旅行

飛行機内持ち込みでビニール傘の置き場所はある?JAL・ANA・LCCで違う?

投稿日:01/11/2018 更新日:

楽しみにしていた旅行出発の日があいにくの雨だった場合、傘は必需品になりますよね。

もちろん空港までは傘は手放せなくなるでしょう。それに、旅行帰りに雨が降って急きょ傘を買ってしまうこともあるかと思います。海外に行って素敵な傘に出会ってしまい、買わずにはいられない!なんてこともあるかもしれませんよね。

でも雨降りに飛行機に乗ったことがないし、傘を機内に持ち込んだこともない・・

折りたたみならかばんに入れればいいけど、ビニール傘などの長傘は飛行機に持ち運んでもいいのかな?また旅行先で素敵な傘を見つけたけど…飛行機で持って帰れるのかな?

JALやANA又はピーチやジェットスターなどのLCC航空機別でも気になりますよね。そこで飛行機搭乗時の傘についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ビニール傘・長傘は受託手荷物か身の回り品手荷物か?

ほとんどの航空会社(JAL・ANA・LCC)では、ビニール傘・長傘は受託手荷物でも身の回り品手荷物でもどちらでも預けることができます。

しかし先端の鋭利なデザインの傘は武器とみなされることもあって、他の搭乗者をケガさせる恐れがあるので、身の回り手荷物として機内に持ち運べない場合があります。先端が尖っているかどうなのかわからない時には、前もってチェックイン時に受付の人に持っているビニール傘・長傘を機内に持ち込んでも大丈夫そうなデザインかどうか確認するようにしましょう。

その時に受託手荷物にしたほうが良いと言われたら必ず預けるようにしましょう。もしチェックイン時に確認せず身の回り品手荷物の時に保安検査員の確認で、先端が鋭利で武器とみなされる判断をされた場合、その場で処分しなければならなくなるので気をつけて下さい。

どちらにせよ、先端が鋭利ではない丸くなっているデザインのものを選んで持って行くと良いですね。

また目的地に着くまでは傘は必要ないので、なるべく受託手荷物として預けた方が無難でしょう。

身の回り品手荷物としてビニール傘・長傘を機内に持ち運ぶ場合

先端が鋭利ではなく丸くなっているデザインのビニール傘・長傘は機内に持ち運ぶことができます。

ただほとんどの航空会社(JAL・ANA・LCC)は搭乗する本人が使用するとして、ビニール傘・長傘は1人1本までと決まっているようです。何らかの理由で1本以上のビニール傘・長傘を飛行機に乗せたい場合は、チェックイン時に受託手荷物として預けるようにしましょう。

またピーチなどのLCCの場合、カバンとは別にケースに入っているノート型パソコン(またはカメラ)などの2つの手荷物がある場合、3つ目の手荷物になるビニール傘・長傘は持ち運べない場合があります。

カメラも手荷物の1つなの?と思いますが、そうなんですよね・・

・ビニール傘・長傘は持ち運べない場合
①財布などが入っている貴重品などのカバン
②ケースに入ったノート型パソコン(またはカメラ)
③傘

 

このように3つの手荷物とみなされそうな場合の解決策としては、全てが入る大きいカバンにして、財布などの貴重品やノート型パソコン(カメラ)を全て大きいカバンにまとめてしまいます。そうやってとまとめると1つになるので、2つ目としてビニール傘・長傘を機内に持ち運ぶことができます。

このまとめる方法は元CAさんからの情報で、私も毎回やる裏ワザです。

私の場合、旅行のときは小さいショルダーバックに財布や貴重品をコンパクトに入れて、それとは別に大きめのエコバックに飛行機で読みたい本などを入れておきます。そして手荷物検査のときはエコバックにショルダーバックを入れて1つにまとめて、検査が終わったらまた別々にするといった感じです。

手荷物は2つまでとなっている航空会社がほとんどですが、私は1つにまとめてしまいます。
そのほうが確実かなと思っています。

スポンサーリンク

 

機内でのビニール傘・長傘の置き場所

機内には、もちろん傘立てはありません。

頭上の棚に入れると目的地に到着し、扉を開けたときに傘が落ちてきて危険な場合がありますので、足元に横にして置くようにしましょう。

また、ビニール傘やシンプルなデザインの長傘は自分のものだとわかりやすいように目印をつけておきましょう。これは受託手荷物に預ける時も同じですね。

受け取りの時に同じような傘で間違われることもあるので、確認しやすいように目印をつけておくのはおすすめです。

まとめ

ほとんどの航空会社(JAL・ANA・LCC)では、ビニール傘・長傘を受託手荷物にも 身の回り品手荷物にもすることができることがわかりました。しかし、武器とみなされるような先端が鋭利なものは避けましょう。

航空会社によっては、例えばLCCは荷物の個数の規制が厳しいので、大きなカバンに荷物をまとめて入れられるようにして、個数を減らすなどの工夫をしたほうが良いですね。

これで旅行に出かけるときに傘がなくても、旅行先で素敵な傘を見つけても、安心して購入して持って帰ることもできますね!

-旅行
-, , , ,

執筆者:

関連記事

飛行機の座席でギャレー付近は得か損か?お菓子を貰いに行ってもいい?

国内旅行や海外旅行の最初と最後に乗る飛行機での過ごし方は、旅行自体を楽しく過ごせるかどうかに関わってきますよね! もちろんファーストクラスやビジネスクラスは別として、飛行機内の環境は座る場所でも大きく …

東京土産でセンスがいいねと言われたい!オシャレな土産はどんなモノがある?

たくさんある東京土産ですが、沢山あってどれを買えばいいのかわからない・・。ということもありますが、普通のお土産じゃ物足りないと思っている人もいますよね。 せっかく東京のお土産を買うなら「センスがいいね …

東京のお土産で喜ばれること間違いなしの日持ちするお菓子をご紹介!

数多くある東京土産ですが、日持ちが気になることがないんですか?買って持って帰って、東京土産を渡したい人に会えるのは何日後になるんだろう・・。直ぐに会えるなら、日持ちもあまり気にすることはないですが、渡 …

飛行機の搭乗手続きは何時間前からできてギリギリは何分前?遅れたら?

仕事でも旅行でも飛行機を使う時は、電車やバスより気を使いますよね。なぜなら、ポンっと行ってポンっと搭乗できないからでしょう。 もし万が一搭乗手続きに間に合いそうになかったら・・又は早く着いたけど何時間 …

広島のマリホから宮島に行くなら絶対フェリーがいい!ペットもOK?

広島県のマリーナホップ、通称マリホには   水族館もできて、子連れでもデートスポットとしても 楽しく遊べる穴場スポットですよね!   そんなマリホから、世界遺産でもある宮島にフェリ …

スポンサーリンク



アーカイブ