒例のように海水浴や登山など日に当たる機会の多い人は、やっぱりシミが出てきちゃったな、と実感させられますが、日焼けなんてほとんどしないし、日焼け対策も万全なのにどうしてシミが増える?と思われる人も …

朝洗顔と夜洗顔の違いはなに?洗顔のやり方が違う?正しい洗顔とは?

「奇麗なお肌は洗顔法で手に入れる」と言われるほど、洗顔のやり方だけでお肌の状態も変わってきます。 でも「朝の洗顔は水だけの方がいい」という説もあれば、「ちゃんと洗顔をして汚れを落とした方がいい」という …

スポンサーリンク



アーカイブ