美容と健康

美容師の手荒れは仕方ないじゃない!仕事を辞めないためのケア方法!

投稿日:16/12/2018 更新日:

 

美容学校を卒業後、ようやく美容室での仕事がスタート。アシスタントはシャンプートレーニングから始まります。しかし、お肌が弱いと手荒れもスタートしてしまうことが・・。

手が荒れると心も沈み、仕事を辞めたくなるという負のスパイラルにも陥ってしまいます。

そうならないために、手荒れ予防のケアは必要になりますよね。
そこで現役美容師が勧める、手荒れのケア方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

なぜ、美容師は手が荒れてしまうの?

美容師は手荒れしやすい職業と言われます。それは、お湯を使って髪の毛を流したり、シャンプー剤の洗浄成分・カラーやパーマネントウェーブの薬・ドライヤーの風を1日の間に何度も何度も触れているからです。

アシスタント時代の忙しい日は、お客様のシャンプーと髪の毛を乾かすドライ施術をすることの繰り返しですよね。シャンプーの洗浄成分で手の油分がなくなり、ドライヤーの風でも乾燥していくので、ひび割れやあかぎれの原因になります。

また、カラー剤やパーマネントウェーブの薬剤はお肌へ刺激を与えます。施術時に素手で薬剤に触れることで、皮膚が柔らかくなり傷付きやすい状態になり、手荒れの原因になります。もし、カラー剤に含まれる成分にアレルギーがあった場合、手荒れは悪化していきます。

忙しい日は、お客様のシャンプーと髪の毛を乾かすドライ施術を永遠と繰り返すので、手荒れをしたことがない人や、肌が強い人でも手の潤いは減少していきます。

手荒れの主な原因

・シャンプー中のお湯
・シャンプー剤の洗浄成分
・カラーやパーマネントウェーブの薬
・ドライヤーの風

 

仕事中の手荒れ予防策工夫

では手荒れの原因の対策法をみていきましょう。ここでは、仕事中でもできる手荒れ対策を原因別にご紹介していきます。

シャンプー中のお湯
シャンプーに入る前に、毎回ハンドクリームを塗りましょう。面倒かもしれませんが、これをするだけで、かなりの手荒れが防げます。お湯で流れにくい、手にべールを作ってくれるようなタイプのハンドクリームを選びましょう。

ニューウェイジャパンから出ているナノアミノ ベールクリームはしっかり手荒れを予防してくれる製品で美容師御用達のおすすめハンドクリームです!

 

シャンプー剤の洗浄成分
シャンプーは、お肌にも手にも優しいアミノ酸系のシャンプー剤を選ぶようにしましょう。ダメージ用やカラー用とさまざまなタイプの中から、お客様の髪質にあったシャンプーを選ぶ必要がありますが、お客様の頭皮の為にもシャンプーを選ぶとしたら、アミノ酸系のシャンプーがいいでしょう。

カラーやパーマネントウェーブの薬
カラー塗布時やパーマネントウェーブをかける時に素手で薬剤に触らないように、グローブを必ずしましょう。もちろん、アフターシャンプーやお流しの時もグローブをします。

ドライヤーの風
ドライヤーを高機能ドライヤーに変えましょう。ドライの時間を短くすぐためにタオルドライをしっかりします。ドライヤーは、リュミエリーナから出ている高機能ドライヤーのヘアビューザーを導入しているサロンが最近では主流です。このようなドライヤーを積極的に使っていきましょう。
まだ導入していないサロンで働いている場合は、社長や店長に直談判して、導入を促しましょう。ヘアビューザーを使っていないサロンは遅れているとか・・。

その他
手が空いた時には、こまめにハンドクリームを塗りましょう。手荒れを修復してくれる成分や手の表面を保護してくれるタイプのものを選びましょう。

また、社長や店長は常にサロンで働くスタッフを気にかけています。手荒れの状況を分かってもらい、シャンプーやドライヤーなどの変更なども考えてもらいましょう。もし、まったく気にしてくれない社長や店長なら、他の美容室に転職することを考えた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

仕事を辞めないためのケア

手荒れがひどくなると、心にも余裕がなくなり、仕事を辞めたいと思ってしまう人も少なくありません。美容師は仕事は好きなのに、手荒れがどうにもならなくて辞めざるを得ないという人もいます。仕事中にできる手荒れケアの後は、次に自宅でできるケアを紹介していきます。
自宅でも手を洗ったあとや、お風呂後はハンドクリームを欠かさずに塗りましょう。

そして、就寝前に集中ケアをします。手荒れ修復成分が入っているハンドクリームをたっぷり塗って絹の手袋をして保湿しながら就寝します。この就寝前のケアをするのとしないのとでは、手荒れの状態がまったく変わりますので、面倒と思わずにやってみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
アシスタント時代はどうしても手荒れがひどくなりがちですか、スタイリストになれば仕事内容が変わるので少しは良くなります。

今回ご紹介した手荒れケアを全部やっても良くならない場合は、皮膚科で薬を出してもらうことになるでしょうが、ステロイド系の薬を処方されると、使いすぎはお肌に良くないので、ひどい手荒れでない限りは、ほどほどにしておきましょう。

美容師の手荒れがひどいと、お客様にも心配させてしまいます。プロとして、手荒れケアもしっかりしていきましょうね。

-美容と健康
-, , ,

執筆者:

関連記事

眼瞼下垂手術は眼科と形成・美容外科どこがいい?費用や保険は使える?

眼瞼下垂症とは、まぶたを持ち上げる筋肉が何らかの原因により力が弱くなり、十分にまぶたを引き上げることができなくなる疾患です。 まぶたが厚ぼったくなり、目が開きにくくなる症状が特徴です。先天性と後天性が …

何をしても年中冷えが止まらない人は甲状腺が低下しているかも!

冷えてる・・仕方ないよね、体質だからと、冷え改善のためにいろいろ試してみたけど全然よくならないということもあると思います。そんな人は、ひょっとして体内の不調が原因かもしれません。たとえば、甲状腺機能が …

むくみが何日も続くのは体質のせい?どうしたらむくみが治まるの?

朝起きたら、何だかむくんでいる。前の夜、飲み過ぎたかな?なら、むくみの原因も分りますがここ最近むくみっぱなしで、身体が重く足に痛みさえ感じるとなると、病気かな?と心配にもなりますよね。 顔のむくみにな …

日本女性はなぜハゲ男性を嫌う?被ったり隠すから?海外のハゲ扱いは?

自分の髪の毛が薄くなる、ハゲていくというのは男性も女性も嫌ですよね。でも、ハゲている人は圧倒的に男性の方が多いのが現実でしょう。 おでこが広くなっていくハゲかたや、頭のてっぺんが薄くなっていくハゲかた …

岩盤浴と酵素浴って何がどう違うの?効能や温浴方法・デメリットはある?

寒い冬や身体が冷え切っている時は、温かいお風呂が癒されますよね。 最近ではいろいろな入浴法がたくさんあり、身体を温めるって昔からいいとは言われてるけど、何がどういいのだろう?と思う方も多いと思います。 …

スポンサーリンク



アーカイブ