北海道の観光

札幌地下歩行空間は駅から直結で歩きやすい?どんなイベントや飲食店がある?

投稿日:18/12/2017 更新日:

 

札幌には地下を通る歩行空間があります。

通称チカホと呼ばれ雨の日はもちろん、雪が降り地上の歩行が困難な時でも安心して移動できるので利用する人も多いです。

そこで、初めて札幌を歩く人のために歩行空間ってどこをどのように通っているのか、どのような空間なのかご紹介します。

 

スポンサーリンク

札幌地下歩行空間は直結で歩きやすい!

 

札幌には地下鉄南北線の札幌駅から大通駅の約520mを結ぶ地下を歩く事ができる歩行空間、通称チカホがあります。

 

札幌は1年のうち約半年は雪に覆われる街で歩くのが困難なことがあります。

雪国あるあるですが、雪が降って凍結すると転倒する人も増えてきます。

 

そこで雪道を苦痛な思いをして歩かなくて済むチカホは、安全安心で札幌の観光をするにも快適に歩く事ができます。

 

チカホには出入り口が左右に14個あり、

 

その内エレベーターは直結ビルからなど合わせて合計7か所、バリアフリーにもなっているのでベビーカーや車いすでも快適に移動できます。

 

駅前通りの歩道からもエレベーターを利用できる所があります。

 

もちろんトイレもあります。

 

それに地下鉄札幌駅から大通駅のチカホまでも沢山のビルや通路とつながっているので、

 

JR札幌駅からも地下に入ればそのまま歩行空間を歩いて大通公園にも行けますし、

 

例えばホテルや駐車場、買い物にも地上に出ずに済ませる事もできます。

 

札幌駅を出て南北線の地下に進むとアピアのショッピング広場とつながり、

 

そのまま歩行空間を進んでいくと

 

ポールタウンの商店街にも直結します。

 

ポールタウンからは狸小路商店街や

 

ススキノまで繋がっているので、

 

札幌駅からススキノまでは雨や雪の日など地上に出ることなく地下を通る事ができ、大きな荷物があっても小さい子供さんがいても安心です。

 

札幌地下歩行空間のイベント

 

このチカホは季節のイベントやアイヌ民族の文化などを紹介するコーナー・やパフォーマンスで楽しませてくれるスポットなどもあり、歩くだけでなく楽しめる広場でもあります。

 

札幌駅方向からチカホに入ってくると真ん中の柱にはアイヌ文様で施された刺繡のタペストリーが飾られていて、アイヌ文化の情報発信から始まり、

 

その周りは広場になっていて音楽ステージやワークショップ、時には大道芸のような子供も楽しめるオモシロ楽しいショーなどを見る事もできます。

 

今回はクリスマス前ということもあり、広場ではクリスマスイベントが行われていて沢山の人で賑わっていました。

 

クリスマスカードの販売なども!

 

四季折々のイベントがいつもどこかの広場で開催されていて、野菜が取れる季節には農家さんが直送で販売していたり、他県からのご当地商品のPRなどもあります。

小物作家さんやケーキ・パンの販売・古本市場になることも!

つい足を止めて見入ってしまうこと・・よくあります(笑)

 

 

今回はクラシェという道内の作家さんたちによる出店を拝見!

 

こちらは沢山の人が集まっていたブースです。

 

笑顔になれるモノを作ることがコンセプトの「アトリエ NON NON」さんの作品です!

もちろん購入可能です!

 

このような作家さんたちの作品を不定期で出店されているので、ただ歩行するだけの地下道ではなく、目も楽しめる空間なんですよ!

私も出勤前に立ち寄りすぎて遅刻しそうになったことも(笑)

 

壁面のモニターのプロモーションや、映像配信なども行なわれていて待ち合わせ場所などにも便利な空間です。

 

ただの地下道だけではない、みんなの広場的な空間なんですよ!

 

スポンサーリンク

札幌地下歩行空間は飲食店もある快適空間!

