北海道の観光

知床半島のウトロと羅臼のおすすめの宿!行くなら宿泊の計画も必要!

投稿日:24/08/2017 更新日:

知床に行きたーい!そう、何も考えずにどこでもドアなんてものがあればいいのですが・・

知床半島までは簡単に行ける場所でもないので、どうせ行くならしっかり世界自然遺産を観光したいですよね。そうなると、スポットを簡単に巡るだけでも1日はかかるので、最低でも一泊は必要となります。2泊3日の余裕があれば、散策や体験も楽しめます。

そこで、知床のおすすめの宿をまとめてみました。

スポンサーリンク

知床半島に行くなら宿泊の計画も必須!

知床への公共交通機関は少なく、飛行機で道東への直行便なども限られてきます。釧路方向からも、3時間半はかかるので、知床半島に行くなら宿泊がおすすめです。

知床への行き方は↓こちらで詳しく説明しています。

知床半島には、オホーツク海に面したウトロ側と、知床半島の東に位置する羅臼側の二つの町がメインになります。観光や遊び方によって、どちらに泊まるか場所を決めておく方がいいでしょう。

 

羅臼町は
水産業が盛んな町になり、海の観光が魅力的です。クジラやシャチなどの大型海洋生物に出会えるアニマルウォッチングクルーズが人気で、冬はアザラシなどの海獣や、絶滅危惧種のオオワシやオジロワシなどの猛禽類もも姿を現します。

また、羅臼岳の羅臼温泉登山道からの登山で、屏風岩やお花畑を見る事もできたり、羅臼湖のトレッキングも人気です。羅臼の山や海には秘湯があり、期間限定ですが野天風呂に行く事もできます。

ウトロ町は
知床クルーズの観光船が出航する港やウトロ温泉があり、知床五湖などの観光スポットもあります。道の駅や知床世界遺産センター・観光土産のショップなどもあり、知床八景の観光拠点になります。

車で観光するなら、どちらに宿泊しても不便はありませんが、どちらの町も公共交通機関が少ない地域なので、宿泊する前に観光したい場所を選んでおいた方が時間を有効に使えます。

また、冬は知床横断道路が通行止めになるので、羅臼からウトロに行くには、大回りをして2時間以上はかかりますので気を付けてください。

 

 

スポンサーリンク

知床半島ウトロのおすすめの宿

知床半島は千島火山帯が走っていて、ウトロ温泉は古くからの観光拠点です。宿が多く、ハイシーズンでも予約は比較的とりやすい場所になります。

北こぶし知床 ホテル&リゾート

ウトロ温泉のメインの場所にあり、コンビニも近くにあります。大浴場や屋上露天風呂から望むオホーツク海を堪能できます。

ウトロ温泉 知床第一ホテル

ウトロ温泉の高台に位置するこちらも、オホーツク海を一望する絶景自慢のホテルになります。また接客と料理にも定評があります。

 

夕映えの宿 国民宿舎 桂田


HP参照

オホーツク海の眺めがいい海辺の宿で、海辺の「知床海岸食堂」での食事もが人気です。天気の良い日は、夕日を眺めながらテラスで食事ができます。

 

知床の宿 民宿いしやま


HP参照

アットホームな宿で、部屋からオホーツク海を眺めることができます。食事も小鉢で品数が豊富です。民宿では珍しい洋室シングルを完備しているので一人旅の方にもおすすめです。

 

ウトロ温泉 ホテル知床


HP参照

小型犬ならOKのペットと泊まれる知床では大きいホテルになります。ネイチャーコンシェルジュも常駐しているので、知床の自然を聞くにはいいですね。

 

ウトロ温泉 知床プリンスホテル 風なみ季


HP参照

このホテルは目の前でシェフが作るライブキッチンのブッフェスタイルで子供用のキッズスペースなどが充実しているので、小さい子供さんがいる家族旅行におすすめです。

 

ウトロ温泉の周辺地図や宿などはこちらです。

 

