北海道の観光

モエレ沼公園の行き方は?駐車場はある?バスで行くにはどこから乗る?

投稿日:23/08/2017 更新日:

札幌の中でも、美術的な公園で話題のモエレ沼公園ですが、ここ最近の人気もかなり上がってきました。

彫刻家イサム・ノグチが手掛けただけあり子供の遊具としても芸術的です。

 

 

ピクニックにもいい場所だし、散歩やサイクリングにも最高の公園!

夏には幼児も水遊びができて、1日中飽きることなく遊べる場所ですが、札幌中心部方向からどのように行けばよいのか?

観光で札幌に来てるけど、公共交通機関は何がある?などモエレ沼公園までの行き方を紹介します。

 

スポンサーリンク

モエレ沼公園の行き方は?

 

モエレ沼公園は札幌中心部からは東寄りに位置する場所で、

地下鉄やJRで気軽に行きたいとこなのですが・・

路線が通っておりません。

 

交通手段は、車かバスになります。

 

地下鉄とバスを使う行き方もありますが、乳幼児や高齢の方を連れて行くなら、車がおすすめです。

 

千歳空港からは、レンタカーを借りて行く方が時間短縮にもなり、札幌駅から車なら約30分・千歳空港からは約1時間の距離にあります。

 

・札幌駅方面からの場合

創成川通り方向から275号線に入ります。

そのまま東の方へ豊平川と平行に進みます。

 

 

・千歳空港方面からの場合

千歳空港方面からは、道央自動車道に入ります。

伏古ICを出て112号線を東に進みます。

 

 

ピクニックなどで荷物がある・ベビーカーがあるなどは、なるべく車がおすすめです。

ただ、モエレ沼公園には、ベビーカーの貸し出しもありますのでご参考までに。

 

 

スポンサーリンク

モエレ沼公園は駐車場はある?

 

モエレ沼公園には、無料の駐車場が1500台あります。

西側と東側・南側・中央広場と4つあり、

 

東側駐車場がメインで1200台、

 

西側・南側・中央広場は各100台の駐車場があり

 

中央広場駐車場は、基本的に福祉車両・レストランを利用する人が優先になります。

 

中央広場駐車場は、東側駐車場を過ぎて

モエレ沼橋を越えたところになります。

中央広場駐車場

 

車いすの方・高齢の人などには公園がすぐ目の前に広がるので

こちらに停めると楽ですよ!

 

 

中央広場駐車場は年中利用でき7時~22時まで、

その他の駐車場は4月中旬~11月20で7時~19時までの利用です。

 

東側駐車場は広くてレンタサイクルの施設もこちらにあるので、東口をメインに使われる方がいいと思います。

 

 

車を止めるスペースも広いので駐車しやすいですよ!

 

また、土日祝日やイベントがある日、海の噴水が始まる時間帯などは

駐車場の出入り口が混み合うことがあるので、時間帯をずらした方がいいと思います!

 

モエレ沼公園にバスで行くにはどこから乗る?

 

モエレ沼公園にバスで行く場合は、地下鉄を乗り継いで約50分になります。

 

●オールシーズンのバス

・地下鉄東豊線から

札幌駅か大通駅から東豊線(栄町行き方向)に乗車

環状通東駅で下車します。

中央バス北札苗線の(東69)あいの里教育大駅か(東79)中沼小学校通に乗車

モエレ沼公園東口下車になります。

 

バス停から公園中心部まで徒歩で

緑のマイナスイオンを歩いて

このトンネルを抜けると

 

 

東側駐車場にあるレンタサイクル施設に着きます。

 

●夏季の時期だけのバス(冬の降雪時は利用不可)

・地下鉄南北線から

札幌駅か大通駅から南北線(麻生行き方向)に乗車

北34条駅で下車します。

中央バス(東76)の中沼小学校通に乗車

モエレ沼公園西口下車になります。

※その他にも、東豊線「新道東駅」からや「環状通東駅」からの違う行き方もあります。

 

・期間限定運行バスで

東西線「バスセンター駅」

南北線「麻生駅」

東豊線「栄駅」

サッポロビール博物館などから

モエレ沼公園行きのバスも運行しています。

 

東口のバス停に下車します。

 

レンタサイクル施設の横に停車します。

 

※4月~11月の土日祝、7月下旬8月中旬は毎日運行

9時~16時の1時間に1本の運行です。

 

 

 

 

まとめ

 

モエレ沼公園はもともと、ゴミ処理場の跡地なので

交通機関が充実しているような場所ではないんですよね・・

 

できれば、車を使うのが一番行きやすいのですが、

車がない場合は、地下鉄東豊線・中央バス利用で、

モエレ沼公園東口下車がおすすめです。

 

-北海道の観光
-, , ,

執筆者:

関連記事

旭山動物園の滞在時間はどれくらい?冬や夏で所要時間は変わる?

北海道の真ん中に位置する旭川市にある有名な動物園といえば「旭山動物園」です。毎年、どの季節も観光客で賑わっています。今回は、みなさんが気になる旭山動物園の季節ごとの滞在時間や、楽しみ方について紹介しま …

利尻礼文島のお土産!お菓子やうになど道民おすすめの名物特産品のご紹介!

北海道の北部にある日本海に浮かぶ2つの島、「利尻島」と「礼文島」。この島々では、現地でしか手に入らない貴重なお土産がたくさんあります。観光客が年々多くなっている2つの島だからこそ、おすすめのお土産を紹 …

ファーム冨田のラベンダー見頃や混雑状況は?空港からの交通手段など!

富良野といえばラベンダーが有名で、ラベンダーといえばファーム冨田が一番有名どころです。北海道のラベンダーといえば、ファーム冨田のラベンダーと思わせるほど、雑誌やテレビなどにもよく出て来る農園です。 実 …

釧路湿原を見る時期はいつがいい?ベストシーズンと撮影スポット!

釧路湿原は釧路市・釧路町・鶴居村・標茶町の4自治体に跨る日本最大の湿原です。釧路市街地から近いところにありながら、広大な自然を満喫することができます。 春は新緑の緑・夏は湿地に咲く花々・秋は草紅葉・冬 …

小樽の夜景を見るなら天狗山?旭展望台や毛無山展望所からの眺めは?

北海道の三大夜景といえば、札幌・函館・小樽の3つの都市です。 そのうち小樽の夜景鑑賞スポットとして有名なのが、天狗山や旭展望台、毛無山展望所ですが、それぞれのスポットからの眺めなどについて解説していき …

スポンサーリンク



アーカイブ