イベント

ハロウィンの由来って?日本文化と共通する祭りが起源だったの?

投稿日:12/07/2017 更新日:

 

毎年10月31日はハロウィンで賑やかになりますね~。ゾンビや魔女・その年の流行など自由な仮装を楽しむ人が年々増えて人気を集めるイベントになりました。

ただ、あまり理解を示さない方も多くいて、あんな仮装大会の何が面白いんだ?外国の文化を取り入れ過ぎだ!などの苦言もチラホラあることは確かです。

ここで、そもそもハロウィンって何?な人が多いから、わからず騒いでハイ終わり!になっているのではないでしょうか。今までは騒いで終わりな感じが、ハロウィンの由来や起源などがわかれば、少し違った角度から楽しめるイベントになるはずです。

それに、ハロウィンと日本の文化がとても似ているんです。今年は、ハロウィンのイベント本来の意味を理解していつもとは違う気持ちでハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ハロウィンの由来は?

ハロウィンの発祥国は?と聞かれるとアメリカと答える方も多いのではないでしょうか?残念ですが!ハロウィンの発祥国は、アイルランドとされています。アイルランドの古代ケルト民族の行事の一つで「サウィン」という祭りが起源とされているんですね。

この儀式が、後のハロウィンの原型になったようです。もともとは、サウィン祭という呼び方だったのですがハロウィンに変わったきっかけは、ケルト人が他国に散らばり、その文化をカトリックが普及したことだとされています。

このケトル人の社会は、戦士として成り立っていたようで自国を持たず、欧州の各地に転々と分立していたんですね。戦闘能力があったので、他国の傭兵として雇われることもあり、イギリス・フランス・スペインなどに民族が散らばってケトル文化を伝えたようです。

その後、カトリックには毎年11月1日に、諸聖人の日としてご先祖の墓参りを行うイベントがあります。10月31日は、諸聖人の日の前夜(イブ)になるのですが、この日はケトル人が、サウィン祭を行われていた日にもなります。悪霊を追い払うための儀式なので、その当時この儀式を見た子どもたちがとても怖い思いをしたようで

その様子を見た大人達がサウィン祭を、子どもたちに楽しんでもらえるような行事にするために、さまざまなアレンジを取り入れ、そのアレンジが現在のハロウィンの光景になったのが由来となります。

今では、子供から大人まで楽しむイベントになりましたが、昔をたどると、どんなに怖かったのか・・気になりますね。

日本文化と共通する祭りとは?

ハロウィンの原点でもあるケルト人の信仰は、自然崇拝で自然回帰に基づいた考えと多神教(多数の神々を崇拝する宗教)だったようです。そんな自然崇拝であるケトル人の1年の始まりは、11月1日(この日をサウィーンと言います)で、その前夜祭である10月31日(ハロウィン)の夜は、死者が家族を訪ねてくると言われています。

この日は、ケルト人のドルイド(神官)の儀式が行われ焚き火をして、収穫を祝う節目の日でした。1年で収穫した作物や動物を、自然の神に捧げ感謝します。

また、この世とあの世の境目が曖昧になり、霊たちが行き来をする日なので、村人たちは仮面を被って、彷徨う霊から身を守ろうとしたり、先祖の霊が我が家と、あの世にたどりつけるようにかがり火を焚いてお供え物をしました。

ん?これって、日本でいうお盆ですよね!かがり火は提灯ですしお供えもします。しかも、秋に行われる日本の収穫祭(秋祭り)のルーツと同じですよね!また日本人も、多神教(多数の神々を崇拝する宗教)ですよね。それに、ドルイドとは司祭のような人の事で昔の司祭とは、政治・天文学・魔術・医学も・説法も、争いごとの調停までしていたと言われています。

賢人と言ってもいいような人ですが・・これって、日本にも伝わる邪馬台国の卑弥呼と同じでは?

このようにルーツをたどっていくと日本文化とケトル人の文化は似ていますよね!

スポンサーリンク

ハロウィンはサウィン祭が起源?

ハロウィンの起源はサウィン祭になります。ソーウィン祭とも言われ、古代ケルトで秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う祭りです。古代ケルト歴では1年の終りは10月31日とされ、そこで10月31日には新年と冬を迎える行事が行われ、その夜を死者の祭りとしました。

この夜には死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が現れると信じられていたので、徘徊する悪霊達を怖がらせて追い払うために仮面をかぶり、魔除けの焚き火を焚いていました。

それが現代のハロウィンの仮装になったようです。

まとめ

今ではハロウィンと呼ばれますが起源でもあるサウィン祭は、大切な祭りだったことがわかりますよね。しかも、祭りの内容は日本文化とよく似ています。

ハロウィン自体は、ただのイベントになっていますがルーツがわかれば、また少し違ったハロウィンの楽しみ方が発見されるかもしれませんね!

あんな仮装大会の何が面白いんだ?外国の文化を取り入れ過ぎだ!と思われる人達も、違った楽しみ方ができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-イベント
-, , ,

執筆者:

関連記事

国営備北丘陵公園イルミネーション日程と交通手段・混雑状況のまとめ

広島県の北東部にある通称備北と呼ばれる国営備北丘陵公園は、大型遊具や人工芝ソリすべり・アスレチックなど大掛かりな造りの遊具や、2~3時間はかかるような林間アスレチックコース・野鳥観察・カヌーや体験教室 …

川崎ハロウィンの日程は?パレードの参加条件や仮装はどこで着替える?

日本最大と言われるハロウィンイベントの   川崎ハロウィンこと「カワハロ」 川崎市がイベントとして立ち上げてから、20周年を超えました!   渋谷などは、個人が楽しむ仮装に対して、 …

父の日のプレゼントで父が貰ってうれしい物は?喜ばれる贈り物はこれ!

毎年プレゼントしてるけど、父は喜んでくれているのかな?自分の贈ったプレゼントが使われずにいたら気に入らなかったのかな?と少しガッカリしますよね。聴くに聞けないし、どんなプレゼントがいいのかも気になりま …

カップルにおすすめの七夕!中国の七夕を見習って恋人にサプライズしよう!

日本の七夕は、笹や竹に願い事を書いた短冊を吊るして夜空を見上げて星に願う・・が恒例の行事になっています。でも、七夕が発祥の地とされる中国では、この日は「カップルの日」なんですよ。すなわち中国の七夕は「 …

敬老の日はいつで何をする日?初孫が生まれたらお祝いはしないとダメ?

敬老の日は、自分たちの祖父母に何かしてあげる日でしたが、結婚して孫ができたらどうする?何する?など、初孫の場合はどうするべきか悩みますよね。 しかも、両家の自分たちの両親はまだ若いし、いきなり敬老の日 …

スポンサーリンク



アーカイブ