旅行

飛行機でピアスなど付けたまま金属チェックできる?国内線・国際線で違う?

投稿日:12/11/2018 更新日:

飛行機に乗る時に保安検査場の金属探知機でアラームが鳴ってしまい、何度もゲートを通らなくてはならないことに…なんて、そんな恥ずかしい思いはしたくありませんよね。

特に変な物を機内に持ち込もうなんて思ってもいないのに、何度もアラームが鳴ってしまうと何がダメなの?とイラっともしそうです(笑)

そこで、ベルトや小さいピアスやネックレスなど貴金属のアクセサリーやボディピアスは外しておいた方がいいのでしょうか?初めてピアスを付けたんだけどファーストピアスは外せないなあ・・って時はどうなのでしょう?

また、国内線と国際線の違いもあるのでしょうか?

スポンサーリンク

飛行機の金属チェックはかなり厳しい?

空港検査場の金属探知機で調べている金属は、ハサミやナイフなどの刃物や武器・凶器になりそうなものがチェックされています。もちろん、凶器になりそうなもの以外で他の金属にも反応してアラームが鳴ることがあります。

アラームが鳴ると、悪い事していないのにドキッとしますし、少し恥ずかしいですよね。でもどの金属に反応したのかが解れば良いので、そんなに厳しいことはないのですよ。

たとえば、ベルトに付いている金具や、腕時計・ピアス・ネックレスなどの貴金属です。私は小さめのピアスと小さめのネックレスの付けたままゲートをくぐりますが、アラームが鳴ったことはありません。

だからファーストピアスのような小ぶりなピアスなどはそのまま付けていても、金属探知機に反応することはなく大丈夫でしょう。

しかし、ピアスやボディピアスを沢山つけておくと金属探知機のアラームが鳴る確率が上がります。貴金属の大きさやの個数にもよるということですね。

金属探知機のアラームが鳴ってしまうと、その場で慌てて外すようになり失くすこともあります。また検査で時間がかかってしまうので、混雑を避けるためにも沢山のピアスを付けているなら、あらかじめ外して手荷物と一緒にカゴに入れておくことをおすすめします。ボディーピアスなんてその場で外すのは少し恥ずかしいので、なるべく外しておいた方が賢明ですね。

また、パスポートを手に持っていて、ICチップに反応してアラームが鳴ったり、スマートフォンをポケットに入れたままゲートを通ると金属探知機が反応してアラームが鳴ります。

パスポート・スマートフォンや携帯電話は手荷物と一緒にカゴに入れておきましょう。腕時計やカギ類も忘れずに!

 

ピアスなどの貴金属は制限がある?

アクセサリーに多く用いられる宝石や貴金属類は持ち込みには特に制限はありません。ですが受託手荷物として預けることは危ないので、機内持ち込みの手荷物にすることになります。もし、受託手荷物として預けて壊れたり紛失しても責任は問われません。

受託手荷物に入れた場合、海外の空港だとスーツケースの鍵を壊され、宝石や貴金属類を盗まれる可能性もあります。また、ロストバゲージ(預けた荷物が紛失してしまうこと)になった際、宝石や貴金属類は補償の対象外であることがほとんどなので、悲しい思いをしてしまうかもしれません…。

貴重品は手荷物として自分の目の届く範囲に置いておくことがおすすめです。

スポンサーリンク

 

金属チェックは国内線・国際線で違う?

金属探知機で調べているのは、ハサミやナイフなどの刃物の武器や凶器になそうなもののチェックなので、これは国内線も国際線も同じ検査です。

ただ国によっては金属探知機の感度がちがうので、同じ金属でも引っかからなかった国や引っかかる国もあります。9.11のテロを受けて、日本の金属探知機の感度は他の国より高いようです。

余談ですが、

靴を脱いでカゴに入れ、ビニールの靴下のような物を履いて、金属探知機のゲートを通る必要がある国もあります。これは、麻薬などのドラッグの持ち込みがないことを確認するためです。

また、よく見かける金属探知機のゲートのほかに、ガラスでできているちょっとした個室に手をあげて入る金属探知機もあります。

体に医療用の金属が入っている方は証明書などの提示ができるようにしておいた方がいいですよ。

 

まとめ

初めて飛行機に乗る方は、念には念を入れて金属類はアクセサリーを含め、あらかじめ外しておいたほうがいいことが分かりましたね。

金属探知機の為に、変に緊張しなくてもいいので最初から外しておいた方が気分も楽かと思います。慌ててお気に入りのアクセサリーを失くしてしまうもの残念ですからね。

ただ、小ぶりのピアスやネックレスでアラームが鳴る事はほとんどありませんので、ファーストピアスなどはそのまま付けていても大丈夫でしょう。

国内線と国際線でも大きな違いはありませんでしたが、国によっては金属探知機の感度が違うこともあります。金属探知機のアラームを何度も鳴らさずにスムーズに検査を終えらるように沢山の金属類はあらかじめ外しておいたほうが無難ですね。

ベルトは金属探知機に引っかかる対象なので、バックルに金属が付いている物は絶対外しておきましょう。

-旅行
-, , , ,

執筆者:

関連記事

飛行機内に缶のジュースや炭酸・アルコール・缶スプレーは持ち込める?

飛行機に乗る時には色々な制約があり、何が持ち込めて何が禁止されているのか分からない物が多いですよね。 実際、私も国内線の検査の時に飲みかけの水を持って入ろうとしたら封が開いていたので持ち込めなかったこ …

広島市初のマリホ水族館が誕生!どんな所なのペット同伴でもOK?

広島市に初となる水族館、マリホ水族館が2017年の夏にオープンします! マリホ・・?何だか聞いたことがあるような・・そうです!あの、広島市西区のショッピングモールのマリーナホップの中にできたからマリホ …

レゴランドジャパンの入場料は高いの?お得に買う事は出来る?

2017年4月にオープンしたレゴランドジャパン。   愛知県の名古屋に登場したわけですが、   ネットではオープンしたてから悪評が流れています・・   東京にはディズニー …

東京土産でかわいい・おしゃれ・インスタ映えの三拍子揃うお土産とは?

東京には可愛くておしゃれでインスタ映えするお菓子がたくさんあります。ありすぎてどれを買えばいいのか迷っちゃいますよね。 また、誰かにあげる東京土産としてだけでなく、自分で食べたいから買うという方も多い …

飛行機のトイレのタイミング!シートベルト着用時や我慢できない時は?

飛行機に乗って旅行へ行く時、2時間や3時間のフライトだと機内でトイレに行かなくても済みますが、海外へ5時間以上のフライトだと1~2回はトイレに行きたくなりますよね。 飛行機に乗った瞬間トイレに行きたく …

スポンサーリンク



アーカイブ