花火

モエレ沼芸術花火は穴場を探すより会場で観る方がいい訳とは?

投稿日:04/07/2017 更新日:

北海道は9月頃になると、暑さはなくなり夜は寒いに変わるところです。夏の風物詩というよりは秋に近い9月に札幌のモエレ沼芸術花火が開催されます。

じつは、このモエレ沼芸術花火はまだ日が浅く、また有料です。情報も少なくお金を払ってまで見る?と思う人もいますが、歴史が浅いモエレ沼芸術花火といえど、侮ってはいけません。この花火大会を観に行った人はまた、来年も観に来ようと思うのです。それだけ、見応えがある花火大会なのですよ。

2018年は台風の影響で中止となりましたが、その分2019年は期待が膨らみますよね。そこで、モエレ沼芸術花火はどんな花火大会で、なぜ有料でも見る価値があるのか?などをまとめてみました。

スポンサーリンク

モエレ沼芸術花火は会場で見る価値があるのはなぜ?

モエレ沼公園の形状がとても面白く、「大地の彫刻」といわれる地形を活かして、山を使った立体的な演出や尺玉を入れて高低さを使った縦の演出、広大な奥行きなどで、他の花火大会では絶対に見られない立体的な3D演出の花火になるんです。

・50分以上続く長時間のミュージック花火は華やで、芸術性と完成度はハイレベルです。
・グランドフィナーレの迫力とスケールは質の違いを感じるはずです。
・また、音楽も男女や世代を問わない愛される名曲が流れるので、来場者すべての人が分かりやすく感動できます。

こんなに聞くと、見てみたくなりませんか?いくら歴史が浅くても、今では北海道で見たい花火の上位ランキングにも入ります。

フードエリアは11:00からのオープンでも、始まる直前まで特設ステージのトークショーや歌で盛り上がるので、早めに行っても飽きさせない、さすが「お祭りという形」も忘れずに開催されています。

それにインスタ映えする公園なので、かなりいい写メが撮れちゃいます。インスタ映えする記事はこちらで詳しく説明しています。

このような結果から、お金を払ってまで見に行く価値があるのかと聞かれると、「はいあります!」ということになります。

お金を払わず穴場的な場所もありますが、正直なところそこまで感動する花火を見ることはできません。折角めったに見ることができない花火が観れるのですから、会場まで足を運ぶことをおすすめします。

モエレ沼芸術花火は有料

モエレ沼芸術花火は、有料になります。チケットを買う人がスポンサーです。

一般
〇プレミアム席:¥7,000(税込¥7,560)
〇芝席 :大人: ¥3,500(税込¥3,780)
〇芝席:小学生:¥500(税込¥540)
※未就学児は、入場無料
※中学生以上は、大人料金
※入場時にしきもの用のシートが配られます。​
日本旅行北海道・リムジンバスパック​

芝席チケットに往復バスが付いた楽チンプラン
〇市内発着:大人 ¥7000 / 小学生 ¥4200 / 未就学児 ¥2500(全て税込)
〇市外発着:大人¥7500~ 小学生¥4700~ 未就学児¥2500~

マイカーパック
〇マイカーパック(プレミアム席)
プレミアム4席+ 駐車場1台 ¥33,480
プレミアム5席+ 駐車場1台 ¥41,040
プレミアム6席+ 駐車場1台 ¥48,600
プレミアム7席+ 駐車場1台 ¥56,160

〇マイカーパック(芝席)
芝4席+駐車場1台 ¥18,360
芝5席+駐車場1台 ¥22,140
芝6席+駐車場1台 ¥25,920
芝7席+駐車場1台 ¥29,700(全て税込)

モエレ沼芸術花火http://www.moere.jp/

スポンサーリンク

モエレ沼芸術花火の歴史は?

「人類が仲良くなるよう僕は彫刻を創ります」と、全国に彫刻を掘り続けたイサム・ノグチ氏が、札幌に大地の彫刻として「モエレ沼公園」を残してくれました。ゴミの埋め立て跡地ですが、近代的なアートの公園になり道外の観光客も訪れる公園です。

そんな舞台でこの花火大会は行われるのですが、第1回目のモエレ沼公園での花火は、2012年になります。もとは、「モエレサマーフェスティバル」というネーミングで開催され、市内の花火大会が減少していたので、市民有志の取り組みで
「子どもたちに明るく元気な未来を残したい」「札幌の新しい文化を創造したい」という想いからが始まりです。

市民の力を原動力として始めているので、花火当日は300名を超える市民・学生のボランティアお祭りという形で運営されています。2014年に名前を「モエレ沼芸術花火」と変更し、特定の大スポンサーなどには依存しない仕組みになっていて、チケットを購入してくれたお客様を「サポーター」として、楽しませるという感じですね。

そんな日の浅い花火大会なのですが、じつは国内トップレベルの芸術的な花火大会なのです。

花火は全編を通して、音楽に合わせて演出され、全国の有名花火師や花火プログラマーが花火の新しい可能性や表現を追求し、毎年モエレ沼公園に集まるので花火の新しい芸術が、今年も生まれます。モエレ沼公園だからできる、芸術文化的な花火になるんです。

2017年には、ヨーロッパ最高峰との評価もある海外花火師も登場し、日本では見られない色や形の花火が打ち上げられています!

この力の入れようは、いくら浅い歴史だとは言え、海外からも注目されているということなんですよ。

まとめ

「中々見れない花火だから、お金を出してでも見たい!」という感情にさせる花火大会です。

凄い花火を見ることができると、毎年見たい人が増えています。入手困難なチケットになりそうなので、早めに購入して下さい。

最後に、この季節の札幌では寒すぎるので浴衣はやめましょう。

-花火
-, , ,

執筆者:

関連記事

夏の暑さには浴衣がいい!失敗しない選び方と暑さ対策の着こなし術!

夏は、花火大会やお祭りで楽しい行事が沢山あり、大忙しな季節です! 今年は彼氏と初めてお祭りデートするし、浴衣は外せない!絶対着なきゃ!いつものマンネリ普段着から、浴衣姿でかわいく見せたい!そんな思いの …

豊平川花火大会のキレイに見える場所と観覧できるホテルの紹介

今年もあります。札幌 豊平川花火大会(道新・UHB花火大会)。札幌の短い夏を飾るこの花火大会は今年で64回目になります。 昔は3日にわたって開催されていたのですが、いろんな都合もあり1回だけになってし …

真駒内花火大会の席はどこがいい?花火チケット確保と注意すること!

北海道の夏は短いから、短期集中型で夏を楽しもうと頑張るのが道民です。そんな夏を彩る、歌や光や花火は夏のイベントではなくてはならないものですよね!札幌も短い夏を楽しむために、沢山のイベントを開催しますが …

下駄は足が痛くなる!歩きにくい時の対処と浴衣に合うおすすめの履物!

待ちに待った夏! お祭りや花火大会や楽しいことが盛りだくさんで、1年の輝きどころでもあります! 今年も浴衣はジャンジャン着るぞー・・と、 ちょっと待ってよ、 そう・・下駄が痛かったんだ・・ そうなんで …

札幌豊平川花火大会の日程と穴場!車で行ける眺めもキレイな展望スポット!

札幌豊平花火大会は北海道民には、おなじみの花火大会です。 約4000発の花火が打ち上がり、無料で鑑賞できる花火大会の中ではかなり見ごたえのある花火大会と言えます。 打ち上げ場所は、札幌の中心を流れる豊 …

スポンサーリンク



アーカイブ