生活

お彼岸やお盆に大切な事とは?なぜ仏壇やお墓にお参りにするの?

投稿日:04/04/2017 更新日:

お彼岸やお盆、お正月などお墓参りの習慣は日本各地で見られます。地域によって、お参りのやり方や過ごし方は様々ですが、

お墓参りへ行ってもなにをすればいいの?
なんの為に行くの?

と、こんな疑問をお持ちの人や、核家族が増えて自宅に仏壇がない・仕事や学校行事などでなかなか時間がない・故人を送ったことがまだないので、あまりわからない・・という人も多いはずです。

ですが、子供に突然聞かれて答えられないと少し恥ずかしいですよね。そこでなぜ、お参りが大切なのかまとめてみました。

 

スポンサーリンク

お墓参りはいつ行けばいい?

お墓参りはいつ行けばいいのかわからないという人もいますが、私は父母が亡くなって1年間は、毎日お墓参りをしていました。

いつ行けばいいとか、この日はダメとかは、ないのですよ。また、故人に思い入れのある日は特にお参りをしてあげるのがいいですね。

特にお墓にお参りに行くのがいい日とは、故人の命日・お盆・お彼岸・年末年始などです。

〇命日のお墓参り
・故人が亡くなった日を命日と言います
・一周忌以降の亡くなった日と同月同日を祥月命日(しょうつきめいにち)と言います
・毎月の同日を月命日(つきめいにち)と言います
このような日は、特にお参りをするのがいい日になりますし、もし近くにお墓があるなら祥月命日ぐらいは行きたいですね。

〇お盆
時期は地方によって異なりますが、7月15日前後または8月の13日から4日間です。
故人、ご先祖さまがこの世に帰ってこられる日でもあるので、日本各地でいろいろなおもてなしがあります。

〇お彼岸
春のお彼岸 春分の日を中日とし前後3日を合わせた7日間
秋のお彼岸 秋分の日を中日とし前後3日を合わせた7日間

〇年末年始
一年の節目としてお参りされる人も多いです。

本来、お墓参りはいつ行ってもいいのです。命日やお盆には特別な意味があるので、この時期はなるべく行けるよう習慣にしたいですね。

お線香をあげるのはなぜ?

元々、お線香には、

・良い香りで仏様に喜んでいただく
・仏様の食事になる
・我々の身を香により清めて仏さまを礼拝する

と言う意味があります。

この考えは宗派によって違うのですが、大体はこの考えになります。

宗派により線香の上げ方や方法・本数が異なるのですが、基本的に浄土宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗は、線香は1本、天台宗と真言宗は、線香は3本というのが多いです。

仏教の場合は、お線香をあげますが、キリスト教の場合は白いお花を、神式の場合は榊やお神酒などをお供えします。

最近では、リラックスした時間や空間を愉しむためにお香を焚く人もいますから、精神を安定させてくれるものでもあります。

また、お線香で故人や先祖も喜んでいただき供養できるのなら、いつも同じお線香でなく
香りや種類を変えてあげる心遣いも大切ですね。

スポンサーリンク

 

合掌、手を合わせる意味は?

右手は仏の象徴で、清らかなものや知恵を表し、左手は衆生で、自分自身を表します。

両手を合わせることにより、左右相対したものがひとつになり、調和を保つことができます。そうすると、仏様と自分が一つになり心を通い合わせ、仏の存在と安心を得ることができ、仏様と一緒だと思えると、心が豊かになり苦しいことも乗り越えることができる

という感じで、仏壇やお墓参りではこのような意味合いがあります。

またその他では、食事を作った人・食材を育てた人・食事となった植物や動物への感謝を表すときも手を合わせます。
他人に向かって合掌をすることは、その人への深い尊敬の念を表します。

このように、生まれてこられたこと、今があるということは、ご先祖様があってこそと理解できて、全てに感謝の心が生まれるように、自然と手と手が合い、それが合掌になるということです。

まとめ

いかがでしたか。

お参りのやり方は違っても「なぜするのか」は、年を重ねるごとにその意味が何となくわかってきますが、こういった習慣は、子供達にしっかり教えることは案外むずかしいものです。

自分の先祖を探ってみるいいチャンスでもあるので、こういった機会になるべく家族でお参りに行きましょう。

「手のしわとシワを合わせて幸せ」というのも、心が安らぎますよね。

-生活
-, , , ,

執筆者:

関連記事

台風で停電が起きた時、冷蔵庫の温度や中身の対策や注意することは?

電柱の工事やマンションなどの点検で行う計画停電は、あらかじめ日時も決まっているし、心の準備もできているので冷蔵庫の事も考える時間がありますが、災害の予期せぬ停電なんて慌てるだけで、「ヤバいよヤバいよ」 …

裏ワザ的なゆで卵の殻のむき方!殻も飛び散らず後始末も簡単!

卵の殻のむき方がどうもへたくそで、毎回ガタガタになって白身が可哀そうな状態になってしまう私ですが・・。冷やしたらいいとか茹でる前に穴をあけたらいいとか、色々やってみても何だかしっくりきませんでした。で …

節分の豆まきには鬼が必要なの?鬼の由来って?鬼役は誰がするの?

  節分は毎年2月3日で立春の前日です。 昔は立春が1年の始まりと言われていたので節分は大晦日みたいな日ですね! この日は豆まきをしたり、イワシの頭を玄関に立てたり吊るしたり、恵方巻を食べた …

神社の鳥居のくぐり方や歩き方!真ん中・左右どこを歩く?喪中の場合は?

神社に行ったとき、みなさんはどんなふうに参拝されていますか?普段はあまり行かないという方でも、初詣には神社へ参拝されますよね。そんなときに意外と知られていないのが、鳥居のくぐり方や参道の歩き方なんです …

だるまの目はいつ入れる?左右どちらの目から?最初から両目でもいい?

だるまを購入した時やもらった時、両目がないですよね。このだるまの目には願掛けの行いも込められているので、最初は目が描かれていないのです。 では、いつどのようにして目を描けばいいのか?初めてだるまを手に …

スポンサーリンク



アーカイブ