知床半島羅臼のおすすめの宿

日本屈指の漁港の地なので、新鮮な海鮮が食べたい方にはおすすめな町です。

 

愛犬と泊まれる宿で料理も好評です。

羅臼の宿 まるみ

 


HP参照

 

民宿野むら

町の中心に位置しているので便利な立地です。ペットのゲージは持参して下さい。

住所:北海道目梨郡羅臼町船見町105
TEL:0153-87-4071

 

新鮮な海産物が食べれれる漁師さんの宿です

民宿まるみ食堂


HP参照

羅臼の新鮮な美味しいものをたっぷり味わえて、食堂も営んでいるのでグルメ派にはオススメの民宿です。

住所:北海道目梨郡麻布町27
TEL:0153-88-2146
http://www.e-doto.com/marumi/

 

猛禽類ウォッチングが楽しめる宿です。

民宿 鷲の宿


HP参照

北海道の指定天然記念物「ヒカリゴケ」が自生する、マツカウス洞窟を過ぎた場所になります。

住所:北海道目梨郡羅臼町共栄町6
TEL:0153-87-2877
HP:http://www.shiretokobrownbear.com/newpage14.html

シマフクロウオブザバトリー(シマフクロウ観察)
HP:http://fishowl-observatory.org/facilities.html

 

お得なクルーズパックがある宿です。

羅臼うみねこ屋

シャチ・ホエールウォッチングが宿泊とセットで予約できます。

北海道目梨郡羅臼町知昭57
TEL:0153-88-1877
TEL:090-1528-7137

 

ペンションラウスクル


HP参照

本格カナディアンログハウスで、食事は海鮮類が豊富で新鮮です。自然観察目的に写真撮影などにもおすすめの宿です。

北海道目梨郡羅臼町海岸町74
TEL:0153-89-2036
HP:http://kamuiwakka.jp/rausukuru/

 

羅臼温泉周辺の地図や宿はこちらです。

 

まとめ

ウトロ町は温泉街になるので、大型のホテルも沢山ありますが、羅臼町は民宿など小規模の宿が多いです。

春から秋には知床横断道路が開通するので、交通の便も良くなりますが、降雪時期には通行止めになるので、知床半島を観光するプランをしっかり計画してから宿を探しましょう。

-北海道の観光
-, , ,

執筆者:

関連記事

札幌駅から滝野すずらん公園のアクセス方法!バスはどこから乗れる?料金は?

スポンサーリンク 滝野すずらん公園とは、札幌市南区滝野にある大自然に囲まれた広大な国立公園です。 夏はサイクリングや釣り堀・水遊び・パークゴルフ・滝巡り・バーベキューなど、地形を生かした様々なアクティ …

標津サーモン科学館でサメに指をかまれる?どんな水族館なの?

サメに指を噛まれる!なんて怖い見出しですが・・なんで指?指を出さなきゃ噛まれることもないじゃん?ですよね。 でもこの水族館では、わざわざ指を差し出してサメに噛んでもらうコーナーがあるんです! そこは鮭 …

新千歳空港から札幌へアクセスはJRやバス?交通手段は?深夜はどうする?

新千歳空港から札幌に向かう手段は大きく分けて4つあります。JRか空港連絡バス、又はタクシーかレンタカーになり金額も異なります。また季節によっては交通の便が大きく変わり、雪の季節には厄介なことも・・。 …

モエレ沼公園はインスタ映えする場所!今なら国際芸術祭が開催されている!

  元々はゴミの最終処理場だった、モエレ沼公園! 1982年から公園にする計画をはじめ、2005年にグランドオープンしました。   このモエレ沼公園の基本設計は、世界的に有名な彫刻 …

知床の流氷時期はいつからいつまでが見頃?場所や服装・持って行くもなど

世界遺産にも登録されている知床は、大自然の壮大さに感動させられることばかりです。冬になると凍てつく寒さと自然がマッチして、世界中で最も南で見られる流氷が流れ着く場所にもなります。そんな知床に流氷はいつ …

スポンサーリンク



アーカイブ