妊娠育児子育て

産後はいつまで安静にしておく?どのくらいの範囲で動けばいい?

投稿日:

出産後はすぐに赤ちゃんのお世話が始まります。

それでも入院中は食事が用意され、お掃除などの家事もする必要がないので赤ちゃんのお世話に専念できますが、退院後はなかなかそういかないというママが多いのではないでしょうか?

しかし、できることなら将来的な体への負担や妊娠・出産で受けたダメージを思うと、産後はしっかり休むことが理想的です。

では、産後はいつまで安静にしておくのが良いのでしょうか?また、どのくらいの範囲なら動いて良いのでしょうか?

気になる産後の生活についてまとめてみました。

スポンサーリンク

産後の安静はなぜ必要なの?

赤ちゃんがママのお腹の中で成長していくにあたり、大きくなった子宮は骨盤や臓器を圧排(あつはい)していました。

これにより、骨盤に歪みが生じたり、内臓の位置にズレが生じていました。

出産後、子宮が徐々に収縮を始めます。それに伴い、骨盤や臓器も妊娠前の位置に戻る訳ですが、産後の安静が不十分だと完全には戻らず、その結果、腰痛や股関節の痛み・尿失禁などの症状が現れてくる場合もあります。

また、赤ちゃんのお世話に一生懸命になりすぎて、疲れに気がついていないことも多々あります。

産後すぐのこの時期は、まだまだ赤ちゃんの生活は安定しておらず、夜間の授乳やオムツ替えなどでママは毎日寝不足状態。

さらにホルモンバランスも普段とは異なるので、突然どっと疲れを感じてしまったり、産後うつや育児ノイローゼ状態に陥ることも決して珍しいことではありません。

特にどこかが痛むわけでもなく、一見元気そうに見えていても産後の安静は今後のためにも非常に重要なのです。

産後の安静の期間

安静の期間について明確な定義はありませんが、一般的に産後約3週間ほどで「床上げ」をする方が多いです。

「床上げ」とはこれまで布団を敷いて体を休めていたママも、布団を上げて少しずつに日常生活に戻ることを言います。

産後3週間はできるだけ横になって安静にしておくのが好ましいですね。

医学的には産後6週間から8週間を過ぎるまでの期間を「産褥期(さんじょくき)」と呼びます。

これは、体が妊娠前の状態に戻るのに必要な期間のことを言います。

もちろん、個人差はありますが、床上げが済んでもまだまだ体は元には戻っていないので、日常生活に戻っても疲れを溜め込まないようにペースを落としながらゆっくり過ごす必要があります。

また、ゆっくりできる環境にあるなら、遠慮なくこの時期こそ甘えてゆっくり過ごせるようにしましょう。

スポンサーリンク

産後はどのくらいの範囲なら動いてもいい?

安静の期間中は、最低限の赤ちゃんのお世話だけにとどめるのが望ましいです。

母乳育児をしている方は授乳だけ、それ以外のお世話は必ずしもママでなければいけないというわけではないので、夫や家族の手を借りれるのであれば、極力お任せするようにしましょう。

また洗濯・掃除や料理・買い物といった毎日の家事も、床上げまではできるだけしない方がいいでしょう。

とはいえ、実家や義実家の助けもなく、夫の仕事も忙しく自分でなんとかしなくてはならないというママもたくさんいます。

そういった場合は家事は完璧を求めず、「とりあえずで良い」とおおらかに構えましょう。

床上げまではきちんとする必要はありません。赤ちゃんの授乳とおむつ替えをし、体の回復のためにしっかりと食べていればそれでいいのです。

産後約1か月は横になる

最低限の育児や家事をしたら、とにかく「横になって」休むことが大事です。

ここでのポイントは「横になる」ということです。

座った状態でも休息はできますが、骨盤やお腹に重力がかかるので、より早く体を回復させるためにも、負荷がかからないように布団の上で横になりましょう。

まとめ

産後は外見からはわかりにくい大きなダメージが体の中に蓄積しています。

さらに赤ちゃんのお世話の疲労が加わるので、産後すぐのママは精神的にも肉体的にもボロボロです。

今は元気でもある日突然倒れたりしないように、また後々それが原因となり何らかの症状を引き起こさないように、産後1〜2ヶ月は意識して休息を取るようにしましょう。

-妊娠育児子育て
-, , , ,

執筆者:

関連記事

トランプは何歳からできる?幼児でも楽しめるトランプ遊びの紹介!

トランプは、世界中で世代を問わず多くの人が親しんできた遊びです。 場所を問わずに、どこでも誰とでも何百通というゲーム遊びができるので、ほとんどの人がトランプ遊びをした経験があるでしょう。 それに、カー …

赤ちゃんの水分補給は白湯と麦茶どっち?どちらも飲まない時の代わりは?

赤ちゃんはとても汗かきです。夏の暑い時期は、キャミソールとおむつだけという格好で過ごすことも多いでしょう。 ただ汗をかくと心配になるのが脱水ですよね・・。 最近では真夏日が長く続いて、熱中症や脱水症状 …

新生児のオムツは余りやすい!生後1か月の使用量と余った時の活用法!

赤ちゃんの必需品といえば、まず頭に思い浮かべるのが紙オムツですよね。 生まれてすぐに使うものなので、出産準備品の一つとして事前に用意される方も多いのではないでしょうか。 オムツは、新生児用から小学校入 …

抱っこでしか寝ないのは良くない?ほっといてもいい?ネントレは必要?

子育て中のママなら誰もが一度はぶつかる壁・・それが「赤ちゃんの寝かしつけ」ですよね。 抱っこしてゆらゆらしながら苦労して寝付かせて、そぉーっとベッドに赤ちゃんを寝かせると、まるで背中にスイッチがついて …

新生児がオムツを嫌がる時はどうする?おむつ替えのコツや対処法!

新生児にとってオムツは必需品です。 しかし、中にはオムツを嫌がる新生児もいるので困っているママも多くいるのではないでしょうか? そこで今回は、新生児がオムツを嫌がる時の対処法やおむつ替えのコツなどにつ …

スポンサーリンク



アーカイブ