初日の出

初日の出フライトに搭乗しなくても格安で上空から初日の出を拝む方法!

投稿日:18/10/2017 更新日:

 

毎年、各航空会社が初日の出フライトを企画していますが、

 

空の上から、初日の出を拝むなんて

なかなかできる事ではありませんよね!

 

 

まして、1年に1回だけの元旦でしか体験できない企画なので

大勢の人が欲しがるシートです。

 

そこで、どうしても空の上から初日の出を拝みたい人のために

どのようにしたら、上空から初日の出を拝むことができるか

まとめてみました。

 

スポンサーリンク

初日の出フライトに搭乗できる?

 

各航空会社や旅行会社が色々な企画を出していて、

毎年大勢の人が初日の出フライトを求めています。

 

たとえば、

ANAは2000年からやJALは2008年からなど、

結構前から初日の出フライトを企画しているんですね!

 

 

ただ、1便という限られた人数しか搭乗できないので

 

購入するなら、かなりの倍率を覚悟しなければなりません。

 

しかも、抽選ではなく先着順。

 

電話販売なので、ボタンタッチの差で購入できなくなります・・

 

 

というか、

ほとんど無理なのでダメもとで電話してみるか!

の気持ちで挑むことになるでしょう・・

 

競争率も高く、

もちろんお正月バージョンのフライトなので

購入金額もかなり高いです・・

 

毎年金額も変わるようですが、

ANAやJALでは

窓際のいい席なら、2席で10万~14万円前後です。

 

LCCも参入して

バニラエアは比較的安く、窓側から3席で5万~6万円の間です。

 

どこに立ち寄るわけでもなく、

初日の出を拝むのが目的なので、

金額のことを考えると、高いというイメージですね。

 

また、旅行会社も初日の出フライトを企画していて

クラブツーリズムや名鉄観光なども早い時期から募集しています。

 

でも、金額はお正月価格なので安くはないんですね・・

 

関西空港からFDAで富士山の上空から初日の出の観賞

大人も子供も59.000円・・

など、

どこもお高いのです。

 

でも、購入できなければ意味がありません・・

 

どうしても、初日の出フライトに乗らないとダメなんだ!!

 

という人は、購入できるまで毎年頑張っていただくしかありませんが、

 

いや、初日の出を上空から拝めるなら

初日の出フライトじゃなくてもいいけど・・

 

という人には、

比較的に安くて簡単に購入できる方法があります。

 

 

スポンサーリンク

上空から初日の出を拝む方法!

 

日本で一番早く初日の出が拝めるといわれる

銚子沖の犬吠埼では、

 

日の出の時間が6:46前後です。

那覇では07:16前後です。

北海道では根室で6:48前後・札幌で7:05前後です。

 

太陽は東から上がって西に沈むので

東西の移動では日の出を見るのは難しくなります。

 

また、日の出の方角は冬は南寄りになります。

 

西に向かう飛行機では

背中のほうから昇る初日の出になるので、見るのは難しいです。

 

北や南に向かう札幌や那覇のフライトが、

初日の出を見るにはおすすめです。

 

北に向かうなら右側の座席

南に向かうなら左側の座席がベストです。

 

 

上空では、地上より約10~15分早く初日の出を見る事ができるようなので

 

とりあえず6:30頃には上空にいるのがベストです。

 

定刻便で一番早いフライトを探します。

 

定刻どおりに出発したとしても、実際に離陸するのは、

約10分後、上昇時間も10~15分くらいはかかるので、

 

5時台があればいいのですが、ちょっと難しいので、

なるべく6時台前半の時刻を狙いましょう。

 

 

2018年度の元日では(2017年10月時点)

 

ANA

・羽田発新千歳行き
6:15発~7:45着
1席9890円

・羽田発那覇行き
6:10発~9:10着
1席14490円

 

 

ジェットスター

・成田発新千歳行き
6:15発~7:55着
1席8370円

と、このような感じでした。

 

毎年同じ時刻ではないので、

その年の元日のフライト状況を見ながら選びましょう。

 

遅くても、6:15発の飛行機には搭乗しないと

上空からの初日の出は見る事ができないでしょう・・

※上昇中の間に初日の出を拝むことになるかもしれません。

 

この時間を狙えば、何とか上空から初日の出を拝むことができ、

 

また、意外と元日は安くて席の空きもあります。

 

しかも、早ければ早いほど価格も安いので、

 

初日の出を飛行機から拝みたいと思ったら、

直ぐに予約しておくと、破格で搭乗する事ができます。

 

往復でチケットを購入しても、

元日の日帰りなら

観光して遊んで帰っても、

バカ高い航空代にはならないでしょう。

 

朝一のフライトに乗って現地に着いたら

少し観光して日帰りしたり、

もちろん

1泊2日の旅にしても、

お正月を満喫できますね!

 

また、国際線では日の出を見ることができる時間帯の便も多いので、

海外旅行に合わせるのもアリです。

 

ただ、このフライトは

天候や離陸の遅れで残念な結果になったとしても

我慢のできる人限定になりますので・・

 

そこも、ご注意ください!!

 

まとめ

 

毎年初日の出を見に行く人は、

 

同じ場所で絶対見る!

という人や

今年はどこで見る?

など、初日の出をどこでどんなふうに見るか、

ビックリさせたいサプライズのような場所を色々考える人もいるはずです。

 

山頂や海岸線で見る初日の出はとてもきれいですが

 

空からはまた見方も違い、感動も大きいでしょう。

 

一度は経験してみたいですね。

-初日の出
-

執筆者:

関連記事

石廊崎は初日の出のおすすめスポット!混雑状況や駐車場・宿はある?

プロカメラマンも絶賛する、日の出スポットの石廊崎。 南伊豆のパワースポットとしても有名です。 また、石廊崎のシンボルともいえる石廊崎灯台や、断崖絶壁のような場所にある石室神社・熊野神社などの縁結びの神 …

六甲山で初日の出を見るなら掬星台・天覧台どっち?日の出時刻や行き方は?

神戸といえば、夜景が美しいことで有名な都市です。 日本三大夜景にも選ばれていて、宝石箱を散りばめたような煌びやかな夜景は圧巻です。 そんな夜景を見る事ができる摩耶山や六甲山は全国的にも有名ですが、ここ …

宗谷岬の元日は初日の出だけではない?行列ができる干支キーホルダーって?

北海道稚内市は「日本のてっぺん」といわれる宗谷岬が有名です。 年末年始にかけてこの宗谷岬で初日の出を見ようと、年越しには多くの人が訪れます。 ただ、この宗谷岬では初日の出を見るだけではないのです。 こ …

九十九里浜の初日の出スポット!イベント会場や駐車場情報や穴場も!

関東の初日の出スポットといえば、水平線から上がってくる九十九里浜が人気の場所ですが、九十九里浜と言っても沢山の海岸があります。 長く続く海岸線のどこがいいのか、いまいちわからないこともありますよね。 …

北海道の初日の出穴場スポット!海から朝日が昇る絶景の場所8選!

北海道でお正月を迎えるなら、せっかくなので初日の出も見たいと思いますよね! でも、日の出の名所は混雑過ぎてキレイに見えない・・初日の出を見るなら混雑は避けてゆっくり見たい!渋滞になっていないか心配・・ …

スポンサーリンク



アーカイブ