 

また沢山のオフィスビルとも直結していて飲食店も、飲食もできる憩いの広場などもあちこちにあります。

各ビルの中に飲食店も多数入っていて、カフェやファーストフード・居酒屋からステーキハウス・イタリアンからラーメンまで多彩なバリエーションです。

 

チカホからは見えなくてもビル1Fや2Fに行けばしっかり飲食店が入っているので、どこに行くか迷うほどです!

 

日本生命ビルや

 

赤れんがテラスにも直結していて、

 

こちらにはチカホで食べられる飲食店もしっかり入っています。

モスバーガーやサーティーワン・サブウェイなどのファーストショップで気軽に食事ができる場所も!

 

コーヒーショップも沢山あります。

 

 

 

2017年にグランドオープンした「シタッテサッポロ」とも直結!

シタッテ(sitatte)とは「座って(SIT)」と「出逢って(ATTE)」を掛け合わせた造語で、チカホからは座りたくなる空間に仕上がっていました!

ここ丸美珈琲店でコーヒーを買って

 

この階段に座って休憩もできますよ!

 

ちょっとおしゃれな空間で、待ち合わせなどにもいいですね!

歩行空間から少し雰囲気が変わって木のぬくもりが温かく感じる憩いのスペースです!

 

 

またグランドホテルとも直結しているので

旅行者の人にも便利で、ホテルランチやディナーにも!

 

 

 

北海道ではお馴染みのセーコーマートも入っていて

 

キャッシュコーナーもしっかりあります!

 

 

その他、色々な空間スペースがあり待ち合わせや時間つぶしも

 

飲食はもちろん本を読んだり、おしゃべりしたりと時間を楽しめます。

 

このように、ただの地下道ではなかったのがお分かりいただけたでしょうか?

毎日通っていても、イベントや催しが四季折々変わるので飽きることがないんですよ~!

雪国ならではの頼もしい憩いの場になっています!

 

まとめ

いかがでしたか。

チカホは札幌中心部の憩いの広場にも匹敵する空間で、出入り口も沢山あり地上との行き来もしやすく、ただの通路とみても歩行スペースが広くて段差などもないので歩きやすいです!

地上では大雪なのに快適に移動できる便利で安心な空間ですよ!

-北海道の観光
-, , ,

執筆者:

関連記事

三国峠の絶景ドライブで紅葉の見頃や雲海が見られる時期・遊びもある?

三国峠は十勝地方の上士幌領にある標高1139mの峠で、北海道の国道では一番高い位置にあります。眼下には広大な樹海が広がり、夏は青々とした光景、秋は紅葉で黄色く染まった見事な光景が見られます。 また時期 …

ミュンヘンクリスマス市でサンタに会える!インスタ映えや楽しみ方も紹介!

クリスマスシーズンになると、その時期ならでわのグッズやオーナメントなどがあちこちで販売されますよね。 北海道の札幌市でも本場ドイツと姉妹提携をしているので、クリスマス時期になるとミュンヘンクリスマス市 …

札幌近郊で赤ちゃん・幼児連れで楽しく泊まれるホテル5選!道民情報!

大人だけの旅行の時とは異なり、赤ちゃん・幼児連れとなると何かと気がかりなことが多いですよね。 騒いでも大丈夫?子供が食べられるメニューを用意してもらえる?お風呂は?夜泣きは?考えたらきりがありません。 …

札幌近郊で動物と触れ合える場所!ノースサファリや円山動物園以外では?

皆さんは動物は好きですか? 動物園に行けば、ペンギンやライオン・ゾウにキリンとたくさんと動物達を一気に見ることができます。 愛くるしい動物、かっこいい動物など様々ですが、いわゆる「家畜」と呼ばれるヤギ …

知床五湖の行き方は?服装や靴・持ち物などで気を付ける事はある?

北海道の道東に位置するオホーツク海に、突き出るように位置する島が知床半島になります。 島独自で食物連鎖を形成して、美しい自然と野生動物の宝庫などが評価されて、2005年に世界自然遺産に登録されました。 …

スポンサーリンク



アーカイブ