北海道の観光

東藻琴芝桜の見頃は?札幌からの行き方や服装・周辺の宿泊施設など!

投稿日:06/02/2019 更新日:

大空町東藻琴の芝桜公園は、10ヘクタールの広大な敷地にびっしりと植えられた芝桜はピンク一面の山になり、遠く離れた藻琴山山頂からもその様子を見ることができます。
そこで、東藻琴の芝桜公園に札幌からのアクセス方法や、見頃時期の寒さや服装、また周辺の宿泊施設なども交えて、東藻琴芝桜公園をご紹介します。

スポンサーリンク

東藻琴の芝桜の見頃は?

雪の量と雪解けによって異なりますが、
例年GW後半に咲き出し、5月中旬から下旬にかけて見頃となります。

東藻琴では毎年歌謡ショーや売店などが出店する「ひがしもこと芝桜祭り」も開催します。芝桜を見ながら美味しいグルメも堪能してみてください。

 

5月の東藻琴の服装は?

5月中旬から下旬の北海道は平地では雪も解け暖かくなっていますが、曇りや雨の日は肌寒い時もあります。簡単に着衣できる薄手の上着などは必要になります。日が陰ると、ぐっと冷え込むので、温度差はまだまだある時期です。

 

 

札幌市からのアクセス方法

車でのアクセス
札幌の各インターから道央自動車道と旭川紋別自動車道を利用します。
高速道路は東藻琴の100キロ以上手前の遠軽町瀬戸瀬までしかないため、そこからは東藻琴までは一般道となります。高速道路を降りた後は国道333号線で北見市端野まで道なりに進んでいきます。

端野からは国道39号線を美幌方面に進みます。途中美幌バイパスの入口がありますが、ここを通ってしまうと網走市の方へ向かってしまい遠回りになるので注意してください。

美幌市街地を過ぎると次は国道334号線を斜里方面へ進みます。国道334号沿いに東藻琴芝桜公園の案内がありますので案内に沿って進むと芝桜公園に到着します。

札幌市内からは休憩なしでも5時間以上のロングドライブとなりますので運転に気を付けましょう。

 

 

公共交通機関の場合
網走まで都市間高速バス「ドリーミントオホーツク号」の夜行便を利用します。

高速バスは1時間に1本程度ありますが、
・始発に乗車しても網走到着が13時50分
・またJR特急オホーツクも到着が12時18分
と遅いため当日に東藻琴へ行きたい場合は夜行便の利用となります。

昼間便やJR利用の場合は、1日目は網走市内を観光して翌日訪れましょう。

網走到着後は東藻琴行きの網走観光交通バス「東藻琴」行きに乗車します。
午前の便は8時45分と11時15分があります。
芝桜が見頃の時期にこの2便に乗車すると、事前予約になりますが、終点の停留所で芝桜公園までの送迎バスに乗ることができ芝桜公園まで行くことができます。

・余談ですが
珍名バス停で有名な「○○さん宅前」という停留所はこの路線にあります。

 

芝桜公園の近隣の宿泊施設

東藻琴から一番近い大きな町が網走市です。

網走市内

網走は観光都市のため、ルートイン・東横イン・ドーミーインなど、都市型のビジネスホテルなど宿泊施設がたくさんあります。最安値は1000円台の民宿もあるので値段の選択肢も選べます。
市街地には飲食店も多く、夜は網走の町へ繰り出すのもいいですね。

車の場合は高台にある駒場地区へ行くのもいいですよ。札幌市清田区のようなロードサイド型の店が多く、札幌のような光景のため少しびっくりします。

駒場地区にある回転寿司「月」は網走市民に人気の回転寿司で、おいしいオホーツクの海鮮をリーズナブルに食べることができます。

お泊りにお勧めなのはドーミーインです。
最上階に温泉があり露天風呂から晴れている日は、知床連山の山々が見える絶景のお風呂です。ドーミーインの朝食は宿泊地のご当地メニューが提供されるので人気です(帯広なら豚丼、室蘭なら焼き鳥とカレーラーメンなどです)。網走のドーミーインではカニ飯とほたてが食べられます。

 

川湯温泉

この川湯温泉には、公共交通機関の場合は東藻琴からアクセスできませんが、車の場合は小清水峠を抜けるとすぐのため30分もかからずに到着できます。

団体ツアー客の大半は阿寒湖・網走湖畔・ウトロへ向かうため、川湯温泉に泊まることはあまりないので、騒がしくなくてゆっくりできます。

スタンダードなプランなら1泊2食付きで8000円台からあるため、比較的安く泊まることができます。どのホテルも源泉かけ流しで、気持ちのいい温泉を堪能できます。

お勧めは川湯観光ホテルです。
源泉温度が高いためどこも熱いお湯が多いのですが、ここは温めの浴槽が一つあるので、熱いのが苦手な人でも入りやすくなっています。皮膚にいいお湯なのでのんびり使ってすべすべなお肌になりましょう。

 

まとめ

札幌市内からかなり遠く、気軽に行けるところではないですが、ピンクに染まる芝桜の山は一度はこの目で見てみたい絶景スポットです。東藻琴周辺には網走、知床、屈斜路湖など見どころも多いので1泊2日でお出かけしてみませんか?
ご参考までに。

-北海道の観光
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

函館の夜景を混雑を避けて見る方法!函館山以外の穴場スポットも!

100万ドルの夜景として名高い函館の夜景は、日本人はもとより外国人観光客にも非常に人気の高いところとなっています。そのためロープウェイは連日長蛇の列となっていて、いつも混雑しています。そこで今回は、函 …

函館近郊でしか食べられないラッキーピエロはバーガーだけじゃない!

函館の食べ物と聞くと新鮮な魚介をイメージされる人が多いと思いますが、また少し違った名物があります。 函館は北海道有数のグルメスポットですが、その函館かその近郊でしか味わえないのが「ラッキーピエロ」です …

白い恋人パークは何がある?入場料や所要時間・限定のお土産もある?

札幌で観光するとき、沢山あるのでどこに行こうか迷う事ありますよね!雨や雪が降った場合はどうする?ということも。屋外を歩いたり見学するのは少し億劫になる時に、屋内で楽しめる場所があれば助かります。 それ …

大雪山の旭岳と黒岳はどう違う?子供を連れて登山するならどっち?

大雪山は、北海道上川郡東川町に位置する火山の名称です。北海道の中心に位置する存在感たっぷりの大雪山はハイキング感覚で登ることもできたり、本格的な登山をすることもできます。 また、紅葉が美しく旭岳と黒岳 …

小樽雪あかりの路は札幌雪まつりとダブルで見るのがおすすめ!

札幌雪まつりは1950年から開催され世界三大雪まつりとして歴史もあり、北海道内のみならず、全国・海外からも200万人以上が訪れる冬のビックイベントです。 そのお隣の小樽市でも、1999年から小樽雪あか …

スポンサーリンク



アーカイブ